代理母出産でもなく、高齢出産でもない、人工的な妊娠って出来ないだろうか

「おっさんフォース」管理人、みつーです。

先日、丸岡いずみさんという、フリーの
アナウンサーが代理母出産をされました。

 

無事に男の子を授かったそうです。
おめでとうございます。

 

しかしながら、

代理母出産には倫理的問題や法律的問題など、
様々な問題を抱えているので、手放しで喜ばれる話ではありません。

(ちなみに私は不代理母出産賛成派)

 

そこで、代理母制度を使わずに、
人工的に発育を肩代わりしてくれる『人工発育器』があれば
倫理的な問題がなくなるのではと想像しました。

 

これは想像の話なので恐縮ですが、

 

「未来はこうなるのでは」という

私の勝手な想像を述べてみたいと思います。

スポンサードリンク

人工発育器とは

『人工発育器』とは、私が考えた造語です。

意味は、

「受精卵の発育を人間の代わりにしてくれる装置」です。

 

通常の妊娠から出産にいたるプロセスを述べますと、

受精⇒着床⇒発育⇒出産

 

この内の『発育』とう部分を人工的な装置で
肩代わり出来ないか、

という事です。

 

現在、人工的に行っているのは

『体外受精』

 

そして、早産で超未熟児に対する

『新生児治療室』

 

この2つはすでに人工的にできています。

 

あとは発育さえできれば母体の負荷は
極限まで抑えられますね。

スポンサードリンク

人工発育器って出来るのか?

人工発育器って可能なのか?

それは分かりません。(ごめんなさい(^_^;))

 

ですが、ips細胞で人工的に子宮が
作れないかなぁって想像します。

想像すると、ちょっとグロいですが(^_^;)

 

まぁ、なんでも良いのですが、
人工的に着床できるものを作り出せれば

 

あとは細胞分裂に必要な栄養など
母体内を再現してあげれば

 

不可能では無いような気がするのですが、
どうなんでしょう。

 

いずれ専門家の意見を聞ければと思います。

スポンサードリンク

もし人工発育器が出来たら

もし人工発育器と呼ばれるものができれば、
母体に問題があっても、高齢であっても
子供を望むことが出来ます。

代理母出産なんて不要です。

 

母体への影響がありませんから、
妊娠で会社を休むこと無く、

 

また、つわりもなく出産の痛みもなく、
母体の危険も全くありません。

晩婚化で少子化することなどもないでしょう。

 

体外受精で出来た子供はすでに
500万人いるそうです。

 

体外受精の技術はほぼ確立しているので
あとは発育の部分を人工的にできれば

高齢出産、代理母問題など
解決できると思います。

 

人工発育器が出来たときの問題

人工発育器が簡単に出来ると思いませんが、
仮に出来たとして、どんな問題が考えられるでしょう。

子供に障害がでないか

生まれてくる子供は
障害を持った子供かもしれません。

ちなみに、超未熟児の障害がでる割合は、

後遺症のリスク
● 脳性麻痺:17.30%
● 視力障害:2.40%
● 聴力障害:3.40%
● 知能発達の遅れ:26.60%

出典:https://192abc.com/26644

だいたい3割の確立で、
なんらかの後遺症があるそうです。

ただし、医療の発展のお陰で
生存率は上がっているみたいです。

逆に人工が増えすぎないか

出産の痛みを怖いと感じる女性もいます。

人工発育器が出来れば、そういった悩みが
なくなるので、

どんどん人工が増えるかもしれません。

また、体外受精は双子や三つ子が
出来る可能性が高くなります。

人工発育期器ができると、人口増になるかもしれませんが、
それは法律で抑えれるのではと思います。

スポンサードリンク

まとめ

晩婚化がすすみ、高齢出産の割合が
今後も増えていくと予想されます。

晩婚で出産のタイミングを逃せば、
さらに人口減少が進むでしょう。

 

私が感じる世間の風潮なのですが、

「これからは少子高齢化社会だから~」

みたいな事を言うじゃないですか。

 

なんか受け入れてる感じがするんですよね。

 

なんで対策をたてないのでしょう?

政府は何かやってるのかな。
私が知らないだけかな。

 

明治時代とかって、日本の人口は
3000万人ぐらいだったとか。

 

1億人もいらないっていうけど、
そうかなぁ。。。

 

人口は国のパワーだし、

 

それに、過疎の街って
寂しいじゃないですか。

 

すっごい田舎に子供がうじゃうじゃいる風景って
憧れるんですよ。

 

子供が沢山いる風景って、
なんかε-(´∀`*)ホッっとしませんか?

 

今回、想像の話で、

『人工発育期器』なんてものを話しましたけど

将来的に出来てくれないかなぁ~(^^)

 

皆さんはどう感じましたでしょうか。

コメントいただけると嬉しいです。

最後まで読んでくださり
ありがとうございました!

 

関連記事⇒代理母出産のメリット、デメリット、費用と問題点を調べた

スポンサードリンク

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA