【北朝鮮】ミサイル発射を断念すれば韓国からアメリカ撤退か

日本のおっさんを向上させるブログ
『おっさんフォース』管理人のみつーです。

北朝鮮情勢ですが、4月16日のミサイル発射
失敗から潮目が変わるのでは、と思います。

と、いうのもアメリカはこの件を
静観する構えを見せたことと、

中国、ロシアの介入で
ちょっとややこしそうなので

アメリカも二の足を踏んだ感じが
ありますね。

今後の展開をみつーが想像してみました。

スポンサードリンク

北朝鮮はミサイル発射を断念するのか

4月16日のミサイル発射の理由は、

『核実験はしないけど、ミサイル開発はしますよ』

という意思表示だと、専門家は見ています。

アメリカ副大統領の訪韓に合わせて
発射することで、けん制の意味と

「まだまだやりまっせ!負けまへんで!」

という意思表示なのだと理解しました。

北朝鮮は再びミサイルを発射するのか

4月16日の一件で、つぎに懸念されていた
4月25日 北朝鮮軍 建軍85周年には

また中距離弾道弾を発射するんだと
予想します。

どうやら中距離弾道弾はアメリカの
レッドラインを超えない事が証明されましたので

以降は中距離弾道弾だけ打ってくるでしょう。

韓国の大統領選で情勢はどう変わるか予想した

5月9日に韓国の大統領選が始まります。

共に民主党 文在寅(ムン・ジェイン、64)氏
国民の党 安哲秀(アン・チョルス、55)氏

一騎討ちだと予想されています。

文在寅(ムン・ジェイン、64)氏が当選した場合。
反日、反米が加速するでしょう。

そうなった場合、アメリカ軍は撤退を選択
するのではないかとの見通しがあります。

その時、とっても喜ぶ国があります。

ロシアです。

スポンサードリンク

ロシアは朝鮮半島を狙ってる?

2009年あたりから急速にロシアが
韓国に接近しています。

ロシアは韓国に軍事協力として、
ロケット開発を協力しています。

 

また、2015年ぐらいから北朝鮮にも
水面下の接近をしています。

このことから、

もし、韓国に左派勢力の大統領が誕生したとき、
アメリカ軍は撤退し、韓国は北朝鮮と

ロシア主導のもとで高麗連邦を設立するのではないかと
みつーは勝手に想像しています。

ロシアが朝鮮半島をとれば北方領土が返還される?

ロシアが朝鮮半島を共産国家にした場合、
西側諸国からすると、

緩衝地帯を押し下げられた形になります。

そこでロシアは日本を緩衝地帯にしようと
アメリカに持ちかけるのではないかと思います。

朝鮮半島を取らせてもらった見返りに
北方領土を返還し、緩衝地帯を広げる懐柔策を

持ってくるのではないかと想像します。

まとめ

これらは全くみつーの偏見による想像です。

もちろん現実はこんな風にはならないと
思いますが、

ロシアって油断するとどんな工作を
仕掛けてくるか分からないので、

可能な限りの想像をしてみました。

まぁ、そんな第2次世界大戦みたいな悪だくみは
もう、させないと思いますけどねぇ。(^_^;)

早く平和になって~(/_;)

スポンサードリンク

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA