北朝鮮に臨時政府発足!今後の展開を考察

2019年3月1日、北朝鮮に対抗して
「千里馬民防衛」と名乗る団体が、「臨時政府発足」を
発表した。

今後の展開を予想してみた。

スポンサードリンク

臨時政府発足の概要

北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長の異母兄で、マレーシアで暗殺された金正男(ジョンナム)氏の息子、金ハンソル氏らを救援したとする団体が1日、住民を迫害する金正恩体制を覆すための「臨時政府」を発足させたとサイトで表明した。拠点がどこかは明らかにしていない。

千里馬民防衛」と名乗ってきた同団体は「自由朝鮮」と改称し、立ち上げた臨時政府が人権を尊重し、北朝鮮人民を代表する単一で正当な組織だと主張。各国の脱北者らに決起を促した。2月25日にサイトで「今週中に重大発表がある」と予告していた。

朝鮮半島で日本統治からの解放を求めた三・一運動から100年に当たり、事実上の物別れに終わった米朝首脳再会談の直後である1日に発表をぶつけ、国際的な注目を集めようとしたとみられる。

サイトでは、チマ・チョゴリを着て韓国の公園らしき場所で宣言文を読み上げる女性の動画も掲載。北朝鮮の現体制は、政府主導の殺人や拷問、思想統制、強制労働といった罪を重ねたと告発し、「体制下で宣言文を聞いている」北朝鮮国民に対しても圧制者に抵抗するよう呼び掛けた。
出典:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190301-00000561-san-kr

 

ヤフーのニュースを要約すると

キム・ハンソル氏をかくまっている団体が
「自由朝鮮」という名前で臨時政府を発足させましたよ。

っということですが、

果たしてコレはどんな風になっていくのでしょうか。

北朝鮮理事政府に関わるプレイヤーの動きを考察

今回の自由朝鮮の発足に関わるプレイヤーを
改めて整理したいと思います。

現在の北朝鮮政府
韓国
中国
ロシア
日本
アメリカ

それぞれの立場にたって動きを予想してみました。

現在の北朝鮮の動き

自由朝鮮に感化されて軍や人民が暴動を
起こされては困るでしょう。

反乱する動きを厳重に取り締まるように
動くはずです。

反乱したい北朝鮮軍にしても
抵抗して勝てる見込みがなければ
動きようもありません。

中国なりアメリカなり、
大国の後押しがないことには動けないでしょう。

韓国の動きを予想

非常に困っているでしょう。

ココ最近、ずっと日本をディスってきて
北と一緒になったあかつきには

核で日本を脅そうと企んできましたから。

 

積み上げてきたものが、
ガラガラと音を立てて崩れている
そんな感覚でしょうか。。

今まで金正恩を推してきただけに
今更乗り換えるわけにもいかず、

立ち往生している状態でしょう。

自由朝鮮がどこまで出来るのか、
すこし見定めたいところですが、

あまり時間はまってくれないでしょう。

中国の動きを予想

もしものために自由朝鮮を影から支援してきたが
このタイミングで発足を宣言してきた。

もうそろそろ金正恩体制を見限ろうかな。

新政府が中国にとって良いものであれば
後押しして金正恩をおろしてしまおう。

しかし、先にアメリカが動いてきて
北朝鮮に軍を派遣してこられるとまずい。

そうなる前に人民解放軍を派兵しなくては!

 

ロシアの動きを予想

中国と同じで、北朝鮮国内に
アメリカ軍が入ってくるのだけは
絶対に阻止したい。

そうなる前に動くべきなのか
自由朝鮮がどこまでの存在か見定めたい。

 

日本の動きを予想

とにかく日本に向かう核兵器の排除と
拉致問題の全面解決ができるなら

日本としては新しい北朝鮮の政府の
発展のために協力は惜しまない

と、考えるので、まずは自由朝鮮へ
接触を試みる

 

アメリカの動きを予想

朝鮮半島の安定のために、まずは金正恩体制を排除し
自由朝鮮を正統な政府と認める。

いずれ中国との対決に望むためにも
新政府は西側サイドにおけるよう

日本に金をださせよう。

 

まとめ

恐らく、まだ北朝鮮内にこの情報は
流れていなでしょう。

しかし、いずれ情報は流れ出し
雪崩のごとく政権を圧倒するのではと
思います。

どんなタイミングでどんな状況で
北朝鮮軍と国民が立ち上がるのか。

また、『自由朝鮮』がどの国の後押しをえるか
それによって今後が決まってきそうですね。

 

現段階では未知数ですね。

 

日本にとっては核問題と拉致問題。

この両方が一気に解決できそうな
可能性が見えてきました。

ぜひ頑張って欲しいです!

 

最後まで読んでくださり
ありがとうございました!

追記(20190307)・・キム・ハンソル氏を匿(かく)った団体の力が
どの程度かわかりません。マカオに匿っていたとすると
香港の民主化を望む団体なのかも知れません。

そうなると中国も動きそうにないです。
結局は北朝鮮内部でクーデターでもない限り
何もかわらないでしょう。

まだ各国やメディアでも全くとりあってないことから
あまり期待できない集団のようにも見えます。

  





スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA