キム・ハンソル氏は現在どこに?身長やプロフィールを調べた!

2017年にこの世を去ったキム・ジョンナム氏の息子
キム・ハンソル氏が臨時政府『自由朝鮮』を設立しました。

今回改めてキム・ハンソル氏に注目してみました

 

スポンサードリンク

キム・ハンソル氏のプロフィール

 

名前:金漢率(キム・ハンソル)
身長:170~180cm

1995年平壌で生まれマカオに移り住んだあと
ヨーロッパのインターナショナルスクールなどに留学

 

金正男氏の第二夫人 イ・ヘギョン氏との長男
妹はキム・ソリ

 

スポンサードリンク

ちなみに金正男の妻と子供は

 

▼第一夫人 チェ・ヘリ
息子 キム・ドンファン

 

▼第二夫人 イ・ヘギョン
息子 キム・ハンソル
娘 キム・ソリ

 

▼第三夫人 ソ・ヨンラン
娘 キム・ソンギョン

 

以上のようになっています。

スポンサードリンク

キム・ハンソルという人物像

パリ政治学院を卒業し2016年には
イギリスのオックスフォード大学大学院に
合格していたものの、

中国当局から命に危険があるとして
諦めていた。

留学について

ここでは国際的な仲間たちがいて
いろいろn考え方を共有し
全世界を様々な観点から見ることが出来ます
彼の話を聞くことで私の考え方が変わりました

 

パリの留学中の友人の話

大学ではキム・ハンソルという本名で通っていて
北朝鮮出身だと言っていた
「もしかしてあの一族?」と聞いたら
「そう、わかるでしょ」と言っていた

明るくてユーモアがあって
紳士で頭がいい
警護はついてイなかったと思う
バーで一人で飲んでいたりしていた

父の教え

背景(生まれ)については忘れろ
ただお前の人生を生きろ
と言いました

「お腹をすかせている人々が
たくさにるのだからよく考えろ
今自分が持っているものに感謝しろ」
といっていた

恐らく故郷(北朝鮮)のことを言っているかも

スポンサードリンク

キム・ハンソルの夢

仲間たちと北朝鮮や国際平和について
語り合ったところある夢を持つようになった

いつかは北朝鮮に戻って
人々の暮らしをもっと楽にしたいという夢があります

また南北統一という夢を持っています。
私の友達も「バスで北と南を気軽に行き来できたらいいのに」
と言っています。

スポンサードリンク

キム・ハンソルは現在どこに?

2016年にオックスフォード大学大学院に
進学が決まっていたが、
命の危険があるとして進学を諦めていた矢先に
父、正男の事件が起きた。

北京のある消息筋の話では

「中国の援助に依存する北朝鮮が
中国の領土内で殺害することは無いだろう」
「イギリスでは大きな危険にさらされるかも知れない」

 

事件当初、キム・ハンソル氏は母である
第二夫人と妹とともに

マカオで武装警察によって最低3ヶ月前から
保護されてきた。

 

『自由朝鮮』を設立したキム・ハンソル氏の
現在の所在は不明であるが、

今もまだマカオにいる可能性が高いのでは
ないでしょうか。

下手に動き回るよりも
知った土地のほうが安全だと思います。

スポンサードリンク

ネットの声

スポンサードリンク

まとめ

今後、自由朝鮮の呼びかけにより
北朝鮮内部でどのような動きがあるか
とても注目されます。

今もまだ北朝鮮への制裁が続く中
北朝鮮の国民のことが気になります。

 

現在の金体制よりも、ハンソル氏のほうが
まだ北朝鮮の国民にとって幸福なのではと
思えて仕方ありません。

コレを気に日本の立場としては
核問題と拉致問題の解決に迫ってほしいと
願うばかりです。

 

最後まで読んでくださり
ありがとうございました!

  





スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA