マネーロンダリングとは何なのか?意味と対策をわかりやすく説明します

マネーロンダリングという言葉を
たまに聞くことがありますが、

いったいどんなものなのか?
また、防ぎ方とかあるのか?

いろいろ調べてみました。

スポンサードリンク

マネーロンダリングとは

マネーロンダリングというのは資金洗浄をする事を言います。
資金洗浄ということばの意味は、悪い事をして獲得したお金を
一般的に使用出来るお金にするという事をいいます。

お金に色はないというように言われることもありますが、
悪い事をして得たお金は、その段階では様々な事を
調べればわかるモノなので、

調べられても分からなくするという事をするわけです。

例えば銀行強盗をしてお金を盗んだ場合には、
その紙幣の番号を調べればわかるという事になります。

この紙幣を一般的な市場で流通している
紙幣に金融機関を介して両替をすれば、

強盗をしたお金だとはわからないようになってしまいます。

これを「マネーロンダリング」というわけです。

更には、最近の事例であれば、とある証券会社で
仮想通貨が盗まれてしまうという事がありました。

仮想通貨はデジタルデータで管理されているので、
これをネット上でいくつもの金融機関を通じて
交換を繰り返して資金洗浄をしたというところが出てきました。

このように、マネーロンダリングというのは
頻繁にどこの国でも行われている事なのです。

スポンサードリンク

マネーロンダリングの対策

その対策としては、

お金に色を付けるという事をすると共に、
金融機関が怪しいお金の交換については
応じないようにさせるという事が行われています。

上記の仮想通貨のマネーロンダリングの場合でも、
仮想通貨の取引履歴から

お金の交換履歴を追い続ける
という事をすることで、

資金の洗浄の経緯を探して
追いかけるという事をしました。

このように、常に履歴を残すという事を
するとデータがある限りは

お金を追う事が出来るという事になるわけです。

更には、お金の交換をする金融機関に
そうした怪しいお金は交換させないように
することが重要になります。

こうしたお金は出所不明で大量に金融機関に
持ち込まれるという事がありますから、

そうしたお金は換金しないという事で、
資金洗浄出来なくすることが出来ます。

理論上は金融機関が交換をしなければ、
資金洗浄は出来ないわけですから、

ここで防ぐという事が重要になるわけです。

スポンサードリンク
  

ネットの声

スポンサードリンク

まとめ

今後、電子決済が進めば
マネーロンダリングもしづらくなりますね。

なんせ国民のお金の流れが
余すところなく

バッチリ国に掴まれてしまいますから。

 

まぁ、別に悪いことをするつもりがないので
別に問題ありませんが、

なんとなく、嫌な気分ではありますね。

でも便利ではあるので、
メリットのほうが大きいでしょう。

最後まで読んでいただき
有難うございました!

スポンサードリンク

スポンサードリンク





スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA