離婚によって物心ついた小学生に与える影響

両親が離婚をすると、その子供にどんな影響があるのか。
特に心理的な影響について丸川さん(仮名)の経験を聞きました。

スポンサードリンク

最初はただの喧嘩だと思っていた

親の離婚は、大人になった今でも
忘れていません。

最初は両親のただのケンカだと思っていたのに
別居することになり最終的には離婚しました。

 

小さい頃は、両親といるのが当たり前だと
思っていたけれど、

 

このようなこともあるのだなと
子供心ながらに理解したのを

今でも覚えています。

 

小学生の頃だったので、

なぜそのような状況となったのかは
いまいちピンとこなかったのも事実です。

異常な状態だと気が付かない

親がケンカをして、

お互いが会話をしなくなり
自分と姉の家族四人が同じ部屋にそろうと

誰もしゃべらず異様な雰囲気の中
数年間過ごしました。

 

自分と姉は、父よりも母のほうに
なついていたので、

 

父が仕事でいない時は、
母も普通に接してくれていたため、

 

父がいない状態なら生活上特に
普通の生活でした。

 

物心ついた小学生の時期であったため
疑問に思いながらも、

 

家族との生活自体が異常な状態だとは
実感できていなかったのも事実です。

 

実際に、あの状態はおかしかったのだなと
気付いたのは親が離婚後しばらく経ってからでした。

 

高校生ぐらいの時に、友人達と小学生の頃の
生活状況を話してみたら

 

みんなが一斉にそれはおかしいという風に
指摘してきたからです。

他人と上手く溶け込めない

感受性が豊かな時期である子供時代に、
生活状況がそのような時期を過ごしていたためか

かなり人見知りをするようになりました。

 

自分の友人達の中には誰とでも
仲良くなれるタイプの人もいて、

とてもうらまやしいです。

 

あのようになれたらいいなと、
いつも思います。

 

その友人の家族は、両親とも仲がよく
家庭的な問題がなく、

とてもポジティブな両親だそうです。

 

そのためか、友人も常に明るく
いろいろなものに興味を持って

とても行動的です。

 

一緒にいるとすごく楽しいため、
今でも友人として連絡を取りあっていますが、

友人と出会えて本当に良かったと思います。

両親の離婚だけが、自分が人見知りになった
原因とは思いませんが、

 

少なからず影響を受けている
気がするのも事実です。

 

友人のように両親が仲良く、
そしてポジティブな思考の持ち主であれば、

 

自分も友人のように積極的な行動や
誰とでもポジティブに接することが

できたかもしれません。

 

過去は、やり直しがきくものではないため
どうすることもできませんが、

 

これからは友人を見習って、少しでも
ポジティブな思考を持ちながら

積極的に行動していくように
心がけていきます。

 

楽しいことを見つける、
やりたいことを見つけるという

シンプルな捉え方で、いろいろいと
挑戦していきたいです。

ネットの声

スポンサードリンク

感想

私は母を早くに亡くし、
その後、父が再婚しましたが

上手くいかず離婚。

母をなくす経験を2回しました。

 

家庭という環境において、
両親の存在は大きく、

 

片親のときには、自分自身が
常に不安にさらされる感覚がありました。

 

逆に両親がそろっているときは
自信満々で無敵の気持ちでした。

 

子供にとって両親とは
それぐらい大きな存在です。

 

ですが、毎日喧嘩されるよりは
離婚したほうがいいかもしれないですね。

 

最後まで読んでいただき
有難うございました!

 

 

  





スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA