相撲の裏金顧問とは誰なのか?小林慶彦氏と画像をチェック!

「おっさんフォース」管理人、みつーです。

 

先日、日馬富士が引退するということで、
一連の騒動も収束しそうな雰囲気ですね。

 

ただ、日刊ゲンダイでは、
この一連の騒動は、昨年の1月に解雇された

『裏金顧問』が絡んでいる

と報じられています。

 

裏金顧問とは一体誰なのか。
その人物は何を策略しているのか。

 

浮かび上がってくる情報を
集めてみました。

スポンサードリンク

相撲界の裏金とは

「パチンコ業界から力士の肖像権を絡めて
かなりの金額を受け取り問題になった」

という情報がありました。

要するに、相撲に関する権利を使って
いろんな業者から利権を取って

私服をこらしていたんではないか?

ってことらしいです。

スポンサードリンク

裏金顧問とは誰なのか

名前が上がっているのが

小林慶彦氏です。

過去に大相撲力士が登場するパチンコ台の契約を巡り、
小林慶彦氏がパチンコ業者の男性からホテルで
現金を受け取る場面などの動画がインターネットに
流れたそうです。

 

この件は、小林慶彦氏がすぐに返金したと言うことで
大相撲危機管理委員会は調査をやめたそうですが、

 

ウワサでは合計1700万円もの
現金を受け取っていたそうです。

小林慶彦氏の画像とプロフィール

 

これと言える画像は無いのですが、
先程のインターネットに流れたと言われる

賄賂受取動画がこちらです。

以下、セリフですが、

x氏というのが小林慶彦氏で
A氏が業者ということのようです。

X氏「これはあれするけど絶対これバレんようににしてくれる」
A氏「バレないです」「だからちょっとサインもいただかないです」
X氏「あのーというのは北の湖にばれるようになるとつまりその中止せなあかん潰さなあかんようになる」
A氏「はい、はい、はい」
X氏「そこだけはちょっと
A氏「あーもーそれは誰も知らない話なんで」
X氏「そこだけはちょっとわからんようにしんと」
A氏「ええ小林さんのサインもいただかないんで」「信用という事で」
「誰も知らないんで大丈夫です。だから一宮も知らないんで」
X氏「あーそうなの」
A氏「そういうのを出すというのは知っているけど今日いくらどうのこうのというのは一切知らない」
「これはもー僕に預けておきなさいと、でないと何があったか怖いからとだから知ってるのは宮地側二人と僕だけなんで」
「ですからまたちょっと足りない部分はまた都合しますので取り急ぎだったので、4日間くらいしかなかったので、」
「今日はこれだけ持って」
X氏「まぁだいたい場所が開けて「えっーと三共さんを理事の所に連れていくときには、もう下準備をほぼ済ませておこかとおもって」
A氏「あーそうですか」「それまでに結構いりますねじゃあ残りも」
X氏「うん」「結局動いてしまおうと思って」
A氏「3日くらい3日の週ですね」
X氏「3日の週にやるから」
A氏「それまで だから月内には間違いなくしないかんですね」
X氏「うんうんそれでやってしまおう思うとんねん」
A氏「わかりました」
X氏「だから別に小分けでもかまわんですよ」
A氏「ええそうですね」
X氏「できたら場所中にパパッパッと銭切りとかやっておきたい」
A氏「あーそうですか。わかりました」
X氏「でなかったら、場所終わったら、一週間くらい休みになる」
A氏「そうですね、遅くなってしまいますもんね。じゃあそれまでにちょっと」
X氏「で、一件やって」
A氏「ちょこちょこまた来ないかんですね。あー東京でもいますか。東京にもお見えですか?」
X氏「で、あのー契約書 三共さんの契約書だいたい出来てきたら先にもうすぐ、あのー今から見ますじゃなくして、
チェックして、やりましたで、事務方のほうは抑えるんで漏らすな言うて
A氏「昨日だいたい出来上がってきてるみたいなんで」
X氏「ああそう」
A氏「あとは全部チェックしてということになってますので」
「早くいけると思います」
X氏「それをやってしまって あとは向うと金の都合だけするようにして」
「だから金は別に合意書結ぶんでガーンと書いてあってもかまわん」
A氏「あとはインセンティブが結局協会に落とすお金があるんですけど、まあ一応2000で考えていたんですけど」
「15かな~って言ってましたね。なんでかというともともと1000円らしいんですよ。」
「出せるものというのは1億に対して1000円らいしいですから、ですからそのへんをがんばっても15でないと、
「まわり今までの契約形態からちょっとなんでだと言われると言ってましたね。で5年間ありますからね
「かなりの額が入ってくると思うんですけど、だから小林さんもそっちでとっとかないと、一番おいしいところなんで」

X氏「変な噂がポーンと出たらそれだけで止めたれーってなるからな」

 

 

 

これって、業者側がユスるために撮った動画
なんですよね。

なんか、社会の裏を見た気分ですわ。

スポンサードリンク

一連の騒動の裏構図

日刊ゲンダイの記事で、
こんなことが書かれていました。

裏金顧問は前回の理事長選で、貴乃花親方を理事長にしようともくろんで暗躍。
代理店関係者から裏金を受け取ったばかりか、ウソまでついてある会社の債券を
70億円分も購入しようとしていたことなどが露見して協会を追われた。
その後、地位保全の裁判を起こして現在も係争中だけに、
八角理事長に対しては恨み骨髄です。とにかく現執行部を吹き飛ばして
協会内の勢力図を変えたいという思いは、貴乃花親方と一致しています。
貴乃花親方は裏金顧問が協会をクビになったときも、目の色を変えて
執行部に猛抗議したといいますからね。
その裏金顧問はモンゴルに太いパイプを持っていて、
かつてはモンゴル巡業の勧進元を務めたほど。
特に元旭鷲山とは親しい関係を築いていたと聞いています。
元旭鷲山がわざわざ来日してペラペラとしゃべったのは、
裏金顧問の意を酌んだ可能性もある

 

小林慶彦氏も貴乃花親方も、次の理事挑戦で、
現在の執行部を刷新したい狙いがあるということのようです。

それだけ八角理事長って疎ましく
思われていたのでしょうか。

 

まとめ

今回のことは、相撲界の裏事情が
大きく関わっているのですね。

しかし、国を代表するスポーツだけに
もうちょっとクリーンにできないものかなぁ。

興行って綺麗事じゃできないんですかね。

最後まで読んでくださり
ありがとうございました!

 

関連記事⇒モンゴル互助会の八百長疑惑は本当か?
関連記事⇒相撲協会理事長を狙う貴乃花親方が、まさかの失速!
関連記事⇒貴乃花親方の処分が決定!報酬激減か?
関連記事⇒相撲記事まとめ
関連記事⇒貴ノ岩はどこにいるのか?

スポンサードリンク

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA