貴乃花親方が2階級降格!どの程度、辛い処分なのか?役員待遇委員の報酬額は?

「おっさんフォース」管理人、みつーです。

 

日馬富士暴行事件で被害者であるはずの

貴乃花親方に処分が下される予定です。

「2階級降格」で「役員待遇委員」となるそうです。

 

 

それって一体どの程度辛い処分なのか?

 

また、他にどんな階級かあるのか?

 

そもそも理事ってなんなのか?

 

いろいろ調べてみました。

スポンサードリンク

どんな階級があるのか

日本相撲協会の階級は
次のようになっています。

1.理事
2.副理事
3.役員待遇委員
4.委員
5.主任
6.年寄

以上の6階級

 

最高位は理事長で理事の互選できまるのですが、
理事自体は評議会が任命するシステムです。

 

評議会については別の記事に
アップする予定です。

どの程度、辛い処分なのか

貴乃花親方は2階級降格ということで、
『役員待遇委員』ということになります。

 

ただ、降格といっても、
再度、立候補することはできます。

 

次の理事選は1月場所のあとに
なりますので、

 

1月4日に処分を受けて、
次の理事選に出馬するとなると、

 

1ヶ月程度の謹慎のような形
になるみたいですね。

 

貴乃花親方が立候補した場合には
再び理事候補になる可能性が高いので、

 

実質的な処分としては、
貴乃花親方にかぎり

 

軽微に見えます。

 

報酬面での減額はどの程度?

役員待遇委員の報酬額は分かりませんが、
理事の報酬は公表されています。

 

理事の基本報酬は

149万8000円

 

さらに諸々の手当がつきます。

・巡業参加報酬 1日2万円
・年度末報酬 80万
・勤続年数に対して月額5千円~2万円

ざっと、基本報酬から200万円ぐらい
上乗せした額だと想像できます。

 

つまり、役員待遇委員だと
これらの報酬がなくなるわけですね。

 

先程、役員待遇委員の報酬額は
分からないと言いましたが、

 

理事の報酬の半額から8割程度でしょうか?

 

全くの想像ですが、
皆様はどう感じられますでしょうか。

スポンサードリンク

理事とは一体なんなのか?どんな仕事なのか?

理事は、年寄から選ばれる理事候補と、
外部から選ばれる理事候補から、
評議員会によって任命されます。

定員は10名から15名の間。

 

理事候補の選び方

理事候補は、全年寄による
単記無記名投票によって選出されます。

貴乃花親方が出馬すれば、
前回の当選同様、多くの年寄衆から
得票できるでしょう。

 

外部からの理事候補の選び方は
分かりませんでしたが、

同様の選出方法と思われます。

理事の仕事

日本相撲協会の組織には
様々な部署があります。

(指導普及部、生活指導部、巡業部など)

 

それら部署の長を理事が努めます。
そして、理事の指示の下、

 

各年寄が職務に当たります。

 

会社で言うところの部長のような存在でしょうか。
年寄が課長、主任、現場担当のような感じですね。

スポンサードリンク

ネットの声

まとめ

貴乃花親方の処分について、ネットでは
「不当だ!」

といった意見が出ていますね。

処分の重さについては分かりませんが、
とにかく警察の発表が早く知りたいです。

いったい全貌はどういったものなのか。

ここが出てこないと、
憶測ばかりが飛んでいってしまいます。

さて、この問題はいつ解決するのでしょうか。

最後まで読んでくださり
ありがとうございました!

 

 

関連記事⇒相撲記事まとめ
関連記事⇒モンゴル互助会の八百長疑惑は本当か?
関連記事⇒相撲界の裏金顧問とは?
関連記事⇒相撲協会理事長選に貴乃花親方が失速!
関連記事⇒貴ノ岩はどこにいるのか?

 

スポンサードリンク

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA