国会で野党が審議拒否する意味や効果って何?野党のメリットとデメリットは?簡単に分かりやすく説明します。

「おっさんフォース」管理人、みつーです。

連日のモリカケ、セクハラ問題などで、
国会が機能していません。

 

野党も審議拒否の構えで国会運営もままなりません。

 

それにしても審議拒否する意味や効果ってなんなのでしょう。

 

野党にとってどんなメリットがあるのか?
また、私達国民にとって、それはどんな意味があるのか?

 

気になったので調べてみました。

スポンサードリンク

審議拒否とは?

審議拒否(しんぎきょひ)は、議員が議論を放棄し議会に出席せず審議・審査に参加しないこと。
審議放棄(しんぎほうき)ともよばれる。議会における圧倒的多数の与党に対抗する野党の議事妨害戦術のひとつ。出典:ウィキペディア

 

一言でいえば、国会審議に出席しないことです。

 

日本の国会運営は、一方的に与党が決めるものではなく、
また、「多数決」でもなく、「全会一致」が基本です。

 

多数決で決めればOKというのであれば
選挙が終わった段階で与党に全て任せれば良いのです。

 

そうではなく、やはり法案は与野党がきちんと議論をして
修正をした上で、各党が共通して支持する法案が望ましく、
実際にそうやって決めていることが圧倒的に多いのです。

 

しかしながら、意見が真っ向から対立する法案については
与党が選んだ委員長の職権で採決することも出来ます。

 

なので、いわゆる「強行採決」と呼ばれることも
出来てしまうので、

 

審議拒否は無意味のように思えるのですが、
なぜ野党は審議拒否をするのでしょう。

 

その理由とは・・・。

 

スポンサードリンク

なぜ審議拒否するのか?その効果は?

野党が審議拒否をすることで、どんな効果があるのでしょう。

 

考えられる理由は2つ

・国会にケチをつけること
・法案を廃案に追い込むこと

です。

 

国会にケチをつける

法案は与野党が審議して、全会一致で採決されるものです。

しかし、意見が真っ向から対立してしまい、
全会一致に至らない場合、いわゆる「強行採決」が
なされる場合があります。

 

「強行採決」自体には法的に問題がないため
野党は抗議の意味をこめたボイコット「審議拒否」を行います。

 

野党の審議拒否は、政府・与党の国会運営から
正当性を奪うための方法です。

 

国会で審議して決定したことは、国民を縛ることになります。
そのため、国会で決定したことが正しいことを担保するためには
「与野党が議論して決定した」ということが求められますが、

 

審議拒否しているということは、正常に審議されていないということなので、
決定の正当性にケチをつけることができるのです。

 

政府の正当性にケチをつけることで
次の選挙を有利に進める思惑があります。

 

法案を廃案に追い込む

国会には「会期」というものがあり、通常国会は150日が会期となります。
会期延長には制限があるため、審議拒否を続けることで、審議日程を遅らせて
リミットまで法案成立を引き伸ばすことができれば
法案を廃案に追い込むことが出来ます。

しかし、いつまでも決まらないとまずい重要法案に関しては
「強行採決」という手段がありますので、

審議拒否されても問題ないでしょう。

 

スポンサードリンク

審議拒否で野党のメリットとデメリットは?

 

メリットとしては、先にあげた
「審議拒否する2つの理由」です。

 

デメリットに関しては、様々です。

 

審議拒否されると審議日程が伸びるので、
法律の成立が先延ばしにされます。

 

法律を待ち望んでいる人も居るのではないでしょうか?
国民にとってもデメリットですね。

 

それに審議拒否は、いったん行うと与党の譲歩がない限り
審議に復帰するタイミングがありません。

 

その間に自分たちが発言したい法案の審議が行われるなど
野党側にとっても公約が果たせずデメリットです。

 

また、与党がどんどん審議をすすめると、
一方的な法案になってしまい、

これまた国民としてもデメリットです。

 

そう考えると、国民としては何もメリットはありません。
今すぐ止めて欲しいです。

 

スポンサードリンク

まとめ

審議拒否は結局、国民のためにはならないと思いますし、
野党にとってもメリットは少ないと思います。

 

国民としては、このことを覚えておいて
次の選挙の判断材料にするべきでしょう。

 

審議拒否をしているのは、
「審議拒否してても国民はなんとも思っていない」

という野党の傲慢に思えます。

 

現在は昔と違って情報の取得が容易になりました。
政治を良くするのはやはり、

 

国民一人ひとりが賢くならなければと思います。

 

政治に関心をもち、正しい情報を得て
判断をして行かなければと思いました。

 

最後まで読んでくださり
ありがとうございました!

関連記事⇒姉妹都市を解消したら大問題になる!
関連記事⇒【経済用語】デノミネーションとは?
関連記事⇒水道法改正のメリットとデメリット
関連記事⇒種子法を廃止すると、どんなデメリットがあるのか?
関連記事⇒経済用語のリフレ派って何?

スポンサードリンク

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA