【北朝鮮】2017年8月29日ミサイル発射!次はいつなのか?

おっさんフォース 管理人のみつーです。

 

8月21日から8月31日まで行われた
米韓合同演習。

 

最終日の31日には日本も加わり

 

 

また、B1爆撃機も派遣するなど
最終的な布陣の演習を行いました。

 

 

それに対して北朝鮮が反発するのは
必至だと言われています。

 

すでに8月29日に火星12号を発射して
いますが、

 

さらなる挑発的ミサイルが発射されると
思われます。

 

では、次に発射されるとするならば
それはいつなのでしょう。

 

予想してみました。

スポンサードリンク

次に発射されるのはこの日だ!

あまり先の話をしても
予想になりませんので、

 

9月中に発射されるとすれば
次の4つです。

 

・北朝鮮建国記念日  9月9日

 

・アメリカ同時多発テロ 9月11日

 

・数秘としてあげられる“1”が付く日
(10~19日、21日)

 

・四柱推命に出てくる金正恩の
運命が動く日  9月25日

 

 

以上、4つの日を挙げました。

 

【9月9日 北朝鮮建国記念日】

祝賀ムードのこの日付近に
ミサイルを発射する可能性があります。

景気づけの短距離ミサイルが
発射されるかもしれません。

 

【9月11日 アメリカ同時多発テロ】

アメリカにとって、忘れる事の
出来ない日でしょう。

 

アメリカ本土で起きた、
空前のテロ事件の日に

 

わざわざ嫌みたっぷりに
ミサイルを発射するのかもしれません。

 

【”1”が付く日 数秘】

あくまで占いなのですが、

9.11や3.11など

 

“1”が付く日は大きな変化が起きやすいです。

10~19日、21日は注意が必要です。

 

 

【9月25日 四柱推命】

四柱推命で金正恩の運命が変化する日です。

 

ただ、大きな変化ではなく、
年上の人からプレゼントをされる日
らしいので、

 

あまりミサイルとは関係がないかもしれませんが、
すこし気になる日付ではあります。

 

スポンサードリンク

ミサイル発射の目的は

次にミサイル発射をする目的は
私の想像ではつぎの2つです。

 

・米韓合同演習においてB1を派遣した報復
・核実験をどさくさにまぎれて行うため

 

表向きにはB1爆撃機の派遣に対する
反発であると想像できます。

 

ただ、北朝鮮は核実験も放棄していません。

 

すでに準備は整っています。

 

核実験は、一度セットしてしまうと
途中で止める事がとても難しいのです。

 

その意味においても、北朝鮮は
早急に実験しておきたいはずです。

まとめ

核実験を早期に始めたいでしょうから
今週にも目くらましの多発ミサイルが

 

あるかもしれないですね。

 

ところで、

今年の上半期に打たれたミサイルは
失敗が多かったですね。

 

あれはアメリカが遠隔で自爆
させていると言われていましたが、

 

8月29日のミサイルは、
アメリカの遠隔が効かなかったのか、

 

それともあえて打たせたのか。

 

真相は分かりませんが、感触から言って、

 

政府もかなり北朝鮮内部について、
情報を持っていて、かつ多少のコントロールが

出来ているように感じました。

 

出来ればこのまま戦争になることなく
平和であって欲しいですが、

 

現実は甘くないというのも
事実です。

 

北朝鮮の核保有を容認することは
出来ませんが、

 

同時に、日本にも核は持って欲しくないです。

 

核兵器って、使わなくても
どんどん劣化していきますし、

 

保管も厳重にして、
テロ対策も必要になってきます。

 

本当にお荷物な兵器なので
持たない方がいいと思います。

 

では、どうしたらいいかと言うと。

 

何度も申し上げていますが、
技術革新を急いで、

次の兵器ステージに移行して欲しいです。

 

具体的には超電磁砲です。

 

蓄電技術とリニアモーターで培った
超電導技術。

 

これらを駆使して次世代の兵器を
作って欲しいです。

 

最後まで読んでくださり
ありがとうございました!

 

こちらの記事もどうぞ⇒ミサイルから地下以外に避難するには

スポンサードリンク

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA