小出恵介が示談。文春砲で事件全貌が明らかに!


『おっさんフォース』管理人のみつーです。

小出恵介事件がそろそろ収束を迎えてきました。

 

ネットでは様々な情報が飛び交って
それはそれは恐ろしい状況でしたが、

 

登場人物はそれぞれ反省の意を
表していますので、

 

私も小出事件を総括して
この件から離れます。

 

スポンサードリンク

文春でみる登場人物の状況

小出恵介とセラミック松村の出会い

小出恵介とセラミック松村との出会いは、
共通の知り合いである、

ミナミのバーのオーナー『X氏』の仲介でした。

X氏はとても顔が広く
「3千の女の知り合いを持っている」

 

とウワサされていたらしく、

 

X氏のバーに有名人が行けば必ず女性を読んでくれて
うまくいけば”お持ち帰り”もできるので

 

そんじょそこらのキャバクラよりも楽しい時間を
提供してくれるナイスなバーだったそうです。

 

X氏はセラミックの事を、こう話します。

・昔、闇金業をしていたが、
今はやめて不動産関係をやっている

・パリピで未成年の女と夜な夜な騒いでいるおっさん

・小出に対しては事件の事を申し訳ないく思っている。

 

セラミック松村と江原ほのりの出会い

セラミック松村と江原ほのりとの出会いは
意外なことに、事件の当日である

 

5月9日の飲み会で、初めてあったとのこと。

 

その日、なかなか女の子が集まらなかったので
同席していたセラミックの友人”K”にも協力してもらい

女の子を呼び集めた。

その一人が江原ほのりこと”はん ほのり”であった。

 

江原ほのりは小出恵介の事を知らなかったが
Kから「有名な俳優だよ」と言われて見に行った。

 

 

当時の江原ほのりの状況

事件当時の江原ほのりの状況は
とても荒れた生活を送っていた。

 

1歳になる子供を施設に奪われた腹いせに
夜になると繁華街で遊びに出ていた。

(施設に預けたんじゃなかった?(・・;))

 

それまで通っていた通信制の高校も自主退学してしまい、
完全に無職状態で生活にも困っていた。

 

スポンサードリンク

文春でみる事件の全貌

飲み会を小出と江原、二人で抜け出し、
小出の行きつけ出会ったバーに行き
(店名:イビザリゾート)

 

ひとしきり飲んだのちに

 

小出の宿泊している帝国ホテルに向かう。

 

その時から俺様状態だった小出。

 

江原ほのりもちょっとイヤな気分だったが、
1回ぐらいなら~っと流されてしまった。

 

(ホテルに着くまでに路上でスカートをめくられたが
それは本当に嫌だったとか)

 

 

ホテルに着くなり、いきなり合体。

 

しかも中でズキュンズキュン。

 

それに激怒したほのりは足で小出を
キック!キック!キック!

 

それにテンションがあがった小出が
無理やり合体を何度も繰り返す。

 

朝、

 

なんとなく悔しい気分のまま
別れたが、

 

”嫌な思い出”にしたくないと考え
友達に自慢めいたLINEで報告。

 

それから気持ちが収まらないまま
ひと月が経とうとしていた。

 

ふと、「週刊誌に売れば金になる」
という友達の一言を思い出し

 

復讐したい気持ちと、
小遣いが欲しいと言う気持ち。

 

そんな気持ちでフライデーに電話する。

 

 

文春も頭によぎったが、
時間が遅くなったのでフライデーだけにした。
(ここが良く分からない理由だ(・・;))

 

 

6月5日 フライデー記者にあって全て話す。

 

 

話し終わった後、不安になって小出に電話。
全然出てくれなかったが

「フライデーに話した」とメッセージしたら
すぐに電話がかかってきた。

 

小出は一言「あって謝りたい」

 

 

6月6日 小出が宿泊している帝国ホテルに向かう。

 

帝国ホテルのエレベーターでばったり
小出とはち合わせる。

 

小出はほのりに抱きついてキスを
しようとしたが、ほのりにその気はなく

 

「今日、何しに来たかわかってる!?」

 

と、大声で怒る。

 

「俺に会いたかったんやろ」
(なんで大阪弁?(・・;))

 

と、ここでも俺様調子の小出。

 

部屋に入るなり、また合体をせがんできた。

 

”ほのり”は小出を突き放して激怒!

「今日、なんで来たかわかってるん!?」

 

と大声をだす。

 

 

小出は「金で解決すればいいんだろ」

と、さらに押し倒そうとする。

 

ほのりはこれを拒絶。

 

白けた小出は一言

「フライデーはいくらで?」

 

そこでほのりはフライデーの謝礼金の
金額を伝える。

(最近の情報の相場は10~20万円程度)

 

小出「んじゃ50」

 

ほのり「そんなんじゃ収まらん!」

 

小出「いくら?百?百五十?二百?」

 

ほのり「もう、そんでいいよ」

 

この時点で200万円で示談する話になっていた。

 

フライデー発売と小出の謝罪

小出と二百万で示談する事になり
フライデーに記事を止めて欲しいと
担当に連絡するも、

 

もう止められない段階まで進んでいた。

 

フライデーは小出の所属事務所アミューズに
記事を出版する事前通告をしていた。

 

6月7日 小出から電話があり

「弁護士ともう一度会って欲しい」

とのこと。

 

再び帝国ホテルに向かうと弁護士はおらず、

 

小出のマネージャーと3人で面会。

 

ここで初めて小出が謝罪した。

「申し訳ない」

 

マネージャーからも謝罪してもらい
今後、示談の話をしたいと言われる。

 

 

6月10日 示談成立。

 

内容は明かされないが、
この示談により、江原ほのりが警察に被害届を
出すことへの阻害にはならないとしている。

 

 

最後に江原ほのりは

 

「家族にまで迷惑がかかってしまった。
お金で解決しようと言いだしたのはむしろ小出の方だった。

謝罪の場にまで体を求めてきたようなヤツだった。

あることないこと色々晒されて、
やり直せるかどうかわからないけど

いつか子供と穏やかに過ごしたい」

 

スポンサードリンク

みんなの声

ID(@_@;)
だったら生活保護打ち切りですね。おめでとうございます。
この子の住んでる市役所の方はきちんと処理してください。

 

 

ID(@_@;)
女性は示談交渉しながら文春のインタビュー受けたのかw
最近の文春は、おかしいな

 

 

 

ID(@_@;)
これどうなの。
やった事はアウトだけど、金の匂いが半端ない。

 

ID(@_@;)
どちらも被害者ではない…気持ち悪い…

 

ID(@_@;)
典型的な美人局。
まぁ、ひっかかる方も脇が甘かったね。

 

ID(@_@;)
示談は成立しても
多額の損害賠償が待っている

 

 

ID(@_@;)
どっちも黒い感じで終わったな
小出恵介もイメージまるっきり変わってしまったから
復帰しても色々大変そうだな

スポンサードリンク

 

まとめ

江原ほのりさんの母親もSNSで
謝罪してましたね。

 

自分の育て方が悪かったって。

 

 

 

なんでもいいけど、
Facebookやめたら?

 

って思いました。

 

 

文面は真面目なんだけど
使っている写真とか、

デザインとか、

 

もうマイナスにしか働いていないと思う。

 

 

例えば次の報告

 

 

 

いらんっちゅーねん!

 

 

SNS依存症やな。

 

とりあえず、
何も発言しない方がいい。

 

ほのりさんにはちょっと同情しましたが、
母親はまだ問題を抱えてそうです。

 

ま、これで小出恵介の件は終了します。

 

最後まで読んでくださり
ありがとうございました!

 

 

スポンサードリンク

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA