なぜ今頃、闇営業問題がでているの?その実態がやばい

闇営業が世間を騒がせていますが
正直言って、今に始まった話では

ないと思うので、

なんで今頃こんな話が溢れてくるのか
不思議でしょうがないです。

今回は、

「なぜ今頃、闇営業の話がでているのか?」

を中心に調べてみました。

スポンサードリンク

なぜ今頃、闇営業問題が出てきた?

なんで今頃、闇営業の話がでているのでしょう?

一番はじめは5月末に詐欺集団の
忘年会に吉本興業の芸人はが営業に行ったときの

話が発覚したのがきっかけですね。

 

スポニチの記事ではこうなっっています。

入江は2015年10月にイベントの立案企画などを行う会社
「イリエコネクション」を設立。

吉本興業も協力し、自治体や
行政関連の講演会などを行うようになった。

関係者によると
「それまでの“入江絡み”の仕事は素性の
よく分からない付き合いもあった」が、

吉本が入ったことで「経営がガラス張りになり、
正規の仕事が増えていった」という。

健全化された一方で入江は、会社設立前の
“ヤバい人脈”を遠ざけるようになった。

「“闇”が表沙汰になった背景はそこにある」

と親しい知人は指摘する。

出典:https://news.livedoor.com/article/detail/16672535/

 

つまり、今までやばい人脈とお付き合いが
あったものの、

吉本興業が、「俺を通せ」という具合に、

「いっちょ噛み」してきたと。

おかげで健全な仕事が入ってくる半面、
それまでのやばい人脈とは、

距離を取るようになった。

 

それを面白く思わなかった
やばい人脈の人たちが

 

吉本興業を困らせようと
情報をリークした。

 

つまり、反社会団体からの
逆恨みということと理解できますね。

スポンサードリンク

闇営業とは

闇営業とは、芸人が所属事務所を
通さずに、別のルートで入ってきた仕事を

請け負うこととなっています。

ビートたけしさんも言ってますが、

昔からあった話です。

むしろ、担当のマネージャーが
お金のない芸人に積極的に

闇営業の仕事を回していた経緯もあります。

芸能の世界はそういった、
いわゆる”やばい人脈”とは

切っても切れない関係です。

反社会的勢力が芸能人と関わりたがるのは
組織内で発言力を持つためと言われています。

「俺が声をかければ有名人を呼べるぜ」

なんて言ったら、
確かに関心を寄せてしまいますよね。

だって、芸能人を使えば集客出来ますし。

お金になるわけですよ。

スポンサードリンク

闇営業に関わっている芸能人

ほとんどの芸能人が関わっているでしょう。

逆に関わっていない人を探すほうが
早いと思います。

吉本興業でいうと

漫才コンビ『中川家』は

新人の頃からそういうところには
頑なに出なかったとラジオ番組で話しています。

ピン芸人のケンドーコバヤシも
昼のTV番組で、

「本当に精査したら、吉本興業には8人ぐらいしか残らない」

と言っていますので、

 

フロント企業を通されれば
それが反社会的勢力のパーティなのかどうか

まったく分からないのが現状ですからね。

スポンサードリンク

闇営業は今後どうなる?

闇営業がここまで叩かれるということは
すべての芸人は小遣い稼ぎができにくくなるでしょう。

そうなると、

ユーチューブにネタをアップして
それで広告収入を得ていく方法が

主流になってくるでしょう。

これから通信は5Gになっていきます。

これはテレビの優位性がなくなって
行くということです。

つまり動画配信を自分で行って
収入を得たほうが、

手っ取り早いし、事務所を通さないので
ピンはねもない。

 

ついでに反社会的勢力とつながる必要もない。

良いことづくめですね。

吉本興業がどうやって生き残っていくのか
とても関心があります。

スポンサードリンク

ネットの声

スポンサードリンク

最後に

闇営業もフロント企業を通せば
全く素性は分からないですよね。

今後、事務所を通さない仕事は
きっと動画配信になるでしょう。

おそらくそのほうが儲かったりして。

そこに気がついている芸人も
ぞくぞく登場してますから、

今後は世間は健全な方向に
なるのではと思います。

 

最後まで読んでいただき
ありがとうございました。

 

 

  





スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA