野田文信氏の画像と経歴が文春で公開!その過去は前科アリの元暴力団だった

『おっさんフォース』管理人のみつーです。

総選挙がささやかれる中、
新たな文春砲が炸裂しました。

 

ある意味、山尾しおり氏などとは
違うベクトルでやばい話だったので

 

とても驚きました。

 

野田聖子さんの旦那様で
野田文信氏の過去が暴かれたのです。

 

野田聖子さんの公開された資産の中で、
気になる不動産があったのですが、

 

それが野田聖子さんの夫、

 

野田文信氏のハワイの不動産でした。

 

文春では、そんな資産家の野田文信氏過去を
余すところなく暴いていました。

 

いや~、野田聖子さんのことを
とてもエネルギッシュな女性だと
思っていましたが、

 

そんなエネルギッシュな女性の心を
射止める男性は、

 

彼女以上にエネルギッシュな過去がないと
到底、寄り添うことが出来なかったんですね。

 

スポンサードリンク

なぜ文春は野田文信氏の過去を報じたのか

これを聞いたときは少し、「言い訳がましい」
そんな印象も受けましたが、

一方で真実でもあります。

 

野田聖子氏は総務大臣就任当初から
来年の総裁選に出馬する意向をしていました。

 

そこで、

万が一、野田氏が自民党総裁になった場合、
彼女が総理大臣になるわけです。

 

総理大臣になれば、その配偶者は
女性の場合、”ファースト・レディ”
男性だと”ファースト・ジェントルマン”

となるわけです。

 

野田聖子氏の場合は、旦那さんは
”ファースト・ジェントルマン”になる
可能性が出てくるわけです。

 

では、昨今

 

安倍晋三首相の配偶者である
昭恵婦人はといいますと、

 

その行動が国会でも取りだたされるぐらい
注目されるわけです。

 

公費でSPもつくわけです。

 

すると、

野田聖子氏が総理になった場合、
野田文信氏にも公費が当てられるわけですから、

 

どういった人物なのか国民には
知っておく必要が出てくるというものです。

 

彼女が総理になってからでは
遅いのです。

 

 

野田聖子氏の夫である野田文信氏は、
実はその存在自体が注目されてきましたが、

 

今回、先ほどの理由から、
週刊文春が報道する決断をしたわけです。

 

まぁ、部数が増えるからという本音は
ここでは語られていませんでしたが。

 

スポンサードリンク

野田文信氏はどういう人物なのか


出典:週刊文春9月28日号

 

野田文信氏の旧姓は、
『木村文信』だそうです。

 

1967年生まれ。
京都府京都市出身。

 

両親は幼いころに離婚していて、
父親の元で育ったものの

 

父親との折り合いが悪くなったのを機に
母親と暮らすようになります。

 

ただ、生活は荒れていたそうです。

 

高校時代はバイクを盗んだり、
シンナーを吸ったりして警察にもたびたび
お世話になる始末。

 

高校卒業後はサラリーマンになることを
嫌がり板前の修業をしていたとか。

 

ただ、どの店も長くは続かず、
転々としていたそうです。

 

そのころ、文信氏は家族に
隠していることがありました。

このとき、すでに文信氏は
会津小鉄会の構成員だったのです。

 

会津小鉄会昌山組。

 

平成13年3月に組長の刑期を
終えたとともに解散しています。

 

ただ、文信氏は昌山組の解散前に
すでに組をやめていました。

 

組をやめた文信氏は、その後
カタギとしてさまざまな事業に着手していくのです。

野田文信氏は過去にどんな事業をしたのか

野田文信氏が最初にやった事業は
携帯電話販売です。

 

1990年代中盤に、急速に普及し始めた
携帯電話の販売をしていたのです。

 

そのころから宝飾品の製造販売会社の
持ち株会社「リブート」の代表取締役

中野猛氏と出会います。

 

中野猛氏は、こんな書籍を出しています。

 

中野猛氏とであった野田文信氏は
『ネクサス』という会社に入社。
(たぶんプロバイダーの会社)

 

1998年にはネクサスの携帯電話販売代理事業の
責任者に就任したそうです。

 

その後はアダルトサイトも経営しており、
ネクサスの子会社のNOLnetの代表取締役にも
なっていたそうです。
(その後、迷惑メール行為で逮捕)

 

その他、株やFXにものめりこむ。

 

残った資金で大阪市内で焼肉店を
経営する。

 

焼肉店は客単価2万円を超える
高級店だったそうです。

 

その店に野田聖子氏と出会い
また東京にも進出し、

 

港区のホテルににイタリアンの店を
立ち上げるも数年で閉店。

 

また港区で韓国料理店を経営するも
経営不振で2年で閉店。

 

賃金未払いで従業員とトラブルも起こしている。

野田文信氏の逮捕歴

野田文信氏には2回の逮捕歴があります。

 

ひとつは『私文書偽造罪』
もうひとつは『有線電気通信法違反』

 

『私文書偽造罪』について

野田文信氏が車の運転で警察に取り締まりを
受けたときに、

 

手元に控えていた兄の運転免許の
免許証番号を伝えていて

 

それがばれたときに、兄から
訴えられて、『私文書偽造罪』に
なったそうです。

 

『有線電気通信法違反』について

野田文信氏がアダルトサイトを
経営していたころ、

 

80万通もの営利目的のスパムメールを
不特定の携帯に送り、

インターネットサービス「なな☆メール」のサーバーに
大量の負荷をかけて通信障害を起こしてしまい、

 

京都府警ハイテク犯罪対策室と伏見署が
当時の木村文信容疑者を

業務妨害の疑いで摘発されています。

 

ただ、不正にドメインを取得しての
犯罪だったので

 

より刑事罰が重い

『有線電気通信法違反』で起訴されました。

 

この法律で摘発されたのは
全国初だそうです。

スポンサードリンク

まとめ

いやー、

濃い人生を送ってますね。(;^ω^)

 

 

一般の人なら、

「おもろいおっさん」ですむのですが、

 

奥さんが国会議員ですからね。

しかも実力のある人ですからねぇ。

「ちょっと兄さん、人生濃すぎまっせ!」

って感じですね。

 

ファースト・ジェントルマンとは
お世辞にもいえんわなぁ・・・・。

 

でも、エネルギッシュな人なので
一般の人だったら問題なかったのに。

 

それにしても、野田聖子さんとの
馴れ初めは、いったいどこからの接点なのか。

 

週刊文春の記事では、前夫の

鶴保庸介(つるほ ようすけ)前沖縄担当大臣の
「友達の友達の紹介」ということらしいのですが、

 

大阪の共通の知り合いということで、
どういうルートなのか調べてみると

 

二人の共通する所属団体がありました。

・日韓議員連盟

 

それと、野田聖子さんの所属する団体

・パチンコチェーンストア協会
・自民党遊技業振興議員連盟

 

 

日韓で、パチンコで。。。。

 

 

ああ、なるほど。(゚д゚ )

 

 

それで焼肉店に行ったのか。

(;゚Д゚)

 

 

最後まで読んでくださり
ありがとうございました!

 

スポンサードリンク

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA