宝くじが当たる人の買い方を真似したら当たりました!

「おっさんフォース」管理人、みつーです。

 

テレビや雑誌なんかで、

「宝くじあたりましたーーー!」

っていう人たちをみて、
彼らの『その後』ってやつが気になり

 

人生が乱れてしまった事なんかを知ると

「ああ、やっぱ大金なんて持つもんじゃないな」

なーんて見栄を張ったりしてました。

 

昨年のこと、

自分の中で一時期、
『断捨離』なんてものが流行したので

 

「年収150万円でも余裕で暮らしてイケる」って
現実があることに安心して、

 

大金を持つことに興味が薄れていたとき、

 

こんな話を聞きました。

「申年には多くの人が”まさかっ!”って思うことが起きるよ」

 

これは2016年に聞いた話なんですが、

確かにイギリスのEU離脱。
アメリカのトランプ大統領の誕生など、

「まさかね」って思うことが起きました。

 

これを聞いて

「もしかして俺、宝くじとか当たったりして」

なーんて事を頭がよぎっちゃったわけです。

 

そこから急にドキドキしてきまして。

「これって天使のささやきなのかも!」

 

 

高額当選者がよく

「なんか、夢にでたんす!」
「なんか、ピンときたんです!」

的な

あれか?!

あれが俺にも降臨したのか?!

 

もしかして、このときめきを信じれば
俺、宝くじとか当たってしまうのか?

「まさかね~」

ああ!

今、まさかっていった!

「まさか」ってことが起きるかも!(@_@;)

 

 

ということで、
宝くじを購入することを決意したのです。

 

しかしですね。

 

こんな「夢」だ「何だ」のことは
多くの人が体験して、崩れ去った話だと思うんです。

 

 

しかし、しかし、

私には、ある程度、『幸運』とやらを
意図的に引き寄せる方法を知っていたのです。

「意図的に幸運を寄せる」

 

こんな事を肌で感じたのは

あれは5年前のこと、

 

 

2012年に起きた、地球サイズのイベント。

そう、『金環日食』が起きた年です。

 

 

2012年はちょっとやばい年でした。

どうやばい年かっていうと、

 

 

なんというか、

『この世的な存在』とは違う存在。

 

違う次元の存在と接触した年だったんです。

「違う次元って2次元とか?」

 

 

いやいや、

そういう次元ではなくて

 

4次元とか5次元の存在に出会っちゃったんですわ。

この私。

 

 

なんかね、憑依されやすい人って
世の中にいると思うんですが、

昔っから知ってたやつが、
そういう人だったようで。

 

それまで、全然そんなこと
言ったこともなかったやつなんですが、

突然、私を訪問してきて
いろいろアドバイスしてくれる訳ですよ。

 

宇宙的なアドバイスというか。

 

完全に人格が入れ替わってる感じで、
ちょっと怖かったのですが、

「まぁ、そううこともあるのかな」

って、

受け入れちゃってる自分も
今考えると変ですよね。(^_^;)

 

しかし、どうも彼がウソをついている感じもなく、

多重人格の宇宙版って感じでした。

 

そう言えば「バシャール」とか有名か。
知らない人は「バシャール」で検索してみて。

 

実は世界中にそういう体験をした人って
結構いるらしいですよ。

 

例えばこの人もそうですね。
↓↓↓

↑↑↑
この人も似たような体験をしてますね。

 

僕の知人に憑依した存在は
本当に腹立たしいやつでした。

 

言い方がもう腹立つ!

「キミは○○だから、こう云う風にしたらいいよ」

と関東弁でいうんですわ。

 

一見すると普通の言葉なんですが、
言い方がイヤミッタラシイ。ヽ(`Д´#)ノ

 

関西の人間に関東の言葉で説教されると
それがどんなに正しいことでも

「イラ!」っとくるわけです。

(ちなにみ知人は関西の人間)

 

それで、

そいつの言うことは適当に
「はいはい」って言って聞いてこなかったわけですわ。

 

ところがですね。

そんな私なんでしたが、
一個だけ興味をもったことがありました。

 

それが『神社ミッションです』

スポンサードリンク

 

『神社ミッション』ってご存知ですか?

 

実は日本各地にある神社って、
4次元だか5次元だか6次元だか

 

とにかく違う次元の入り口や
パワースポットとなってるわけですよ。

 

そこで、
ある方法で、ある呪文を唱えると

「お金が倍増して戻って来る」

という方法を聞いたのです。

よくある「運勢がよくなる方法」って
幸運が流れてきても

実際に目に見えないじゃないですか。

ところが『お金』となると

実際に触れることができるし、
なにより増えたら嬉しい。

 

そこで、彼から言われた事で、この
『神社ミッション』だけ真剣にやってみたのです。

すると・・・・、

 

 

そこそこ、まぁまぁな金額が入ってきたのです。

 

桁にして7桁と言っておきましょう。

 

それはそれはびっくりしましたよ。

 

ある方法、ある呪文を半年ぐらい
やってたのですが、

やってる最中は半信半疑でしたね。

 

そして、クリスマスのある日
親から連絡があったんです。

「遠い親戚の人が高齢になったので、財産を分けたい」

とい申し出があったとか。

 

その人は子供がいないので、
うちの親が親身にしてあげたことを喜び

生前のうちに財産を親戚に配っていたらしい。

 

それで我が家にも、その恩恵がやってきたんだけど、
本当にびっくりしました。

思いがけないところからの『お金』

『運勢を意図的に引き寄せる』

ということを肌で実感した出来事でした。

 

ちなみにこの方法はもう使えません。

金環日食があった年の12月24日までの
期間限定の方法でした。(残念)

スポンサードリンク

 

この日を境に、憑依体質の彼から
4~5次元の存在がいなくなったんですよ!

びっくりでしたね。

 

憑依されていた頃の期間、
彼の記憶がほとんどないみたいで、

彼自身も、その時何を話して
誰に何を教えていたのか

忘れてしまったそうなのです。

 

惜しいことをした(;´Д`)ハァハァ

 

ちゃんと聞いときゃよかった。

 

そこで、

その時期に教わったことや、
肌で感じた事を思い出して、

自分なりに仮説を立てたのです。

~仮説~

運勢という見えない流れというか
電波のようなものがあって、

『意図的に引き寄せることが出来る』

~ここまで~

正確には、

「引き寄せる」というよりも
「こちらから向かっていく」

という表現の方が正しいかな。

とにかく、『自分が当選する未来』に
向かっていくってこと。

 

もうちょっと具体的に言うと

 

僕の精神が、

「絶対に宝くじを当てる!」

と決める。

そうすると、

「こうすれば当選しまっせ~」的な
運勢電波に意識が向けられる。

そして、その運勢電波に心や脳を
チューニングすると

当選する未来が引き寄せられて

「宝くじが当選する」

という仕組み。

 

そのために、まずは
「当選しまっせ電波」をキャッチする

「脳をチューニングする」必要があったのです。

そのチューニングをする方法というのが
『ありがとう』という言葉の連呼だったのです。

 

『ありがとう』を連呼することにより
脳が「幸運電波」をキャッチしやすくなり

勝手にその未来に引き寄せられるのです。

(ちなみに、神社ミッションで使う呪文は
全然違いますのであしからず)

 

それで、この本なんですけど、

 

まさにこの本にも同じようなことが
書かれていたんですね!

 

この本の中には「ありがとう!愛してる!」を
連呼すれば幸運がやってくる、

という話でした。

 

また本の文には、

「宝くじは当たりたいやつが当たる!」
「宇宙に定員なんて無いんだぞ!」
「確率が上がればお前が当選するとおもってるんか?」
「そんな確率など関係なくお前が当たると決めればいいんだ!」

、という心強い言葉が書いてたんですよ。

これはもう神が与えし

『バイブル』

なんだと思いましたね。

 

ちょうど宝くじに注目してたときですもん。

さっそく年末ジャンボを買いましたね。

 

そしてこんな動画も発見したんです。

 

絶対これで当たるって思いました。

ドキドキしました。

 

 

それから約3週間、

毎日「ありがとう、愛してる」を1000回となえました。

 

さらにだめ押しで、
寝る前に当選したイメージを思い浮かべて

「やったー!当選したーー!」

と100回唱えていました。

 

 

ただ、・・・・

冒頭で言った『断捨離』ってありましたよね。

「断捨離、断捨離って喜んでいたのになんだよ」
「本当に当選したら、お前、大丈夫なんだろうな?」

と言うような考えが、
頭によぎることが、しばしばありました。

 

ダメだ!ダメだ!

 

心は当選したいって言ってるのに
なんで別の考えも入ってくるんだよ!

 

ああ、分かった!

 

俺の脳がまだ

『断捨離』にチューニングされてるんだ!

『当選しまっせ電波』にチューニング
仕切れていないんだ!

 

さらに悪い事があって、

 

この「ありがとう、愛してる」連呼は
宝くじ購入前から唱えないとイケないのに、

私ときたら、

 

購入してから「ありがとう・・・」連呼を
始めたんですね。

 

だって、購入したあとで知った方法なので
仕方ないっちゃ仕方ないんですが。

 

買い直すわけにもいかないんで、

 

もう、あたり番号を引き寄せる気持ちで
毎日1000回唱えていました。

スポンサードリンク

そして、元旦。

 

初日の出を見て心をリフレッシュさせて
新聞で当選番号を確認しました。

 

そして、番号をすり合わせて見てびっくり!

 

ありました!

 

僕の番号が当選してました!

 

5等 3000円を!

ズコーーーーーーー!!!(>ω<)

なんだよ、おい!

 

 

あれだけ頑張ったのに3000円って・・・。

毎日1000回やってるときは
本当に辛かったんですよ。

本当にこれで当たるのか
半信半疑だったし。

 

ただね、

一定の何かを引き寄せた感覚は
あったんです。

 

それが3000円だったんだろうか・・・。

 

僕が「ありがとう、愛してる」を唱えだしたのは
3週間、つまり

7日×3週=21日

 

21日間のあいだ唱えていました。

 

21日唱えた結果、3000円だとすると

 

1日あたり、

3000÷21=143円

 

1日あたり平均143円の幸運が
積み上がってきたわけです。

 

計算すると、

1億円になるまで69万9300日かかります。

やってられないですよね。

 

 

ところが、

21日やって3000円という増え方が
平均ではなく福利だった場合

倍々に増えたと計算するならば、

22日目で6000円
23日目で1万2千円
24日目で2万4千円

倍々に増えたとすると、

30日目で153万円になります。

33日目で1228万円。
36日目で9830万円。

37日目には1億9660万円。

一ヶ月半ぐらいで1億超えちゃってるんです。

 

宝くじを

買う前の一ヶ月と、
買ってからの一ヶ月。

合計2ヶ月間、毎日1000回

「ありがとう、愛してる」を連呼すれば

もしかしたら高額当選する確率が
ぐぐぐぐーーーっと上がるかも知れない!

当選発表までにもっと時間をとって
「ありがとう、愛してる」を唱えていれば

結果は違ったかもしれません。

 

そう言えば、

習い事にしても何にしても、
だいたい指数関数的に成長して行くものです。

 

 

この「当たりまっせ運」も
指数関数的に増えるとしたら・・・。

 

そう考えると、
まだ諦めるのは早いような気がしました。

 

が、しかし、

1週間でいいです。
毎日1000回やってみてくださいよ。

 

ほんと辛いですから。

 

やっぱこれを2ヶ月近くやるってのは
ちょっと体制を整えてからチャレンジしないと、

結構しんどいですわ。

 

年末ジャンボはの時期を逃したかもしれないので
グリーンジャンボにやってみたいと思います。

 

その時、また追記しますね。

 

最後まで読んでくださり
ありがとうございました!

スポンサードリンク

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA