ガクトコインが暴落!野田聖子の夫の関係がバレてしまった!舞台裏を簡単に説明します!

「おっさんフォース」管理人、みつーです。

いつか暴落すると思っていたガクトコイン。

 

やっぱりそんな結末でしたか。

 

こういう仮想通貨の取引って、
金融庁に届けてなかったんだって。

 

 

実は、GACKT氏は以前にも、
金融商品を扱っていて失敗してましたからね。

 

アーティストとして人柄はいいんですけどね。

 

金融関係は向いてない気がします。

スポンサードリンク

ガクトコインとは?簡単に説明

 

ガクトコインは通称で、正式には

「SPINDLE(スピンドル)」

って言います。

 

運営元は「ブラックスター」という会社。
(社長は宇田修一氏)

 

ここが発行元となって、広告塔が
ガクトさんって構図。

 

 

たしか2017年の9月ぐらいには
ご自身のブログでも紹介してて、

ちらほら話はきいてたんですが、

ま、

ガクトさんが絡んでるでしょ。

 

どうもガクトさんて、人がいいから
すぐに信用してしまうのかなぁ。

 

自分が「広告塔につかわれてるなぁ」って
意識あったのだろうか。

 

まぁ、いいか。

広告塔がついている仮想通貨だから
欲しがる人もいたんですけどね。

結局、220億円ぐらい前売りのときに
売れたみたいです。

 

でも、暴落してしまいました。(@_@;)

スポンサードリンク

ガクトコイン暴落した理由

ガクトコインが暴落した理由。

それは金融庁から問題視されたことから始まります。

 

仮想通貨を発行するには金融庁に
登録が必要になったのですが、

ブラックスターは登録していませんでした。

登録していないと資金決済法の
法律違反です。

なので金融庁は、
「登録してよ。できないならガサ入れ(捜査)すっぞ」

という警告をしていました。

 

しかし、ブラックスター側の
言い分としてはこうです。

「我々は仮想通貨を販売してません」

「スピンドルは円ではなくイーサリアムという
仮想通貨でやり取りしてるので、日本円は関係ありません」

「また、スピンドルそのものを購入するのではなく
スピンドルトークンと呼ばれるスピンドルに投資できる
権限を売っているだけで、仮想通貨を販売しているわけではありません」

 

という言い分です。

 

まぁ、金融庁も
「そんなもん認めれるわけネーだろ!」Σ(゚Д゚)°

ってなるわけです。

 

結局スピンドルを買うための仕組みでしょ?

 

それを認めていたら、どんどん抜け穴が
出来てしまいますよね。

 

まぁ、ブラックスター側も金融庁を通したら
いろいろ監視されるからイヤなんでしょう。

なので、色々と理屈をこねくり回して
つくろってるのですが、

無理筋な話ですね。

 

スポンサードリンク

ガクトコイン関係者が野田聖子の夫を通じて

ブラックスター側も困りました。

このままでは金融庁に潰されてしまいます。

 

困ったなぁっと思っていたら、
あるパーティで野田聖子氏の夫

野田文信氏と面識を持つことが出来ました。

 

そして、事の顛末を聞いた文信氏は

「嫁はんに言うとくわ!」\(^o^)/

 

といって、総務大臣である嫁の野田聖子氏に
裏で動いてもらうことにした。

 

野田聖子氏の事務所で金融庁を呼び
「レクチャーしてもらう」

という形で面談した。

ただ、圧力と取られないように
出席者は

・ブラックスター関係者
・金融庁関係者
・野田聖子氏の秘書

の3者で行われ、
野田夫妻は同席しませんでした。

 

その面談の内容は報道されていませんが、
想像するに、

・金融庁とブラックスターの喧嘩を
野田事務所が見つめていた。

・そして、野田事務所がブラックスターに
有利なように話を進めた。

こんな感じですかね。

 

とにかく、便宜を図ったんじゃないかという
疑惑が持たれています。

2018/8/6追記

集めたお金、220億円が
違法に集めたお金だったので、
逮捕寸前の所を野田事務所の圧力によって
回避したというのが話の本筋らしいです。
スピンドルの公開云々ではなく、
逮捕の回避だったとは・・・

 

 

結局、面会後としては

日本国内の上場は却下。
だたし海外の取引所はOK。

 

こんな感じです。

 

ただ、海外の取引所といっても
マネーロンダリングの温床と言われるような
イメージ悪いところでの上場なので、

 

今後、どうなっていくのか微妙な展開ですね。

 

ちなみに週刊誌の報道では、
ガクト氏もブラックスターの社長、宇田修一氏も、

 

上場出来ないことが分かってから
キレーーーに売り抜いて、損してないみたいですね。

 

ちなみに220億円を換金してもらった先が
とっても怖い組織にしてもらったらしく、

主催者の宇田修一氏とガクト氏は
身を隠しているそうですね。

 

宇田修一氏は今、ロシアに潜伏してて、
ガクト氏は都内某所で漫画を読みながら
匿ってもらっているそうです。

 

スポンサードリンク

まとめ

たぶん、ガクトさん。

今後はテレビに出ないかもしれないですね。

こんな事があったんじゃ、
今後、テレビで使ってくれるのか疑問です。

 

あと、野田聖子さんも
総裁選どころでは無くなってきましたね。

 

完全にブラックでしょ。

モリカケどころのレベルではないですね。

 

いやー、

世の中って驚くことばかりですね。

 

最後まで読んでくださり
ありがとうございました!

 

関連記事⇒野田聖子の夫は韓国人?
関連記事⇒野田聖子の夫は暴力団?
関連記事⇒仮想通貨、詐欺の4パターン
関連記事⇒ビットコインでプライバシーを守る方法

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA