尾上松也のwikiプロフィールと歌舞伎ランクおよび結婚時期を調べた

「おっさんフォース」管理人、みつーです。

最近は歌舞伎以外にも、声優や舞台、ドラマなどにも活躍されている

尾上松也さんに注目しました。

尾上松也さんといえば歌舞伎界でも女性にモテモテですが、
一体どんな人なのでしょうか。

スポンサードリンク

尾上松也のwikiプロフィール

 

View this post on Instagram

 

☺︎ a z u s a ☺︎さん(@sugar_dayooon)がシェアした投稿 –

屋号:音羽屋
定紋:抱き若松
生年月日:1985年1月30日
本名:井上 龍一
襲名歴:1.二代目尾上松也
出身地:東京都中央区
父 六代目:尾上松助
兄弟:春本由香(妹)

1985年1月30日生まれ。

六代目 尾上松助の長男。

1990年5月歌舞伎座『伽羅先代萩』の鶴千代で
二代目尾上松也を名乗り初舞台。

2015年より、次世代の歌舞伎界を担う花形俳優が
顔を揃える「新春浅草歌舞伎」に出演し、

『仮名手本忠臣蔵』早野勘平、
『義経千本桜』狐忠信、
『棒しばり』次郎冠者、
『双蝶々曲輪日記角力場』放駒長吉、

などの大役を勤める。

一方、2009年から歌舞伎自主公演『挑む』を主宰し、
年一回のペースで継続中。

歌舞伎の他にも、ミュージカル
「ロミオ&ジュリエット」(2013)ベンヴォーリオ役、
「エリザベート」(2015)ルイジ・ルキーニ役

2017年にはディズニー・アニメ映画
「モアナと伝説の海」マウイ役、

大河ドラマ「おんな城主直虎」今川氏真役、
初の主演ドラマ「さぼリーマン甘太郎」などに出演

多方面に活躍の場を広げている。

 

人物像

本名が井上龍一ということで、坂本竜馬さんの一文字がついています。
ご両親の馴れ初めのきっかけが、舞台「寺田屋お登勢」で出会ったので

竜馬さんにちなんだ名前にしたたしく、
そのせいか、授業で竜馬さんのことを親戚のように感じていたとか。

趣味は野球とフットサルで、大の巨人ファン。

俳優の生田斗真と堀越学園の同級生で仲がよく、
嵐の松本潤とも仲がいい。

大の甘党で、スイーツつながりでドラマ「さらりーまん甘太郎」の
主役に抜擢。キラキラ☆プリキュアアラドーモでパティシエ役の声優で出演したことも。

スポンサードリンク

尾上松也の歌舞伎ランクは

歌舞伎の世界って、格付けがあるそうです。

だいたい30門ぐらいの一門があって、
300人ぐらいの歌舞伎役者が存在しています。

歌舞伎役者300人のうち、大半は月給10万~30万円以下で
もがき苦しんでいるという。

芸能の世界ならではの、光と影もあるそうです。

そんな中、尾上松也さんのランク的には
やはり若手扱いですね。

歌舞伎のランク的には若手の中堅クラスです。

しかし、長く続けていけば昇格していくでしょう。

同じクラスに中村獅童さんがいます。

少し上に市川中車(香川照之)さん、
中村七之助さん。

尾上松也さんは全体の50位ぐらいでしょうか。

明確な順位と言うものはありませんが、
トップの市川園十郎、坂田藤十郎、尾上菊五郎、中村吉右衛門

これらに比べると、つる~んと下の方になります。

音羽屋一門のトップは尾上菊五郎さんですから、
あと30年~40年すれば襲名するかもしれません。

あ、尾上菊之助襲名が先かな。

スポンサードリンク

尾上松也の結婚時期はいつ?

尾上松也さんといえば、前田敦子さんの元彼というイメージが
とても強いですが、彼自身はモテモテです。

結婚時期の前に誰と結婚するのか気になりますが、
もう大原櫻子さんでいいんじゃないですかね。

 

View this post on Instagram

 

#大原櫻子 #sakurakoohara #さくふぁむ #尾上松也 #メタルマクベス

大原櫻子 さくふぁむ’s albumさん(@sakurako_ohara__)がシェアした投稿 –

2018年8月にフライデーで菜々緒に似ている
スレンダー美人と同棲しているという報道もありましたが、

尾上松也さん自身は女癖が悪いとの噂なので、
梨園の妻にするには扇千景さん、

もしくは三田寛子さんのような方が良いでしょう。

なので大原櫻子さんでいいんじゃないでしょうか。
仲良さそうだし。不倫しても怒らない(かもしれない)
舞台でもチューばっかりしてましたし。

結婚の時期ですが、兄弟子の尾上菊之助さんが36歳で結婚されてますので、
それぐらいでしょう。2018年で33歳だからあと3年後ですかね。

スポンサードリンク

まとめ

尾上松也さんに注目してみました。

歌舞伎ランクでいえば中堅ですが、
それ故に多方面でのびのびと活躍できるのがいいですね。

テレビで拝見しますと、控えめでもあり
全面にでる役者精神ももっていて、

これからも伸びていく人なんだと思いました。

結婚時期は30代後半でしょうね、

そちらも楽しみです。

 

最後まで読んでくださり
ありがとうございました!

 

スポンサードリンク





スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA