耶雲哉治とは誰なのか、プロフィールと代表作を調べた!監督としての評判は?

「おっさんフォース」管理人、みつーです。

『NO MORE 映画泥棒』といえば
誰でもご存知ではないでしょうか。

しかし、それを作っている人は
あまり存在を知られていません。

耶雲哉治(やくもさいじ)さんという方がディレクターとなって
制作したのですが、果たして耶雲哉治さんとはどんな方なのか
いろいろ調べてみました。

スポンサードリンク

耶雲哉治の身長、生年月日、出身高校は?

耶雲 哉治 (やくも さいじ、1976年 – )は、
日本の映像作家、映画監督、CMディレクター。株式会社ロボット所属。
富山県高岡市出身。早稲田大学卒業。出典:ウィキペディア

wikiには身長が載っていませんでしたが、
ツイッターの写真を拝見するに

およそ170ー180cmぐらいの身長でしょうか。

出身高校に関しては情報がありませんでした。

まぁ、富山県の高校の偏差値を調べると
富山中部高校、高岡高校、富山高校

この3校が偏差値が高かったので、
恐らく、その辺の高校だと推測します。

 

 

スポンサードリンク

耶雲哉治の監督としての評判は?

監督としての評判を探るために彼の最新映画
『暗黒女子』を用いて評価してみましょう。

あらすじ
セレブ女子高生たちが通う、聖母マリア女子高等学院。ある日、学院の経営者の娘で、全校生徒の憧れの的だった〈白石いつみ〉が謎の死を遂げる。校舎の屋上から落下したのだが、自殺か他殺か、それとも事故なのかわからない。やがて、いつみが主宰していた文学サークルの誰かが彼女を殺したという噂が立つ。親友だったいつみから会長を引き継いだ澄川小百合は、部員が自作の物語を朗読する定例会を開催する。今回のテーマは、「いつみの死」。それぞれを“犯人”と告発する作品を発表していく。物語は5つ、動機と結末も5つ──果たして真実はどれ?出典:https://filmarks.com/movies/70038

 

ネットの声

名無しさん:3.7点/5点
予備知識なしで見たので、クライマックス見てマジ勘弁してくれって思ってしまったくらい、予想を上回ってた。おもしろかった。飯豊まりえ、第2のガッキーと言われるのも頷けたけど、かわいいしこれから伸びると思う。がんばってほしい。

清水富美加もなあ、この映画の演技を観てしまうと、もっと他の作品も観たかったし、なんで出家してしまったかなと思わずにはいられない。

 

名無しさん:4.1点/5点
後味の悪さしかない…!
入り口はよくある平凡なミステリーでしたが、全てを覆すストーリーとキャラ設定に圧倒されました。豪華すぎる女優達が彩る文学サークル定例会は、最悪としかいえない結末をもたらします。特に飯豊まりえと清水富美加が最高です。

 

名無しさん:2点/5点
amazonでレンタルしましたが全く面白くない。
ゆっくりしたテンポで身内だけの会話が続くだけで内容はその辺のドラマにありがち
レビューで絶賛だったので期待してみたらすごいガッカリです

 

名無しさん:4点/5点
思わぬオチに驚きました。
清水さんの語り口が冷静なだけに余計に狂気を感じます。
心理サスペンスやホラー系が好きな方ははまるかもしれません。

 

名無しさん:5点/5点
美しいようにみえて、、とても女のどす黒さが見える作品だったように思える
女の子ばっかりのキャッキャウフフからの いきなりの突き落とし感があるかもしれませんw

 

 

評価

評価の平均が3.8点なので、やや高い点数だと思います。
絶賛する人、やや好意的な人の口コミのほうが多かった印象です。

映画監督としての能力も高いと思います。

そういえば、映画泥棒のクオリティを見れば
彼の作品をみてなくても実力はなんとなく
感じ取れるのではないでしょうか。

 

スポンサードリンク

耶雲哉治の代表作は?

耶雲哉治さんの代表作といえば、
『NO MORE 映画泥棒』でしょう。

その他の代表作といえば

 

映画
「百瀬、こっちを向いて。」(2014年)
「MARS ただ、君を愛してる」(2016年)
「暗黒女子」(2017年)
「刀剣乱舞」(2019年)

 

ドラマ
「Sweet Room」(2009年、BeeTV)
「日本人の知らない日本語」(2010年、日本テレビ)
「MARS ただ、君を愛してる」(2016年、日本テレビ)
「カッコウの卵は誰のもの」(2016年、WOWOW)

 

うーん、(^_^;)

どれも見てないから分かりません。
ごめんなさい。

スポンサードリンク

まとめ

2019年に刀剣乱舞の実写映画化が決まり
監督に耶雲哉治さんが抜擢されました。

すでに撮影は終了してるそうなので、
公開が待ち遠しいですね。

 

日本の映画界に才能あふれる監督が増えるのは
とても喜ばしいことです。

これからも頑張って欲しいですね。

 

最後まで読んでくださり
ありがとうございました!

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

暗黒女子 [ 秋吉理香子 ]
価格:659円(税込、送料無料) (2018/11/22時点)

 

 

 

関連記事⇒福田雄一監督の嫁さんの鬼エピソード
関連記事⇒暗黒女子の中で千葉雄大にふさわしい女性はこいつ
関連記事⇒小林靖子という天才脚本家
関連記事⇒中川大志と福士蒼汰の演技力を比較
関連記事⇒濱松恵が受けた大物俳優からのハンマー検診がエグい!

スポンサードリンク





スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA