斎藤由貴の不倫相手の画像がコレ!開業医A氏のヒントが文春にあった!

出典:youtube.com

『おっさんフォース』管理人のみつーです。

女優の斎藤由貴さんが、W不倫疑惑です。

 

すでに記者会見を開いていますが、
その内容を観た方は、グダグダっぷりに
驚愕したでしょう。(-_-メ)

 

そんなグダグダな会見でも、
焦った様子をみせず、

 

記者の質問に全て応えきった斎藤由貴さんを
すごいと思いました。

 

ものすごい胆力(たんりき)の持ち主だ
高く評価したいと思います。

 

そんな胆力を持ち合わせ、

今も変わらぬその美貌に、
魅せされてしまった男性の末路とは。

 

そんな渦中の開業医Aさんとは
どんな方なのか調べてみました。

 

ps・・・この記事の予想は完全に外しました。

斎藤由貴さんの不倫相手はコチラです。

スポンサードリンク

斎藤由貴の不倫相手ってだれ?

先日『ミヤネヤ』で開業医Aさんに
番組が突撃レポートされていました。

(20:00あたりに登場)

 

声の感じから、とてもダンディーな
印象を持ちました。

アゴヒゲがあって、おしゃれな感じですね。

「すてきなおじさま」という表現が似合いそうです。

 

さて、

 

この映像ではどこの誰とはわかりませんが、
文春の報道からヒントを見つけました。

 

週刊文春の報道によりますと

“開業医A氏は横浜市内で、内科を中心とした
クリニックを開業している五十代の医師”

と有りました。

 

しかも、地元の人の話だと、

「先生は英語が話せるから外国人の患者も来ている」
「土曜日も開業しているから繁盛している」

とありました。

 

そこで、横浜市内で英語対応が出来て
土曜日もやっているクリニックを検索すると

169件も出てくるんです(@_@;)

 

さすがにもっと絞れんか?

 

ってことで、斎藤由貴さんの地元
南区で検索すると

1件ありました。

しかし、皮膚科でした(^_^;)

 

もうちょっと範囲を広めて調べてみると
横浜市青葉区に7件ヒットしました。

その中で1件だけ『ココかも・・・』(・・;)
と思えるクリニックがあったのですが、

全然自信がありません。

これ以上書くと、間違った時大変なので
止めます。(^_^;)

 

どうしても気になる方は
『クリニック 横浜市 青葉台 英語対応 土曜日診療』

で検索してみてください。

ps・・・ネット特定班がさっそく特定していました。
私の予想は完全に外れていました。コチラ→斎藤由貴の不倫相手

スポンサードリンク

斎藤由貴さんの説明

斎藤由貴さんがマスコミ各社に向けて
FAXで釈明されていました。

”報道関係者の皆様へ

この度は、私事で大変お騒がせしており申し訳ございません。

報道にあった先生は、随分前から家族ぐるみで主治医としてお世話になっている方で、不倫関係ではございません。

実は6年ほど前に大がかりな減量をした際にも全ての指導と管理をしていただき、ここ最近沢山お仕事をいただくようになってからは、肌ケアの美容注射や体力維持の点滴等、女優としてあまり他の患者さんには見られたくない治療やメンテナンスのために、個人事務所に往診をお願いしております。

現在の多忙な日々や女優生命を支えてくれているコーチ的な存在で、医師と患者であると同時に、トレーナーと選手のような間柄と言えます。

現実として、家族皆がかかりつけとしてお世話になっている先生なので、私が治療を受けている状況は理解してくれております。

それ以外の詳細につきましては、私から直接ご説明するタイミングを設けさせていただきたいく思っておりますので、今しばらくお待ちいただき、家族や自宅周辺へのご取材等は何卒お控えくださいますよう、重ねてお願い申し上げます。

斉藤由貴”

 

と言うことで不倫ではありません。

 

ちなみに記者会見の映像がコチラ

 

たとえ二人っきりで映画を観ていようが、
例え二人で手をつなごうが、

 

不倫を否定していますので、
不倫ではないのでしょう。

 

本気と言うわけでもないです。

1Kのマンションで、個室で二人きりで
医療行為があったとしても、

 

あくまでも医療行為なので、
不倫ではありません。

 

ご主人が1Kのマンションの存在を知らなくても
それは、たまたま話していなかっただけで、

 

それが直接不倫の確証だということにはなりません。

 

斎藤由貴さんが、この件を旦那様である
小井延安氏に、

後ろめたさから話せないでいたとしても、
これは不倫ではないでしょう。

 

記者会見で、発言がたどたどしくても
不倫ではないでしょう。

 

逆に大した度胸だと思いました。
大女優というのはこういう人なんだと思いました。

私は斎藤由貴さんのファンではありませんが、
とりあえずは疑わないでいたいと思います。

 

開業医Aの説明

 

W不倫と言われていることに関して

「世の中、そういったブームですし、
文春砲のいわゆる“W不倫”はキャッチコピーとしては
とても秀逸ですので、おもしろいからいいんじゃないですか

「不倫と言うことに関しては、ありえません」

大物感漂わせるコメントです。(@_@;)

 

なぜ二人きりで映画を観たのか

「たまたま僕が観たかった映画があって
『光をくれた人』という映画ですが、

僕が斎藤さんに『この映画しってますか?』
と聞いたら彼女がその映画の主演のファンで、

それで、まだ足元がふらふらしていたんだけども、
時間があったら見に行きませんか?

といったものの、調べると近くのシアターで
上映しているので、開演に間に合ったら観ましょう

という運びになって二人で観に行きました」

「こういったことは、良くあることではなく、
映画では初めてです」

 

ちなみに『光をくれた人』の主演は
『トム・シェアボーン』『アリシア・ビガンダー』

出典:http://piacinema.xtwo.jp/contents/google/flyers/T01a_169574.jpg

 

手をつないでいたと言う報道もありますが・・・

「手をつないだと言うよりも

『介抱しました』(@_@;)

 

「この映画のラストシーンで斎藤さんが
かなり感銘を受けて涙ぐんでいました」

「むせて泣いていたのが長引いて、
シアターの受付までに急な階段があり、

それはちょっと危ないかと思い
エスコートをしました」

「恋人つなぎと言われているのは
文春のいつものやりかたで、

彼女の足元がおぼつかないので
介抱したつもりです」

「はたから見ると不倫のように観られますが、
私は4年間ニューヨークで仕事してましたので、

そういったことは大したことではありません」

 

すみません、書いていて、なんか
息苦しくなってきました(;O;)

スポンサードリンク

ネットの声

スポンサードリンク

 

まとめ

斎藤由貴さんが過去に2回も
不倫をしていたなんて知りませんでした。

一人目は尾崎豊さん

二人目は川崎麻世さん。

カイヤさんがなんで麻世さんにきつく
当たってるのかやっとわかった。

 

過去の事が許せていないんだ。

 

斎藤由貴さん・・・。

これってもう体質なんでしょうか。

ただ、

記者会見をみていると、
言葉に詰まりながらも平静を装っている
その姿には感銘しました。

さすが女優です。

 

でも言ってることが変なのは
良くわかりました。

 

ま、芸能人なんだし、
不倫したって別にいいじゃん。

と、思いたいところですが、
子供たちの心境を考えると

ちょっと許せなくも思います。

 

そういったことが総合的に考えることが
出来ないってのは、

 

正直『体質』だと感じました。

っていうか、『夫婦関係は大丈夫なのか?』、
そっちが心配になってきました。

 

最後まで読んでくださり
ありがとうございました!

こちらの記事もどうぞ⇒ネット民が斎藤由貴の不倫相手を特定

 

スポンサードリンク

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA