時速280kmで走た車種はやっぱりGT-R。投稿動画と運転した男性を調べた

「おっさんフォース」管理人、みつーです。

スピード違反のニュースが有りました。

どうやら第二阪奈有料道路のトンネルで
280kmものスピードを出した動画が発見されて、

その動画を分析して今回「お縄」を頂戴したとか。

 

では、その動画はどれで、
誰が運転していたのか?

 

またどうして特定されたのか?

 

いろいろ調べてみました。

スポンサードリンク

時速280kmの車種は何?

自動車専用道路を時速280キロで暴走した疑いで35歳の男が書類送検されました。

トンネルの中で乗用車に乗り込む撮影者。車が走り始めると、スピードメーターの針はみるみるうちに振れていきます。大阪市の無職の男は今年1月、東大阪市の「第2阪奈道路」で制限速度を220キロ超える時速280キロで車を運転した疑いが持たれています。時速280キロは東海道新幹線の最高速度とほぼ同じで、スピード違反の摘発としては異例の速度です。男は「車の性能を試すためにやった」と容疑を認めているということです。

 

中央から少し右側に青いランプに「3」の文字がありますね。

これって現在のシフトノブの位置、つまり「3速」を
意味するのですが、

これは「スカイラインGT-R35」独特の
メーターパネルですね。

クルマ好きが見たら、一瞬で分かりますよ。

 

スポンサードリンク

時速280kmで走行した動画とは?

第二阪奈有料道路の動画ということで、
いろいろ調べたら出てきました。

 

この動画を見ていただくとわかるのですが、
やっぱりGT-Rですね。

 

よく見ると、ナンバープレートを折っています。

おそらくフロントのナンバープレートも
折っているのでしょう。

オービスで撮影されても特定されないように
していると思われますが、

こういう状態でも車の特定ができるんですね。

悪いことはやめましょう。

 

スポンサードリンク

運転した人ってだれ?

この車を運転していた人はだれなのでしょうか?

 

元動画の投稿者が犯人かどうかはわかりませんが、
こういうアカウントの投稿者さんでした。

 

 

他に投稿された動画を見てみると、
暴走してる投稿などがありました。

(現在、投稿は削除されています)

 

 

この動画を見ていただくとわかりますが、
(現在、投稿者により削除されました)

警察に対して挑発的ですね。

こういうことが重なって、
動画を分析され逮捕されたのでしょう。

 

この投稿者さんのyoutube動画にコメントが
ついてまして、

次のように述べていました。

8月7日に逮捕されて、すぐに釈放されたものの
行政処分はyoutubeの動画の件ではないので免許は無事

書類送検時にニュースになると思われる。

明日から何度か出頭して書類送検時は
社会への見せしめでニュース報道される

 

逮捕は8月7日だったんですね。

 

もう2ヶ月も前の事なのか。

 

免許無事だとか、一体どうなってんでしょうね。

 

また、報道が「見せしめ」っていうのも
なんか、解せないというか、

すっきりしない気分ですわ。

 

スポンサードリンク

なぜ犯人が特定できたのか?

なんであの動画で特定できたのか
不思議だったのですが、

いろいろ調べてみた分かりました。

結論を言うと、youtubeにアップしてたから
特定できたと思います。

何回も何回も、同じようにスピード違反を繰り返し、
動画にアップしてたら目を付けられますよね。

違法行為としてグーグルに対して、
情報提供するよう警察が要請するでしょう。

 

IPアドレスから、およその地域を割り出し、
そこからGT-Rの所有者を割り出せば

まぁ、大体分かってしまうでしょうね。

 

事件は今年の1月に起きたものらしいので、
およそ10ヶ月かけて捜索したということでしょう。

スポンサードリンク

不起訴になる可能性も・・・

この事件、不起訴になる可能性もありますね。

だって、動画にドライバーが写っていませんし。
基本的にスピード違反は現行犯逮捕が基本ですから。

オービスで写真にとられても
ドライバーの顔が不鮮明だと
逮捕されない場合もあるとか。

 

いくら車が特定できても、
実際に運転した人が犯罪者なのですから、
ドライバーを特定できなければ不起訴の可能性も
出てきます。

 

たとえば駐車違反の場合は、

仮に友達に車を貸して、
その友達が駐車違反を起こしたとしても

「車の所有者責任」という名目で
所有者にも保管責任がかかり、
違反逃れができなくなりました。
(過去には違反逃れが頻発しました)

 

さて、スピード違反ですが、
ドライバーが特定できない状態で
裁判になったときに公判が維持できるかどうか。

 

もし、維持できないと検察が判断したら
不起訴になるでしょう。

つまり、お咎(とが)め無し。

ただ、同じようなことが
同じ人物で起きたなら、

起訴される可能性のほうが高いでしょう。

スポンサードリンク

ネットの声

1:無職でこんな車乗れるのか…で、本名は?

 

2.:たった280km/hでしょ。
そんなチンケな速度で大騒ぎする必要はない。
300km/h以上を余裕で出せるバイクなんてフツーに販売している。
俺の乗ってるバイクもメーター読みで340km/h出るし。

 

4.公道で車いないからて出すこと自体頭おかしい。
運が悪いで済まないでしょ。怪我人がいなかったことが救いだわ

 

8.制限速度がおかしすぎる
高速なら無制限が当たり前

 

11.第2阪奈道路の方は最高速トライアル野郎なのか。
元からある第1の方の阪奈峠はローリング族御用達で、
清滝峠はビギナー向け・・・
って、25年くらい前に京都のハチロク乗りが言ってたなあ(^^;)

 

12.これ、35GTRかな?
アク○ラインの方がもっと飛ばしてる人いるよね

 

13:Lineのグループチャットで自慢して
逮捕とかもあったから自分で証拠残したらアウトだな
最高速チャレンジするなら誰にも自慢せず一人でやれ
それが馬鹿馬鹿しいと思うならやるなってこった

スポンサードリンク

 

スポンサードリンク

まとめ

ワイの会社の後輩も昔、GTRでそれぐらいの
速度出してたそうやわ。

その時は湾岸線を走ってたらしいけど
岸和田から神戸まで15分ぐらいで行けたとか。

あと、車のメーターって60kmをこえると
数値が曖昧らしいですね。

メーターで300kmだとしても
実際は280kmだったりする。

性格に図るにはボールの速度を図る
スピードメーターを使うそうです。

スピードガン

 

しかし、

被害者が出なかったのが幸いですが、
一歩間違えれば大事故になったはず・・・。

 

車なんて本来、一般道で60km
高速で100kmしか出しちゃ駄目ですよね。

スピードが楽しいという気持ちは
分からんでもないが、

 

そういう人はサーキットに行ってほしい。

 

もしくはゲームで満足させるとか。

 

ワイはグランツーリスモで十分満足してます^^;

>>グランツーリスモSPORT 通常版

最後まで読んでくださり
ありがとうございました!

 

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA