福田雄一の嫁さん、久子さんの画像とエピソードを調べて恐怖した

『おっさんフォース』管理人みつーです。

 

よろしゅう、お願いいたします。

 

 

今回は映画監督の話題です。

福田雄一さんをご存知ですか?

『勇者ヨシヒコと魔王の城』
『銀魂』
『斉木楠雄のサイ難』

などなど、

最近になってヒットを飛ばしている監督です。

 

この「福田雄一」さんは、週刊現代にもコラムを
寄稿しているんですが、

 

その中で、度々よめはんの話が出てくるんです。

その嫁さん、

 

めちゃくちゃサイケデリックな嫁はんらしくって、
福田雄一監督はとても嫁はんの事を怖がってるそうです。

 

そんな、怖い嫁はんって、いったいどんな人なのか
とても興味があったので、いろいろ調べてみました。

スポンサードリンク

福田雄一 プロフィール

RANDENバル公式さん(@randenbar)がシェアした投稿

生年月日 1968年7月12日

出身地 栃木県小山市

恐妻家であり、『週刊現代』(講談社)でエッセイ
「妻の目を盗んでテレビかよ」を執筆している。

酒もたばこもギャンブルもゴルフもやらない。
笑いのルーツはアメリカにあると考えている。

多くの作品を翻訳・脚色しており、
海外のギャグを日本語に翻訳するセンスに定評がある。

 

「スマスマ」とか「笑っていいとも」とかの
脚本もやっていたそうですから、

なかなかの実力の持ち主なのでしょう。

 

スポンサードリンク

福田雄一 嫁 プロフィール

福田雄一監督の嫁さんのプロフィールを探したのですが、
画像も一切出てきませんでした。

仕方ないので、福田雄一氏がそっくりだという
水川あさみさんのインスタを載せておきました。

こんな感じの顔で、醸し出す雰囲気は
豊田真由子議員に瓜二つだそうです。

 

福田雄一の嫁のエピソード

・月収8万円で結婚した
・すぐに月収は200万になった
・家事は一切しない
・あんたが家事を全部するから私がだめになった
・嫁の方が惚れて結婚した
・福田雄一が30歳の時に結婚
・福田作品のキャスティングは嫁が担当(特に山崎賢人が好き)
・福田にマネージャーが付かない理由は嫁が
「私以外にあなたを自由に使えるのが許せない!」とのこと
・顔は水川あさみに似ている
・嫁さんの誕生日に「おめでとう」と送ると、「お前はsiriか!siriでもそんなこと言うわ!」
「今から完璧に私が満足するお祝いコメントを送ってこい!」と無茶ぶりをいう

・外面はいい。家では暴言を吐く。豊田真由子議員に瓜二つ
・とても眠りが浅く、一度起きてしまうと寝ない。
・台本を見てダメ出しがすごい。ビリビリ破る。「こんなもん演じる役者が可愛そう!」という

スポンサードリンク

ネットの声

スポンサードリンク

まとめ

福田雄一さんは、嫁さんのことを
「鬼嫁」とかいってるけど

それは『愛』があるから言えるねんな。

これは一種の「ノロケ」やな。

蹴ったり殴ったりしてくれる嫁が
めっちゃ好きなんやろう。

どMやな。

変態仮面の気持ちが100%わかっていたと思うわ。

人間って完璧な人はおらんと言うが、
ここまでデコとボコがぴったりの夫婦も珍しいんとちゃうかな。

これからも末永くお幸せに!

最後まで読んでくださり
ありがとうございました!

福田雄一さんって、こんな作品も監督しててんな~
人生のピンチを救うパフェおやじの7つの名格言 【「THE 3名様」スピンオフ】 [ 志賀廣太郎 ]

 

関連記事⇒福田雄一の息子、福田響志(なるし)のプロフィール

おすすめ記事⇒みんな知らないキムタクの3人目の子
おすすめ記事⇒海老蔵のフライデー画像
おすすめ記事⇒小倉優香って結婚してたんですね
おすすめ記事⇒逆さまにしても読める文字「アンビグラム」
おすすめ記事⇒野沢直子が離婚した理由
おすすめ記事⇒濱松恵が大物俳優Xから受けたハンマー検診
おすすめ記事⇒コウカズヤの演出家の実力

 

スポンサードリンク

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA