【訃報】くりた陸さんはガンで死去!失明しながらの壮絶な漫画創作

『おっさんフォース』管理人のみつーです。

漫画家のくりた陸さんが亡くなられました。

 

くりた陸さんは「ゆめ色クッキング」など
少女漫画家として数々の作品を残されました。

心よりご冥福をお祈りします。

 

スポンサードリンク

くりた陸さんのプロフィール

本名:岸本摩由美(きしもと まゆみ)

1962年10月18日 青森県出身。

少女マンガ誌「少女フレンド」などで
恋愛系やファンタジー系の漫画を描かれていました。

代表作は『ゆめ色クッキング』
『くじらの親子』『オレの子ですか?』

くりた陸 作品集

スポンサードリンク

くりた陸さんは乳がんだった

2003年に乳がんのステージ3を宣告されました。
半年間の抗がん剤投与により、がんを小さくしてからの
摘出手術をする。

当時は「5年生存率は50%」といわれ
死んだあとに残しておきたくないと言う理由で
原稿のほとんどを処分されました。

その後、ガンの転移が見られたものの、
治療は無理とのことから延命する努力をされ

そんな中でも創作活動をされていましたが、
残念ながら2017年7月4日早朝に、帰らぬ人となりました。

54歳でした。

 

くりた陸さんは失明していた?

くりた陸さんは、今年の4月26日に、
突然左目の視界に異常を訴えました。

病院でCTスキャンで検査をしてもらったものの
原因は不明でした。

その時の検査で右目も緑内障が発覚していたそうです。

スポンサードリンク

まとめ

人は必ずこの世を去るわけですが、
とても残念です。

 

くりた陸さんのツイッターをみていて

 

闘病中にもかかわらず、苦しみながらも
お仕事をされていた経緯を見て

 

胸が熱くなりました。

 

どうぞ安らかにお眠りください。

 

最後まで読んでくださり
ありがとうございました!

 

こちらの記事もどうぞ⇒香取慎吾と木村拓哉の共演の可能性?

スポンサードリンク

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA