女性セブンが書いた安室奈美恵の捏造記事内容とは

「おっさんフォース」管理人、みつーです。

週刊誌が捏造記事を書くことは
珍しくないですが、

度を越すと、何が真実なのか
分からなくなってきますね。

週刊誌は、売ることも大事ですが
真実を報道するように務めて欲しいです。

さて、先日、女性セブンが安室奈美恵さんの
男女関係や独立問題などで、

事実と反する事をかいてしまったと
公式HPで謝罪していました。

果たしてどんな内容だったのか、
調べてみました。

スポンサードリンク

女性セブンの謝罪文

女性セブンの出版元 小学館のHPには
次のようにありました。

謝らないよりはマシだけど、2014年の話ですよね。
時間が立ちすぎてます。

裁判所の判決は昨年には出ていたはず。

今後の女性セブンの報道姿勢を注目したいですね。

 

女性セブンの捏造記事とは

女性セブンが安室奈美恵さんのことについて書いた
捏造記事の内容ですが、次のような内容です。

2014年の5月に独立宣言し、新しい事務所
「ステラ88」を立ち上げた背景に、

独立の仕掛け人こと、音楽プロモーター、
株式会社オン・ザ・ライン代表『西茂弘氏』の存在があった。

安室さんが3年前に西氏と同じマンションに引っ越し、
西氏とは不倫関係にあった。

過去にエックスのトシを洗脳した某宗教団体と、
西氏が友人関係であると報じ、さらに安室さんも
洗脳しようとしている。

15歳の長男は寮生活で、安室さんは一人暮らし。
息子よりも西氏との関係を優先してる。

というような内容の捏造内容でした。

こんな内容が「事実に反してましたゴメンナサイ」
で済むのだろうか。

なぜ事実の裏をとらないのか?

「もしかしたら、そうかもね~」
ぐらいの記事に収まらなかったのか?

芸能人なので、まったく週刊誌に取り上げられないのも
ちょっと問題ですが、

文章のプロなんだから、思わせぶりな感じで
お茶を濁すような書き方はできんもんかね。

 

スポンサードリンク

ネットの反応

名無し
謝罪しないより、した方がいいけど。
マスコミの間違った記事なんて、他にもいくらでもありそう。
名前なし
安室がらみの需要がこの先高くなる一方だけど、これで関係こじれて記事出しにくくなってたから、テキトーに詫び入れて再度荒稼ぎ、ってあたりかね。
4年前の出まかせ記事謝られたって、ヘタすりゃ蒸し返しにしかなってねーわ。
名前なし
これだけ影響力のある事しといて、この記事でちゃっかり利益だけは得て、安室さんは損をして、誤って済むなら子供の悪さと変わんないね。
この記事だけに関わらず、事実でなかった場合のペナルティを生成してほしい。週刊誌の言ったもん勝ちの風潮は良くない。
名前なし
フライデーも謝れ
名前なし
何があっても、応援してくれるファンは心強いね。

とくにイモト

名前なし
女性セブンって雑誌に隠れてしまうけど、

小学舘って会社は謝罪に4年もかかる会社だってこと。会社としてかなり遅れた会社だな。

名前なし
これ彼女が引退しなければ謝罪しなかったんだろうな。

スポンサードリンク

まとめ

なんだかんだで安室奈美恵さんの引退も
近づいてきました。

なんだか寂しいですね。

でも、もうこんな記事を書かれることもなく
穏やかな生活を送ってほしいです。

最後まで読んでくださり
ありがとうございました!

 

関連記事⇒安室奈美恵さんの京都のマンション
関連記事⇒真木よう子の離婚原因が信じられない
関連記事⇒伊藤綾子と二宮くんの入浴写真
関連記事⇒ヒット曲を方言で歌う朝倉さやかが面白い!
関連記事⇒中川大志と福士蒼汰の演技力はどっちが上?

 

 

スポンサードリンク

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA