ラグビーW杯2019 プール予選予想 日本が決勝トーナメントに行くには

2019年9月30日追記・・日本が強敵アイルランドに勝利しました!2015年イングランド大会にて南アフリカを破ったジャイアントキリングが再び起きました!もはや奇跡とは言わせません!日本ラグビーは確実に実力をつけています!これからが本当に楽しみになってきました!日本代表選手全員、本当にカッコ良かった!

2019年10月14日追記・・・アイルランドに続きスコットランドにも勝利しました!後半20分、スコットランドの猛追も届かず28-21で日本が勝利しました!まさに死闘とよぶに相応しい激しい戦いでした!スコットランドとしては、あとワントライで同点になるところでしたが、日本のディフェンスに阻まれてタイムアップとなりました。激闘の4試合。日本はすべての試合に勝利しました。次は決勝トーナメントです!最初の相手は南アフリカ。南アフリカには勝利したことが有るので心理的なプレッシャーは若干ましかもしれません。ちなみに2位通過だとオールブラックス率いるニュージーランドと対戦するところでした。そのカードは決勝まで待ってほしいですね。いやー、それにしても日本代表すごい!かっこいー!!

 

最も注目を集めているプール戦といえば
もちろん日本がいるプールAでしょう。

果たして日本はプール戦を突破して
決勝リーグに出場できるでしょうか?

スポンサードリンク

日本が決勝トーナメントに行くためには・・・

2019年4月発表の世界ランキングで
日本は11位となっています。

今回のワールドカップ予選リーグで
同組に割り当てられたのは

・3位 アイルランド
・7位 スコットランド
・17位 サモア
・20位 ロシア

最初にあたるロシアは、
日本のちからを普通にだせたら

ランキング的に勝利しやすいでしょう。

3戦目のサモアも同様です。

順当に自分たちのちからを
出し尽くせば世界ランキング通りに
なると予想されます。

すると、

問題はアイルランドとスコットランドですね。

 

5チームのうち2位までが
決勝トーナメントに進出できますので

アイルランドがスコットランドの
どちらかに勝利しなくてはいけません。

 

「どちらを勝ちに行くか」
「両方勝ちにいくか」

 

どう考えるか、難しい選択に
なっています。

 

どちらかを捨てるという表現は
適切ではないと思いますが、

 

勝ちに行く試合におけるベストメンバーに
ベストな状態を与えるために、

 

それぞれの試合で違う準備をするという
選択肢もあるでしょう。

 

しかし、そのような戦い方をすることで
チームの勢いを手放してしまう可能性も
考えられます。

スポンサードリンク

『一番の壁はアイルランド』

「落としていい試合などない」
「すべてにベストを尽くして乗り切る」

こうなると、大きな壁は2戦目の
アイルランドということになります。

 

アイルランドと言えば、

昨年はニュージーランドに勝利して
世界ランキングが3位です。

 

アイルランドからすれば日本など
勝って当然の相手だと見ているでしょう。

 

自分たちのちからを出せば順当に勝てる相手。

 

われわれがロシアやサモアに
向けた目線に似てますね。

 

 

なので、ここに勝つには
普通の戦い方ではだめでしょう。

 

奇策を用いるしかないでしょうが、
概ねそういった作戦は実らないのが
スポーツの世界です。

無情にも軍配はアイルランドに上がるでしょう。

追記・・2019年9月28日 ジャイアントキリングが再び!
日本がアイルランドに勝利しました!

日本はとても丁寧な試合運びで
実力差など感じませんでした!

すばらしい!

 

では、スコットランドはどうでしょう。

 

スコットランドには日本は勝利できるでしょうか?

っていうか、勝たなければいけません。

 

スポンサードリンク

『スコットランドに勝利するには』

スコットランド戦はプール戦の
最終戦であり、怪我なく乗り切ってきたなら
最後の一戦として最高に盛り上がった状態で
戦うことになります。

 

4戦目までに積み上がってきた経験値も含め
総合力の勝負となるでしょう。

 

それでもベスト8入りはかなり
険しい道程です。

 

なんせ相手は世界ランキング7位です。

 

順当にいけば軍配はスコットランドに
上がってしまいます。

 

しかし、まったく可能性が
ないわけでもありません。

 

理想的な流れを述べれば

パターン1

9月22日 アイルランドとスコットランド戦で
アイルランドが勝利する
↓↓↓↓↓

9月28日 日本対アイルランド戦

唯一の強敵スコットランドを破ったアイルランドが
全勝も視野に入った途端に緩んでしまい
日本に勝ち点を献上してしまう。

2019年9月30日追記・・なんとなくこのパターンになりました!
日本代表はかっこよかった!

 

パターン2

9月22日 アイルランド対スコットランドにて
スコットランドが勝利する

↓↓↓↓↓

 

9月28日 日本対アイルランド戦

絶対に落とせない試合になり、アイルランドが
本気で日本を叩きのめす。

一方、スコットランドには余裕ができます。

 

アイルランドに勝利して、サモア、ロシアにも
勝利を収めると

必ずしも日本に勝たなくても大丈夫な雰囲気に
なってきます。

 

そこで日本がガチ本気になって挑んでいけば

足をすくう可能性もあるのではと思います。

 

『まとめ』

いずれにしても、アイルランドと
スコットランドの動きがポイントとなります。

私としては、パターン2で
スコットランドがアイルランドを下して

最終戦で緩んでくれることを期待します。

日程も日本に有利なんです。

10月5日  日本対サモア
10月9日  スコットランド対ロシア
10月13日 日本対スコットランド

スコットランドは中4日に対して
日本は中8日です。

疲労を残して戦うスコットランドに対して
8日も休んで元気いっぱいの日本

果たして日程は日本に味方するでしょうか。

 

2019年9月30日追記・・アイルランドに勝ったブレイブブロッサム日本!
残る試合は全勝する気持ちで当たればプール戦一位通過も夢じゃない!
めっちゃ期待してます!

 

関連記事⇒スコットランド代表の戦力分析を簡単に説明
関連記事⇒サモア代表の戦力分析を簡単に説明
関連記事⇒アイルランド代表の戦力分析を簡単に説明
関連記事⇒ロシア代表の戦力分析を簡単に説明

スポンサードリンク





スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA