まるで砂塵をまとった樹が分身の術を使った

久遠さんのツイート

花粉症とは、スギやヒノキなどの植物の花粉が原因となって、くしゃみ・鼻水などのアレルギー症状を起こす病気です。 季節性アレルギー性鼻炎とも呼ばれています。 アレルギー性鼻炎は、原因物質(アレルゲン)の種類によって2つに分類されます。 原因となる花粉の飛ぶ季節にだけ症状があります。
ウィキペディア

 

スポンサードリンク

このツイートの反応

●猛毒の樹としか思えん

●みたらタヒるやつやん

●見るだけで目がしばしばしてきた

●これって樹をきってる人は無事なのか?

●せめて大雨の日に切ってほしい

●逆にこの環境だと耐性がつくのでは?

●イカが墨を吐いて分身を作ってるの思い出した

●残像が見えた?

●一周回って完治しそう

●黄色いガスだな

●出過ぎ

 

 

●ナニコレ((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

●学校を囲むように生えている木から春風に吹かれてワッサーって
花粉が大量にふいていたのは毎年恒例だったわ

●残りはスタッフが美味しくいただきました。

●いただかないって!

 

●カレー粉みたい

 

●コーンポター樹

 

 

 

スポンサードリンク





スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA