立花孝志氏の彼女は司法書士!加陽麻里布氏は男前な性格!

「NHKから国民を守る党」の党首 立花孝志さんが
今、とても話題です。

私も立花さんを支持していますが、
批判する人の気持ちも理解できます。

 

そんな賛否両論の権化のような男に
年下の彼女がいてるということで

とても興味が湧いたので調べてみました。

 

調べた結果・・・

なかなかエネルギッシュな女性でした。

 

『立花孝志の彼女はパワフル司法書士』

立花孝志さんの現在の彼女さんは
とてもパワフルな女性です。

2019年現在で、まだ20代と
言うことですが、

なんと、25歳差らしいです!(汗)

彼女というよりも、娘といった
年齢差ですね^^;

立花さんもすげーなぁ・・

『加陽麻里布のwikiプロフィール』

名前:加陽麻里布(かようまりの)

生年月日:1992年8月29日

血液型:AB

出身地:東京

学歴:高校卒業

2014年1月 (株)木下不動産に入社
2017年8月 (株)東京リーガルマインド入社

2018年1月 東京中央区の司法書士事務所に入社
2018年8月 (株)あさなぎコンサルティング設立
2018年9月 あさなぎ司法書士事務所設立

2019年5月 「NHKから国民を守る党」から足立区議選出馬。
無効票で落選(裁判中)

 

加陽麻里布さんてどんな人?

高校を通信教育で卒業したそうです。

通信制で卒業したって、
なかなかマイノリティですね。

実際に通信制の高校を卒業された方って
どんな方が多いのか調べてみました。

 

「通信制高校にはどんな人が通っているのか」

通信制高校には、すでに働いている人や、
高校を中退した人、

学業不振で現在の学校では卒業が困難な人など、
さまざまな人が通っています。

最近では、不登校で悩む生徒や、
発達障害により通常の学習が難しい生徒などにも
適したスタイルとして注目されているほか、

芸能活動やアスリート活動と学業を両立させるために
通信制高校を選択する生徒もいます。

出典:https://www.tsuushinsei-navi.com/tsuushinsei/tsuushin.php

 

なにかの理由があって高校を進学しなかった、
あるいは中退した。

他には、なにか目標をもって昼間活動されている方が
多いようですね。

 

ところで、加陽麻里布さんの
10代の姿が全然想像できません。

 

なにゆえに加陽麻里布さんは通信教育を
受けたのか?

 

思うに、

 

なかなか気合の入った10代だったのでは?って
勝手に想像してしまいました。

 

すみません。m(_ _)m

 

そういえば、

 

2014年に初入社ということは
22歳のときですね。

大学には行っていないということなので

通信教育が終わった後って、
やっぱバイトとかしていたのでしょうか?

 

いろいろ調べていたら
司法書士の勉強をしていたんですね。

 

まぁ、そらそうですよねぇ。

 

「落選について裁判中」

加陽麻里布さんは2019年5月に足立区議選選挙に
立候補して8位で当選するはずでした。

しかし、

3ヶ月以上の住居実態がないので
得票は無効となり落選となってしまいました。

 

これを加陽麻里布さんは不服とし
東京高等裁判所に提訴しています。

 

区長も区の職員も、公務員でありながら
足立区に住居を構えなくても仕事ができるのに

なぜ区議会議員だけがだめなのか。

 

加陽麻里布さんに区議会議員に
なってほしいと投票したひとがいて

得票数だけでいえば8位なので

本来ならば当選して区議会議員として
仕事ができるはずなのに

 

この落選は不当だ、と訴えています。

 

判決がでるのは先ですが、
身分に関わることなので

早急にしないと議会が進みませんね。

 

ルール上落選は仕方ないと思いますが、
それでも裁判するってのは問題提議にはなるでしょう。

 

「そもそも司法書士って?」

司法書士は、他人の依頼を受けて、裁判所や検察庁、
法務局に提出する書類を作成する仕事や、

登記手続について本人を代理して行う仕事をしています。

 

また、法務大臣の認定を受けた司法書士は、
簡易裁判所が管轄する民事事件を、

本人を代理して行う仕事をしています。

 

つまり、法律に関するややっこしい書面を
代わりにつくってくれるってことですね。

なるほどです。

加陽麻里布さんのお兄さん

 

 

加陽麻里布さんの動画では、ご家族のことも
触れられています。

とくにお兄様は動画にも登場されています。

 

動画を拝見してお兄さんを見ましたが、
やっぱり似ています。

妹を大切に思っている優しそうなお兄様ですね。

 

家族全員血液型がAB型らしく、
全員仲が良いそうです。

 

特にお兄様とも仲が良いらしく
二人で飲みに行くこともしばしばあるそうです。

 

実は、ご家族の方は立花さんとの交際を
どう思っているのか気になっていたのですが、

 

まったく問題なさそうですね。

「あいつは変わってるから」

の一言で終わっているみたいです^^;

 

 

高校を通信教育で卒業されていましたので
もっとすさんで荒れた家庭を想像していたのですが、

全くそんなことなくて、真逆だったようですね。

 

ちょっと安心しましたぁ。

加陽麻里布さんの司法書士事務所 “あさなぎコンサルティング”について

加陽麻里布さんは『あさなぎコンサルティング』という司法書士の
事務所を経営されています。

司法書士事務所は数あれど、なぜに「あさなぎ」という名前をつけられたのか?

そもそも”あさなぎ”とはどういう意味なのか?

調べてみました。

 

あさなぎとは

朝に海風と陸風が釣り合って一時無風状態になること

ちなみに夕方にこの状態の事を「ゆうなぎ(夕凪)」という

 

事務所名を決めた理由

・将来的に法人化を目指していたので自分の名前は入れない
・法人化したときにみばえがする名前がよかった
・女性がやっている感じを出すために平仮名にした
・語呂の良さも重視した

 

”あさなぎ”に決めたそのものの理由は
見つけられませんでした。

 

『加陽麻里布さんと立花孝志さんとの馴れ初め』

 

NHK撃退シールをもらったことをご自身のYoutubeに
アップしたところ、立花さんの目に止まり
「一緒に活動しませんか」と連絡をとるように
なったのがきっかけだとか。

『加陽麻里布の姓名判断』

加陽麻里布さんのお名前を勝手に姓名判断しました。

めちゃめちゃ『吉』な名前です。

ただ、

パワフルすぎる名前が、女子としては
『凶』になる場合もあるので

吉凶混合の名前です。

 

しかし、全体的に強運なので
すばらしいと思います。

では、診断結果を見てみましょう。

加陽麻里布 診断結果

・パワフルに邁進していく人
・好奇心旺盛
・創造力、行動力、企画力がある
・上位に立つ性質が他人から妬まれる
・計画性がなく一発狙い

・感受性豊かで甘え上手
・女性にはパワフルすぎる
・元気が良すぎて暴走する
・頭の回転が早い
・持久力は不足気味
・我慢が苦手

・人情に厚いが気に入らない人には冷淡
・少数の人間と長く付き合う
・指導力があり、リーダー的存在
・謙虚さが備わると吉

・異性間のトラブルが絶えない
・体は丈夫な方ではない
・虚栄心が強い
・口は災いの元

 

目先の利益にとらわれず口をつつしめば
もっと開運するようです。

 

体はあまり丈夫な方ではないみたいなので
無理は禁物のようです。

 

あと、晩年は周囲の人を幸せにすることを
目標にすると、さらに開運するようです。

まとめ

なにかと話題のN国党ですが、賛否両論ですね。

 

そんな中、立花さんと加陽麻里布さんの仲が
どうなっていくのかも気になります。

 

立花さん自身は結婚してもいいというような
そんな気持ちも見え隠れしていますね。

 

ただ、一言言わせてもらえれば
あんまりベタベタしたところは

 

なーんか生々しくって、見るに絶えません。

 

抑えてほしいと思います。

 

会社でベテベタしたカップルって
いないですよね。

 

それと同じです。

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

 

スポンサードリンク





スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA