FX投資資金は必ず自己資金で行う

スポンサードリンク

FXトレードでは借金してはいけません

FXで稼ぐためには、当然ですがFXトレードするための資金が必要になります。もっとも、資金が無ければトレードする事が出来ないなんていう事は、普通に考えれば分かると思いますが、その資金の中身が問題になる事があるのです。

そして、資金と言えば小遣いから捻出したり貯金から捻出したり、専業の方であれば事業資金から捻出したりと、いろいろと出処がありますよね?

これらは、俗に言う自己資金ですが、中には資金がなくて、あるいはFXトレードで損失が膨らみ資金が無くなってしまい、他人から借りる、もしくは消費者金融やクレジットカードなどのキャッシングで借りるなど、自己資金以外の資金を用意しようと考えている人々がいるのです。

確かに、資金が無ければFXトレードが出来ないという事は分かりますが、その資金をキャッシングなどで用意するという行為はどうなのでしょうか?

スポンサードリンク

FXで稼ぐための投資資金は必ず自己資金で行う

FXトレードに使う資金は、他社(他人)から借りるのでは無く、必ず自己資金で行うようにして下さい。これが、他社から借入れた資金の場合には必ずと言っていいほど破綻する事になります。

というのも、自己資金の場合は、最悪その資金を全て失う結果になったとしてもそれはあくまで自分のお金なので、そのお金が無くなるだけで済みます。

もっとも、いくら自己資金だからと言っても、そのお金が無くなるのは寂しいのでなるべくならFXトレードで利益を出し続けたいところですよね?

スポンサードリンク

自己資金以外では必ずプレッシャーが掛かります

しかし、これが他社から借入れた資金の場合には、絶対にこのお金を失うわけにはいかない、借入れたお金なので一刻も早く返済しないと大変だなどと、FXトレードにおいて一番邪魔な邪念やプレッシャーが入る事になります。

すると、FXトレードで必要な集中力が無くなり、代わって不必要な焦りが出る事になりますので、普通にトレードすれば勝てる状態でも結果として負けてしまう=損失が出るケースが多々あるのです。

FXで稼ぐためには、常日頃から冷静に、精神的にも落ち着いてトレードする必要がありますので、その対極にある余計な邪念やプレッシャーなど、邪魔もの以外の何物でもありません。

ですので、あなたがFXトレードで稼ぎたいのであれば、FXトレード用の資金は必ず自己資金で行って下さいね。ちなみに、この自己資金というのは普段の生活に支障がない余裕資金の事になります。

関連記事⇒FX初心者の傾向として、手法ばかりに目が行きがちですが・・
関連記事⇒FX投資資金は必ず自己資金で行う
関連記事⇒FXトレードにおいて常識にとらわれないことも必要です
関連記事⇒FXトレードでは時間の流れを掴む
関連記事⇒FXトレードでは我慢することも重要
関連記事⇒FXで継続して稼ぐにはマインドがとても重要
関連記事⇒FXでは毎回相場の天井や底を捉えることは不可能です
関連記事⇒FXではマージンコールとロスカットも重要になってきます
関連記事⇒FXではスリッページも経費の一つです
関連記事⇒FXではスプレッドの狭さも重要です
関連記事⇒FXにおいてメンタルの強さはトレードの基本です
関連記事⇒FX相場の大暴落に対処する方法がこちら
関連記事⇒FXトレードにおける分析手法の基礎について
関連記事⇒FXでは冷静にエントリーポイントまで待つことが必要
関連記事⇒FXでは必ずストップをいれましょう
関連記事⇒FXでは損失許容量がわかれば大丈夫です
関連記事⇒FXではレバレッジの掛けすぎに注意が必要です
関連記事⇒FXトレードを自己責任でおこなる理由

スポンサードリンク

FX関連記事まとめ

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA