クレジットカードの審査が通らなかったらこれを使おう。JCBデビットカード

「おっさんフォース」管理人、みつーです。

クレジットカードの審査が通らなかったとき、
また、未成年でクレジットカードが持てないとき

デビットカードを申し込んでみてはいかがでしょう。
今回はJCBのデビットカードについて書いてみました。

スポンサードリンク

個人情報機関のブラックリストに載ると審査が通りません

昔、金融商品で重大な延滞や債務整理を行っており、
5年経過していない人は、クレジットカード審査に
通過する事って、ちょっと無理ですね。

私も経験があるのですが、返済日に預金するのを
すっかり忘れてしまい、それが何回も続いて
いわゆる『ブラックリスト』に載ってしまった事があります。

まぁ、私の場合、5年で解消したみたいなんで、
あまり問題はなかったのですが、

場合によっては5~10年ほど個人情報機関に
登録されてしまう事もあるそうです。

個人情報に金融事故情報が登録されてると、
まぁ、大抵の場合、審査の際に落ちます。

なので、そんな事故を起こす前に
大抵は複数枚のカードを持っていると便利なのですが、
それをしなかった人にはデビットカード機能がついた
カードがおすすめです。

これをクレジットカードの代替えとして
使うのがいいと思います。

デビットカードについては後で述べますが、
最近はVISA以外でJCBでも作れる様に
なったみたいですね。

スポンサードリンク

デビットカードとは

デビットカードは、銀行口座の
預金残高の範囲内でのみ利用可能なカードです。

また、デビットカードは即時決済なので、銀行残高から
すぐに引き落としがかかります。

ほとんどの人はVISAを選んでますが、
なぜかJCBが好きという人もいらっしゃいます。

JCBはアジアが強いですからね。
アジアだとVISAよりも加盟店が多い国も
あるそうなので、アジア拠点で活動されている人には
JCBのほうが便利かもしれませんね。

スポンサードリンク

代表的なJCBのデビットカード

JCBのデビットカードで代表的なものを
3つご紹介します。

●楽天銀行デビットJCB
ネット銀行の楽天銀行が発行している
年会費永年無料のJCBデビットカード。
申込年齢は16歳以上。、
審査不要で即時発行が人気です。

また、ポイント還元率は1.0%で
クレジットカード並みの還元率を誇っており、
海外キャッシングで現地通貨の引き出しが可能となっています。

 

●イオン銀行CASH+DEBIT
イオン銀行が発行している
年会費永年無料のJCBデビットカード。

申込年齢15歳以上(中学生は除く)から可能
原則審査不要。

イオン銀行普通預金金利が0.12%、
ポイント還元率が0.5%~1.0%と
クレジットカード並みの還元率となっており、
海外キャッシングで現地通貨の引き出しが可能。

 

●ちばぎんスーパーデビット
地方銀行の千葉銀行が発行しているJCBデビットカード。
1年目の年会費は無料で2年目以降も条件を満たせば無料。

申込年齢は15歳以上(中学生不可)、
原則審査不要。

ポイント還元率は0.5%~となっており、
また海外キャッシングで現地通貨の引き出しが可能。

 

スポンサードリンク

まとめ

デビットカードについて調べてみると
15歳から申し込めるなんて便利ですね。

まぁ、私はすでに15歳だなんてレベルの
年齢ではないですけどね(^_^;)

あと、銀行残高ベースでやってるので
原則審査不要ってのもいいですね。

預金残高の範囲内なので
使い過ぎるという事もないでしょうし。

あとはVISAかJCBかってとこですが、
VISAのほうが圧倒的に加盟店が多いんですが、
韓国などアジア中心だとJCBのほうがいい場合もあります。
(でもVISAも使えます)

日本国内だけでみると、利便性は
JCBもVISAも変わらないと思います。

ブラックリストの登録から抹消されるまでは
デビットカードのご利用をおすすめします。

 

最後まで読んでくださり
ありがとうございました!

  





スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA