キャッシングのヤミ金業者に手を出してはいけない理由がこちら

スポンサードリンク

ヤミ金業者のキャッシングに手を出したらアウトです

通常、私たちがお金を借りる場合には、
銀行系や消費者金融系、

 

さらには信販系などが提供している
キャッシングやカードローンを

利用する事になるかと思います。

 

 

ただ、これらのキャッシングや
カードローンを利用する場合には、

必ず利用前の審査がありますよね?

 

 

そして、属性や信用情報が良好であれば、
なんの問題もなく審査に通る事が可能ですが、

 

属性や信用に何らかの問題があると
審査に通らない可能性が高くなります。

 

 

ただ、今すぐにでもお金を借りたいと
思っている方は、事前対策が終わるまで

 

待てないという事で俗に言うヤミ金業者の
キャッシングに手を出してしまう場合がありますが、

このヤミ金業者には注意が必要になるのです。

 

 

それでは、何故このヤミ金業者の
キャッシングはいけないのか?

について今回の記事で説明します。

スポンサードリンク

そもそもヤミ金業者ってなに?

この闇金業者ですが、その名の通り
『闇金』=『表立って活動する事が出来ない金融業者』
になります。

 

それでは何故、闇金業者は表立って
活動する事が出来ないのでしょうか?

 

 

その答えが、ヤミ金業者は通常の
金融機関に義務付けられている

「貸金業登録番号」という、

 

法律によって定められている番号を
持っていないからです。

 

 

そもそも、貸金業を営むためには、国や
都道府県から営業するための許可を受けて

 

国や都道府県に登録する義務がありますが、
闇金業者はこの登録を行っていないのです。

 

 

法律によって決められた事を
行っていないのですから、

 

そりゃ表立って活動する事なんで出来ませんよね?

 

 

逆に言えば、表立って活動する事が
出来ないため、ヤミ金業者は

 

利息制限法で定められている
上限金利20%を平気で上回る金利で

顧客に貸付を行っているのです。

スポンサードリンク

 

良くテレビドラマなどで聞く
「トイチ」=「10日間で1割の利息」

つまり1年間にしたら365%もの利息が
付くという行為も平然と行っていますので、

 

 

一度たりとも手を出してしまったら
利息の支払いだけで元金が全く減らない

という事態にもなりかねないのです。

 

 

ですので、いくらお金に困っていたとしても、
決してヤミ金のキャッシングにだけは

手を出してはいけませんので、
この事は良く覚えておいて下さい。

スポンサードリンク

ヤミ金業者の見分け方

ここからは、違法業者である
闇金業者の見分け方について説明します。

 

■町中の電柱や掲示板に広告が貼ってある

以前は、町中の掲示板にもテレビで見かける
某消費者金融系(もちろん大手の消費者金融)の
広告が貼ってありましたが、

現在ではほとんど見かけなくなりました。

 

 

それに取って代わったと言っては何ですが、
町中の掲示板や電柱には闇金業者の広告が
増えてきています。

 

 

もっとも、闇金業者は表立った広告は
打てませんから

掲示板や電柱に広告を貼っていると思われます。

 

ですので、町中や電柱にキャッシングの
広告が貼ってあったら、

 

それはほぼ100%闇金業者の
広告になりますので、

決して手は出さないで下さい。

 

 

さらに言えば、これは後述しますが
広告に貸金業登録番号の記載が無かったり、

 

 

連絡先電話番号が携帯電話番号のみの場合には、
より闇金業者である可能性が高くなりますので注意が必要です。

スポンサードリンク

■貸金業登録番号の記載が無い

先程も説明しましたが、貸金業者には
国や都道府県に申請して貸金業登録番号の
交付を受けなければいけませんので、

 

この貸金業登録番号を持っていない
金融業者は闇金業者になります。

 

 

ただ、近年の闇金業者はその手口も
巧妙化してきており、

 

架空の貸金業登録番号や実在している
業者の番号、さらには廃業や抹消された

業者の番号などを使ってごまかしている場合があるのです。

 

 

しかし、そういった場合でも、金融庁に
「登録貸金業者情報検索入力ページ」という
サイトがありますので、

 

ここで検索すれば登録番号が
本物か嘘かが一発で分かります。

 

 

ですので、何だか怪しい金融業者を見つけたら、
まずは金融庁の「登録貸金業者情報検索入力ページ」で

貸金業登録番号を調べてみる事をお勧めします。

 

金融庁の登録貸金業者情報検索入力ページ
http://clearing.fsa.go.jp/kashikin/index.php

 

 

このサイトに下記のいずれかの項目を
入力して検索すれば、

登録業者であれば検索結果に表示されます。

登録番号
所在地
商号・名称
代表者名(漢字・カタカナ)
電話番号

 

そして、これらの情報を入力して検索しても、
検索結果に出てこない業者は

闇金業者の可能性が高いため注意が必要です。

スポンサードリンク

 

■連絡先が携帯電話番号のみ

貸金業法では、広告に携帯電話番号を
記載する事が禁止されています。

 

これは、090=通称090金融はもちろんですが、
近年出回ってきている080や070で始まる

携帯電話番号もダメという事になります。

 

 

さらに、現在ではヤミ金業者の手口も
巧妙になってきており、

 

09-0××××や08-0××××などというように、
-(ハイフン)の位置をずらして、

 

あたかも固定電話であるかのように
見せかけている闇金業者もありますので
注意が必要です。

スポンサードリンク

■HPに必要事項が記載されているのか?

闇金業者とは、基本的に表立った行動は
出来ませんので、自社HPを持っていない場合が多いです。

 

ただ、中には闇金業者だとは気づかれない
ような巧妙な自社HPを持っている業者もあります。

 

しかし、貸金業法では、自社HPに

・貸金業者の商号、名称または氏名
・貸金業登録番号
・金利(実質年率で小数点第一位以下まで)
・返済の方式ならびに返済期間および返済回数
・担保に関する事項
・電話番号(固定電話またはフリーダイヤル)※携帯電話は不可

 

の情報を記載しなければならないと
定められていますので、

これらの情報がきちんと記載されているのか?
を必ず確認して下さい。

 

  





スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA