キャッシング枠で0円になった理由。0円で申し込むと審査に有利?

スポンサードリンク

キャッシング枠が0円になっていますが・・・

今回の記事はネット検索キーワードから

キャッシング枠 0円

について説明します。このキーワードは消費者金融のキャッシングには当てはまらないため、クレジットカードのキャッシング枠の事だと思われます。

もっとも、基本的にクレジットカードにはショッピング枠とキャッシング枠という2通りの枠が付いていますので、カードが届いた際にキャッシング枠が0円だとビックリしてしまいますよね?

ただ、このキャッシング枠が0円になっているのには、いくつか理由があるのです。

スポンサードリンク

キャッシング枠が0円の理由について

ここからは、何故クレジットカードのキャッシング枠が0円になっているのか?について説明します。

1.総量規制に引っ掛かっている

クレジットカードのキャッシング枠ですが、これは貸金業法による年収の1/3を超える借入は出来ないという総量規制の対象となっています。

そして、総量規制の対象となっていますので、クレジットカードの申込者が現在他社での借入総額が年収の1/3を超えている、または1/3に近い借入を行っている場合には、当然ですがキャッシング枠が付かない=0円になります。

もっとも、これは貸金業法という法律によって決められていますので、クレジットカード会社ではキャッシング=利益の出る金融商品のためキャッシング枠を付けたいと思っていてもどうする事も出来ません。

ですので、クレジットカードのキャッシング枠が欲しいという人は、カード審査へ申し込む前にあらかじめ現在の借入総額が年収の1/3を超えている、または1/3付近だった場合には、この他社借入を減らす必要があります。

または、いますぐ減らせないという人は毎月きちんと返済を行い、他社借入がある程度減るまで待ってから審査への申し込みを行う必要があります。

2.そもそもクレジットカードにキャッシング枠が付いていない

大抵のクレジットカードには、ショッピング枠とキャッシング枠が付いていますが、中にはショッピング枠のみでキャッシング枠が付いていないカードもあります。

つまり、こういったカードでは現在の年収や勤続年数が良好で他社借入が少なくても、これらの情報は一切関係なくキャッシング枠が付く事は無い=0円になります。

そのため、あなたがクレジットカードのキャッシング枠を希望するのであれば、審査へ申し込む前にカード会社のサイトで該当のクレジットカードの詳細を確認して、きちんとキャッシング枠が付いているのか?否か?を確認する必要があります。

スポンサードリンク

キャッシング枠を0円にして申し込む事は可能です

クレジットカードのキャッシング枠ですが、これは審査申込の際に

『ご希望のキャッシング枠』

という感じで申込書に記入する箇所がありますので、審査申込者はこのキャッシング枠の記入欄に希望する金額を記入する事になります。

ただ、中にはキャッシング枠を希望しない、または審査に不安があるためキャッシング枠を0円で申請して少しでも審査に通りやすくしたいと思っている人がいるようです。

そこで、このキャッシング枠ですが、希望する金額を0円で申し込む事は可能ですが、これが果たして審査結果に影響するのか?そのメリットやデメリットなどについて今回の記事で説明します。

キャッシング枠を0円にすると審査では有利になります

クレジットカード審査では、申込者の現状を考慮して審査を行い、カードの利用限度額を設定してカードを発行する事になります。(審査に通過した場合)

この際に、キャッシング枠の希望金額が0円=キャッシング枠の必要がない申込だとカードを発行した際のキャッシングにおける返済リスクが無くなるため、キャッシング枠を設定した場合に比べ審査では有利になります。

もっとも、クレジットカード会社としては、少しでも顧客の返済リスクを減らす必要がありますので、キャッシング利用による返済リスクが無いのであれば審査で有利になる事は当たり前と言えます。

スポンサードリンク

キャッシング枠0円のメリット

1.総量規制の枠が変わらない

クレジットカードのキャッシング枠は総量規制の対象となっていますので、キャッシング枠の設定金額が0円=総量規制の対象金額も0円のため、この枠を使う必要がありません。

その結果、総量規制の枠を圧迫していないため、他の金融商品(消費者金融のキャッシングなど)の利用限度額を増やす事が可能になります。

2.審査が早くなる

クレジットカード審査の際にキャッシング枠があると、総量規制との兼ね合いからキャッシング枠の審査が必要になりますが、キャッシング枠が必要ない=この分の審査が不要になるため審査が早くなります。

スポンサードリンク

キャッシング枠0円のデメリット

1.キャッシングの利用が出来ない

これは当然と言えばそうですが、キャッシング枠が無いため急な出費の際にもキャッシングを利用する事が出来ません。

さらに言えば、海外で現地通貨を超刷するためのキャッシングも使う事が出来ないため、海外でのキャッシングを考えている人は注意が必要です。

2.キャッシング枠の設定(増額申請)には審査がある

クレジットカード審査の際に、キャッシング枠の審査があるという事は、これも当然ですが後日キャッシング枠の増額申請を行った場合にも、顧客の属性や信用情報を調査=審査した上で増額可否の判断が行われます。

そのため、キャッシング枠の増額申請を行う場合には、自分の現在の属性や他社借入を含めた信用情報の確認を行う必要があります。

  





スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA