【マクロン氏の嫁】年齢差なんと24歳!二人のなれ初めに迫る!

 

日本のおっさんを向上させるブログ
『おっさんフォース』管理人のみつーです。

注目のフランス大統領選でしたが、

結局、予想通りマクロン氏が勝利しました。
とってもつまんねー結果だったのですが、

大統領選よりも面白かったのが、
そのマクロン氏のファーストレディになる

ブリジット夫人です。

その年齢差は24歳差!

マクロン氏が39歳だから、
夫人のブリジット氏は63歳!

恐ろしーー!

みつーの友達も7歳上の
姉さん女房をもらっていたが、

それでも「すごい歳の差だなぁ」って
当時は思っていたのに、

そんなことぶっ飛ぶぐらいの
年齢差です!

さて、

どうしてこんな
年齢差カップルが出来たのか。

とっても気になるなる
”二人のなれ初め”に注目しました。

スポンサードリンク

マクロン氏とブリジットさんとのなれ初め

ふたりのなれ初めは、それはそれは、
おフランスならではのロマンスざんす。

出会いは24年前、
当時マクロン氏は15歳。

ブリジットさんは彼の高校教師で
フランス北部のアミアンの

カトリック系私立高校で、
演劇部の顧問を務めていました。

その演劇部にマクロン氏が入部したのが
最初のきっかけだった・・・。

当時、ブリジットさんは
別の銀行員の男性と結婚していて

子供も3人いた。

ブリジットさんはフランスのある雑誌に

彼が17歳の時に
あなたが何をしていようが、私はあなたと結婚する

と宣言したと語っています。

 

二人の仲は噂となり、
周囲に大反対されました。

マクロン氏の両親は、二人を引き離すため
マクロン氏をパリの高校へ転校させたという。

しかし、
マクロン氏の決意は変わらない。

マクロン氏はパリにいてもブリジット氏に
電話で連絡を取り続け、

ブリジットさんは最終的に旦那と離婚し
2007年に二人は結婚した。

二人の間に子供はいないが、
ブリジットさんには7人の孫がいるという。

7人の孫たちはマクロン氏に
懇意にしているという。

ちなみにブリジットさんの娘さんは
マクロン氏と高校時代は同級生だったという。

ペタジーにかよ!!

まとめ

マクロン氏の政策って、

噂では『大衆迎合で、中身はスカスカ』
て聞きました。

結婚も略奪婚みたいだし、
政策も大衆迎合だし。

まるで『ルーピー鳩山』みたいだと
ウワサされています。

フランスの失業率もドイツより高いし。

何より経済政策がダメですね。
(失業率が高いくせに緊縮財政)

おそらくこれでフランスの国力も
落ちてしまうでしょう。

それはそれで、周辺諸国にすれば
都合のいい事かもしれませんが、

戦争みたいなことはやめて欲しいですね。

最後まで読んでくださり
ありがとうございました!

スポンサードリンク

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA