【北朝鮮】ミサイル発射は日本に落ちるのか?もしかして平戸か?

日本のおっさんを向上させるブログ
『おっさんフォース』管理人のみつーです。

4月15日は結局核実験はしませんでした。

 

つぎの核実験のXデーは、
4月16日~4月19日 アメリカ副大統領が
韓国と日本に訪問。

4月25日 北朝鮮建軍85周年

このあたりが緊張感が高まる時期です。

ただ、みつーの見解では、『核実験はしない』
と思います。

スポンサードリンク

核実験はするのか?

みつーが想像するに、

核実験はしないでしょう。

と、いうのも
先日、トランプ大統領は次のような
発言をしています。

中国は為替操作国ではない

この発言は大きいです。

おそらく中国は北朝鮮に対して
なんらかの行動をした事に対する

ご褒美的な発言でしょう。

中国は北朝鮮に対して
『核実験はするなよ!』

という圧力をかけることに
あるていど成功したと思います。

なぜアメリカは核実験を許さないのか

絶対にトランプ大統領は
核実験を許しません。

実はアメリカは、
大陸間弾道弾については、
すぐに開発出来ないと予想しており

また、射程距離が長い弾道弾は
対策しやすいので、

あまり脅威ではありません。

しかし、潜水艦型ミサイルは別です。

潜水艦型ミサイルの発射実験はすでに
北朝鮮は成功しており、

ここに核弾頭を搭載できれば、
アメリカ全土を射程に置いた核ミサイルを

北朝鮮が持つことになります。

なので、アメリカは絶対に核実験は
認めることができません。

『核実験をしたら先制攻撃する!』
言うのはハッタリではなさそうです。

アメリカの攻撃はいつ?

みつーの見解ではゴールデンウィークを
過ぎるまでの情勢によると思います。

アメリカは4月中は攻撃しないでしょう。
なぜならまだ、第7艦隊の整備が
終了していないからです。

こちらの記事もご覧ください。
【北朝鮮】戦争秒読み!日本はどうなるの?

スポンサードリンク

日本にミサイルが来るシナリオ

日本にミサイルが来る最悪のシナリオは、

アメリカの斬首作戦を前に金正恩が
断末魔でミサイルのボタンを

押してしまったときでしょう。

その場合、
ミサイルの連発をされてしまったら
日本に迎撃する能力はありません。

まったくない訳ではないですが、
連発された時は無理です。

日本の迎撃システムは、
1発のミサイルに対して複数のミサイルで
迎撃するシステムです。

複数発だと、一番ちかいミサイルに
全弾向かってしまうので、

何発かは漏れてしまいます。

今、出来る対策

北朝鮮が発射するミサイルは
通常弾頭もしくは化学兵器搭載型弾頭

もしくは核ミサイルです。

核ミサイルだったら諦めるしかないです。
もう何もできません。

しかし、普通のミサイルでしたら
堅牢な建物に批難しましょう。

飛散する破片にあたらなにようにするためです。

あとは水を1週間分確保しておきましょう。
サリンは水で無毒化できます。

一番下に詳しく説明してある動画を貼っておきます。
参考にしてください。

平戸に奇襲はあるのか?

一部の報道には、長崎県の平戸に
北朝鮮軍が奇襲するのでは、と
報じられています。

本来であれば対馬に来るかも
しれなのですが、

現在、対馬には自衛隊が常駐していますので
おいそれと近づけません。

ただ、平戸市は海岸警備ゼロ地帯なので
非常に奇襲しやすいです。

北朝鮮がそこを占拠して、
日本人を人質にとるのではと

ウワサされています。

しかし、昨年のことだと思うのですが、
山口県に2名の北朝鮮工作員が上陸しました。

その工作員が海岸に上陸して歩いていたときに
巡回中の警察官に逮捕されています。

そんなにタイミング良く警察官がいてるとは
とても思えません。

おそらくアメリカの監視衛星で見ていたのでしょう。
米国からの情報で北朝鮮の接近を監視していますので、

どこにいようとも、北朝鮮の工作船が
近づけるとは考えにくいです。

スポンサードリンク

まとめ

緊張感がつづく北朝鮮情勢ですが、
早く穏便に解決してほしいです。

ここにきて、僕たち日本人は
安全保障について真剣に議論していかなくては
いけないと思います。

いつまでも目をそらしていては
現状を見誤ります。

ただ、本当の平和っていつくるのか
ちょっと悲しくなりますね。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA