【米朝戦争の可能性】きっかけは何? 最新情報!2017年4月中に始まるか!

日本のおっさんを向上させるブログ
『おっさんフォース』管理人のみつーです。

いまだ緊迫した朝鮮半島情勢ですが、
注目は核実験をするかどうかに
なってきました。

中国の圧力も無視し、世界の注目を集め、
いつ黒電話が頭の受話器をガチャリと取って、

「実験をはじめるニダ!」
っと言うのかどうか、

目が離せない状況ですが、
はたして米朝戦争は起こるのかどうか、
調べてみました。

スポンサードリンク

米朝戦争の可能性は何パーセント?

当初、専門家の見立てでは
50%以上を掲げていた人が
多数いましたが、

最近は少し緩んできた感じがあります。

今の肌感覚では20%
言うことろでしょうか。

国際政治学者の三浦瑠璃さんは

そもそも同盟国の被害を考えた場合、できっこない

と言っていましたが、
この言葉も現実味が出てきました。

みつーの予想では、
ロシアの介入次第かと思います。

現在、ロシアが北朝鮮国境に
軍を派遣していますが、

いっそのことロシアが南下して、
北朝鮮をロシア連邦に組みいれたら

状況も変わるんじゃないかって
思います。

 

米朝戦争のきっかけは何?

今現在は、開戦の可能性は
低いとみられていますが、

開戦のきっかけは2つ。

  1. 北朝鮮が核実験を強行する。
  2. アメリカの先制攻撃。

この2つですが、

1.北朝鮮が核実験を強行する

4月22日現在、北朝鮮の核実験施設から
付近住人が避難しています。

これは核実験が行われる前兆かと
言われています。

報道では25日前後に実験が
あるのではと言われています。

25日と言えば北朝鮮軍 建軍85周年
にあたります。

可能性はありますね(@_@;)

 

それと、実は北朝鮮は
もともと4月15日に実験を行う予定で
計画をしていて、

準備も整い、いよいよと言うところで
アメリカが怒りだしたので、

いったん延期したようです。

が、実験が準備段階にはいると
今度は解除がとても難しそうです。

解除すると暴発する危険が
とても高まるそうです。

むしろ実験をさせてもらった方が
安全なのだそうで、

もしかしたら、
「すみません、もう解除できないんです。
あと1回だけ実験させてください!」

という裏取引があったのかも知れません。

でもアメリカは、

「おお、分かった分かった。あと1回だけやりぃや」
と言ってたのに

「なに実験しとんじゃーー!!」
と言って攻撃するかも知れません。

 

2.アメリカの先制攻撃

アメリカは自分たちを
『われこそは正義』に見せるのが
とても上手です。

ベトナム戦争でも相手の攻撃が
なかったのに、

「あいつらが先に撃ってきた!」
と主張して攻撃してしまったり、

イラク戦争でも、
「大量破壊兵器を隠してるっぽい!」

と言うことで攻撃してしまったり、

つまり、相手にその意図がなくても
アメリカはやりたいときにやる国
だと言うことがはっきりしています。

どんな時にやるかと言えば、
その方が得だと感じたときでしょう。

同盟国の損害を考えると
開戦は本当に微妙だと思います。

スポンサードリンク

まとめ

米朝戦争が起きれば、おそらく
米軍が圧勝します。

なので、北朝鮮はできるだけ
口実を与えないようにするでしょう。

もし核実験に踏み切ったとしたら
恐らくロシアあたりの後押しがないと

出来ないでしょう。

逆に強行したということは
ロシアの後押しがあったということです。

このまま北朝鮮はロシアに
飲みこまれてしまうのでしょうか・・。

 

日本としては拉致被害者の
救出が出来るかどうかが焦点ですから

ロシアへの経済協力を餌に
何とか取り返して欲しいです。

 

こちらの記事もどうぞ⇒「ミサイル発射を断念すればアメリカ軍が撤退?」

スポンサードリンク

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA