3度の危機を逃れた”奇跡のニワトリ”まさひろくんの現在は?天王寺動物園で新たなブーム

『おっさんフォース』管理人のみつーです。

 

天王寺動物園の奇跡のにわとり

まさひろ君をご存知ですか?

私も最近しったのですが、

 

この「マサヒロくん」。

 

3回も命の危機を逃れたのです。

 

そのことから天王寺動物園では人気者の一人となり、
動物園内のレストランのリニューアルに伴い、

 

「マサヒロソフト」なるメニューまで出てきました。

出典:http://www.asahi.com/articles/photo/AS20171015002136.html

可愛いですね。

ところで、このマサヒロくん。

どんな危機を免れたのか、
その奇跡を見てみたいと思います。

スポンサードリンク

マサヒロくんが乗り越えた危機

最初のピンチ

ニワトリのマサヒロくんは元々、生餌の雛として、

2015年7月21日に70羽が
大阪の天王寺動物園に搬入されました。

 

最初はアライグマの生餌として与える予定だったものの、
搬入直後にマガモの雛が孵化しました。

 

「マガモの雛は飼育時には自分で餌を食べないが、
鶏の雛と一緒に入れていると見よう見真似で食べ始める」

ということから、マサヒロ君がその大役をうけたそうです。

 

と、言うふうにウィキペディアに書いていましたが、
ちょっと私はこの点に疑問をもって調べました。

「本当にマガモって自分で餌を食べないの?」

そんな疑問が出てきたので、
いろいろ調べてみました。

すると、・・・・

なんと!マガモは飼育下でも自分で餌を食べるのです!

大体、孵化から3日後ぐらいには
外に出て運動できるらしいのですが、

その時に餌も普通に食べるそうです。

「なんじゃ?ガセ情報かいな!」

と思ったのですが、

 

もう少し詳しく調べてみると、

 

天王寺動物園で孵ったマガモは人工孵化で、
しかもたった一羽だけだったのです。

マガモは集団で生活する生き物です。

一羽だけだと周囲を怖がって、
餌も食べようとしません。

そこで、ヒヨコと一緒にすることで
餌を食べる先生役になったのがマサヒロ君、

という訳です。

なるほど、そういう訳だったんですね。

まぁ、どちらにしろマサヒロ君は
本当にラッキーなニワトリに間違いありません!

2度めのピンチ

すぐに新たなピンチがマサヒロ君を襲います。

2015年9月、鳥類を展示する『鳥の楽園』ゾーンで
イタチが悪さをするようになりました。

動物園側は捕獲のためのワナを設置したが、
おとりのエサに抜擢されたのがマサヒロくんだったのです。

7月に搬入されて2ヶ月後の9月に新たな危機です。

マサヒロ君はワナの中で3日間じっと耐えました。

いつくるか、いつくるかと飼育員さんたちは
息をひそめましたが、

どういう訳か、

それ以来イタチは現れませんでした。

マサヒロ君は、またピンチを逃れたのでした。

 

3度めのピンチ

3度めのピンチは訪れなかったとも言えます。

 

ヒヨコから若鶏になったマサヒロ君はもう
アライグマの餌としては不適切。

 

そうなると、だいたい体調が悪くなった、
トラやライオンなど大型の肉食獣に餌になります。

 

締めたての新鮮な若鶏の肉は
彼らの精気を養うのですが、

 

どういう訳か、どのトラやライオンも
まったく体調が崩れない。

 

いつもだったら一頭ぐらいは体調を崩すのですが、
全く申し出がない。

 

そうこうしているうちにマサヒロくんは
すくすくと成鳥になってしまいました。

 

そこで天王寺動物園は、もうマサヒロ君を
餌として扱うのではなく、

3度のピンチを乗り切った

『奇跡のニワトリ』

としてデビューするのでした。

スポンサードリンク

マサヒロ君の名前の由来

マサヒロ君の名前の由来は、
飼育員さんの名前から来ています。

飼育員の長谷川真登(まさと)さんと
河合芳寛(よしひろ)さん二人の名前から1文字ずつとり、

『マサヒロ』と名付けられました。

マサヒロ君の活躍

 

 

マサヒロくんは大阪府警の一日高速隊長を務めた事もあります。

 

また園内のイベントで、戦隊モノ「ジュウオウジャー」とも
共演したこともあります。

ジュウオウジャーとも人気のマサヒロくんですね。

 

マサヒロ君の現在

マサヒロくん 4度目のピンチ?

現在のマサヒロ君は以前よりも
外出を控えています。

というのも、鳥インフルエンザが
すこし流行ってしまったからです。

普通の鳥と違い、ニワトリは
家畜として認定されているので、

鳥インフルエンザが流行した場合、
殺処分の対象になってしまいます。

野鳥園から緊急にゾウ舎に移動となりました。

外出も控えめにされて、
まさに「会えたらラッキー」な存在になりました。

スポンサードリンク

ネットの声

まとめ

ニワトリの平均寿命って10年らしいです。

2015年に生まれたから2025年ぐらいは
生きてくれるでしょう。

ぜひ、1度はあってみたいですね。

ところで、ニワトリの最高寿命って
30年生きた例もあるそうです。

となると、子孫も残してほしいですね。

そしたら、「このニワトリは奇跡のマサヒロの子孫です!」

 

みたいに人気が出るかもしれないし。

 

まぁ、とにかく、

これからも元気で可愛い姿を見せてほしいです!

 

最後まで読んでくださり
ありがとうございました!

 

こちらの記事もどうぞ⇒イヌワシが人間の子供をさらっていく事件!

スポンサードリンク

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA