脳みそ夫のフルーツ女子!くだもの子がトロピカルでかわいい!

おっさんフォース エンタメ記事担当、遠田みつーです。

 

次世代お笑いの脳みそ夫さんのネタ

 

フルーツ女子、くだもの子をピックアップしてみました。

 

感じない人には不協和音。

 

ハマる人には激ハマりの脳みそ夫さん。

 

漢方薬のように、じわじわくる

「脳みそ夫」さんのネタを見てみましょう。

スポンサードリンク

フルーツ女子、くだもの子

スポンサードリンク

ネットの声

 

 

 

 

スポンサードリンク

 

脳みそ夫に対する世間の声

名無しさん
—————————
脳みそ夫さんはテレビ番組のおもしろ荘で始めて見た時、
この人は演劇に向いている人だなと思いました。
戦国時代の話を面白ろ可笑しくネタでやっていたのが凄く面白かったです。

他の芸人さんにいじられても全然スタイルが変わらなくて
芸だけを極めた人だなと思いました。

時代劇ばんも取り入れてお笑いのコンテストに
是非出てきてほしいなと願っています。

 

名無しさん
—————————
そもそも相方が不慮の事故で脳みそだけになってしまうって、
どんな精神構造してたらそんな設定を持ち込めるのか理解できんのですよ。
中途半端に歴史ネタをやられても、こちとら不快にしか感じない。

 

名無しさん
—————————
大学で落語研究会に所属していたなら、
もっと洗練された笑いを作れるはずなのに、どうしてこーなった?

 

名無しさん
—————————
マンガの「おぼっちゃまくん」を愛読していたという話を聞いて、
やはりセンスがずれていると言うか、やっぱりこれはないわーと思ってしまった。

 

名無しさん
—————————
芸のネタがすごい!
今まで、ふつうではやらない2人組の漫才師では
普通はやらないねたが一人でやると出来る。

名無しさん
—————————
斬新でひきこまれる。

芸や体の動きがかちかちしていて、
その点で笑えるしおもしろい。

 

名無しさん
—————————
ネタの面白さとともに、雰囲気やとかで、
何か真面目なところがあって、

おやってさせられる部分と、
そこから意外性をふくめての変化する部分が面白い。

ネタがはじまると、その安心する部分から、
どんどんひきこまれて、気がつくとわらっている。

 

まとめ

 

昔の脳みそ夫のネタを見たけれど、
放送コードとか、完全無視してやってたのが

今では万人受けしそうなフルーツ女子やもんな。

 

いやしかし、世界観のベクトルは

一本芯が通った感じがします。

 

ネタの方向性は、確実に異次元に向かっているけれど、
普通に人としゃべる時は、本当に普通なので

それはそれで、ちょっと裏切られた感があります。

 

これからも独自の世界観で頑張ってほしいです。
フルーツ女子は、切り口は万人受けしてるし、

内容はかなりニッチなので、
がっつりしたファンを獲得できると思います。

 

最後まで読んでくださり
ありがとうございました!

関連記事⇒脳みそ夫のプロフィールがすごい!大物芸人も認める実力派!
関連記事⇒脳みそ夫体操!やってみたら楽しかった!

スポンサードリンク

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA