羽田美智子の旦那はチェッカーズ?いいえ、夢工場です

『おっさんフォース』管理人のみつーです。

 

NHKの連続テレビ小説『ひよっこ』で
主人公『谷田部みね子』の幼馴染

 

助川時子の母親役『助川君子』として
出演されている

羽田美智子さんですが、

 

そのプライベートはちょっと謎めいていました。
今回は彼女の旦那様について調べてみました。

スポンサードリンク

羽田美智子の旦那は広部敏明

羽田美智子さんとは2011年5月5日に入籍。
交際期間は約2年だそうです。

 

夢工場というバンドのヴォーカルだった広部さんは、
1988年にスキューバーダイビングのライセンスを取得し
1995年には沖縄に移住。

 

沖縄でダイビングショップを開業するぐらい
スキューバーダイビングに“どハマリ”しています。

 

現在の職業は、水中カメラマンや水中探検家として活躍。

 

水中探検家としては『広部ガマ』と呼ばれる
日本最大級の海底鍾乳洞も発見しています。

 

羽田美智子さんとは、その沖縄のショップに
スキューバー体験としてきたのがきっかけでした。

 

羽田「私、東京で女優やってるの」

 

広部「え!俺、昔、東京でバンドやってたわ!」

「夢工場っていうんだけど知らない?」

 

羽田「ええ!うっそー!全然しらなーい」

 

恐らくこんな会話をしていたのでしょう。
初々しいですねヽ(^o^)丿

 

 

さて、この広部さんは1986年に
『夢工場』というバンドで音楽活動も
されていました。

スポンサードリンク

夢工場(バンド)とは

夢工場とは1986年にフジサンケイグループが
「夢工場87」というイベント用に発掘したバンドで

 

結成当初は「HOTCAKE」というバンド名だったそうです。

 

イベントの開催と同時に「夢工場」という名前で
活動を始め、

 

「フォトジェニック・エンジェル」という曲で
メジャーデビューを果たしました。

彼らの楽曲は、アニメ「タッチ」の
エンディングやオープニングにも使われたことがあり、
(君をとばした午後など)

当時はとても有名でした。

 

その後、「夢工場87」のイベント終了とともに
バンド名を返上して、再び「HOTCAKE」で活動。

 

1988年には更にバンド名を変更して
『The Blimp Club(ザ・ブリンプクラブ)』と改名しました。

2011年の東日本大震災を機に
再び結成して義援金をつのる活動を皮切りに

2017年現在も音楽活動が続いています。

 

夢工場のヒット曲とは

デビュー曲は「フォトジェニック・エンジェル」
当時のバンドはチェッカーズやC-C-Bなど
アイドル要素を求められていあので

ビジュアルもアイドルっぽい感じになっています。

当時はその風貌から『第2のチェッカーズ』ともいわれ
人気がありましたが、

ちょっと本人たちに失礼な話ですよね(・_・;)

スポンサードリンク

羽田美智子さんにお子様はいるのか

お子さんはいないみたいですね。

 

そもそも一緒に住んでいない
みたいですから。

 

羽田美智子さんと広部俊明さんの夫婦生活は
まるで七夕の織姫と彦星チックです。

 

羽田さんは東京を中心に活動されていて
広部さんは沖縄を中心に活動されています。

 

結果、離れて暮らすことになっています。

 

一緒にいるのは年に2カ月ぐらいだそうです。

 

以前、取材で羽田さんに対して、

「結婚当初から別居状態で、離婚とか大丈夫ですか?」

との問いに対して、

「テレパシーで通じているから大丈夫」

と答えていました。

 

本当にテレパシーがあるのなら
携帯とか持っていないかも知れないですね。

ああ、他の人とはテレパシーが出来ないから
携帯は要りますね(^_^;)

 

それにしても一緒にいられる期間が
一年で2カ月ぐらいと言いますから、

お互いに寂しくないのかなぁ。

 

ちょっと心配です。

 

おせっかいかも知れないですが。(-“-)

 

スポンサードリンク

 

まとめ

羽田さんを姓名判断でみたら

「わが道を貫く人」と出ていました。

 

家庭運は良いみたいなので、
意外と離婚はないかも知れないです。

 

お互いに束縛されずに、
でも、心のよりどころを持っている。

 

そんなカップルもあるんですね。

 

いろんなカップルがいる。
人間って面白いですね(^o^)

 

最後まで読んでくださり
ありがとうございました!(^o^)/

 

こちらの記事もどうぞ⇒鶴見辰吾に薬物疑惑?

スポンサードリンク

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA