向井太一にパクリ疑惑!身長や体重、wikiプロフィールを調べた!

「おっさんフォース」管理人、みつーです。

 

最近、ラジオのヘビーローテーションで
向井太一さんというシンガーソングライターの存在を知りました。

印象的な歌詞とメロディだったので、
いったいどんな人なのか調べたのですが、

モデルが出来るぐらいカッコイイ人だったんですね!

 

なんとなく中性的な声で、
心地よいR&Bのリズム。

気に入りましたΣ(・∀・;)

 

さらに、まだ20代半ばということで、
素晴らしい才能が国内にあるということに

さらなる興味が持てましたので、
もっと深掘りしたところ、

 

彼に楽曲のパクリ疑惑が出ていたのです。

 

「おいおいおい」
「こいつは~、穏やかじゃないぜ!」

っということで、

更に調べてみました。

スポンサードリンク

パクリ疑惑の真相

向井太一さんのパクリ疑惑がかかった曲はこちらです。

Lyrics : Taichi Mukai
Music : CELSIOR COUPE , Taichi Mukai
Arranger : CELSIOR COUPE
Director : dutch_tokyo

向井太一「SLOW DOWN

いい曲ですね。

お次が元曲ではないのかと言われている曲です。

ジェレマイ 『Oui』

 

どうですか?

よく似ていますね。

 

これってパクリなのでしょうか?

 

著作権とか大丈夫?

 

なんて心配してしまいますが、

これ、

おそらくサンプリングだと思いますよ。

スポンサードリンク

サンプリングとパクリの違い

楽曲の世界では、曲を作る際に、
元音源からベース音や一部の歌詞フレーズを使って、
仕上げていることがあります。

バッハの『G線上のアリア』をミックスした曲なんかも
有名ですよね。

ヒップホップやR&Bなどは、この

「サンプリング」

という技法を使って曲を作っていることが
よくあります。

それで、著作権的に問題あるのかどうなのか、
というと。

問題が『ある』場合と『ない』場合があるみたいです。

 

これは曲を先に作った側が訴えてみないと
分からないんですね。

 

今までもサンプリングをして、

違法となった場合と、
合法となった場合があります。

 

これらは個別具体的に見ていかないと
判断できないのですが、

考えても見てください。

 

今も、これからも楽曲は作られていくわけで。

誰かが何かの素晴らしい曲にインスパイアされて、
全く別の新しい曲をつくったとしても、

なんとなく似てたりすることはあるでしょう。

 

歴史が続けば続くほど、

そういった事も増えてくるでしょう。

で、

それらをいちいち訴えてたら
新しい曲なんてつくれないですよね。

 

一応、著作権があるので、
訴えることはできるのですが、

『合法』か『違法』かの判断する観点の一つとして、

「その曲があることで、元の曲が売れなくなるかどうか」

という点が挙げられます。

 

また、

「あまり些細な事に関して法律は関与しない」

という観点からも、

 

すべてのサンプリングが違法ではなく、
ある程度は認めていかないと、

何も作ることが出来なくなってしまいますね。

 

たしかに

「お前の曲があったらオレっちの曲が売れねーよ」

というのは問題かもしれませんが、

わざわざ取り上げてくれることで
相乗効果というのも期待できますから、

いちいち訴えるよりも
共存していくほうがいいんじゃないでしょうかね。

 

サンプリングとパクリの違い

サンプリングとパクリの違いは、
広い意味ではパクリに入るでしょうが、

 

『それが違法かどうかは個別に見ていかないと判断が出来ない』

という点と、

『ある程度のサンプリングを認めないと、新しく楽曲は作れなくなる』

 

という現状があります。

 

サンプリングを知らない人が掲示板とかで
盗作疑惑といって意見を述べたりしますが、

作った側がサンプリングを公言出来ないから
問題視されるんでしょうね。

 

公言するのは難しいでしょう。

 

どこで何の曲にインスパイアされたかなんて
いちいち覚えていないでしょうし。

義務化は出来ないでしょう。

 

ちなみに、今回取り上げた曲には

サンプリングの表示は見つけられませんでした。

もしかしたら裏で許諾をとってるかもしれませんが、
詳しくは見つけられませんでした。

 

 

スポンサードリンク

向井太一のプロフィール

出典:youtube

1,992年3月13日生まれ、A型。

福岡県出身のシンガーソングライター。

幼少期より、ブラックミュージックを聴きながら育つ。
「洋楽と邦楽の間の言葉選び」という概念に強い影響を受ける。

その後、2010年に上京、ジャズとファンクをベースとしたバンドにボーカルとして加入。
東京都内を中心にライブ活動を経て、2013年よりソロ活動をスタート。
自身のルーツであるブラックミュージックをベースに、
エレクトロニカ、アンビエント、オルタナティブなどジャンルを超えた楽曲、
さらに「日本人特有の言葉選び、空間を意識した音作り」で常に進化を続ける。

また、メンズファッション誌「Men’s FUDGE」のウェブサイトでのコラムの執筆や、
モデルなど、音楽以外でも活動の場を広げている

福岡出身なんですね。地元の音楽高校を卒業したそうで、
音楽に関する才能やテクニックはこの頃に磨かれたんでしょうか。

幼少期のブラックミュージックはお母さんの影響らしいですよ。

まだ20代なんで、これからもきっと
活躍の幅が広がっていくんでしょう。

彼女とかいてるのかな?

いてるかも知れないですねぇ。

身長と体重が公表されていませんが、

見たところ

身長 170cm程度
体重 58kg程度

でしょうか。

スポンサードリンク

まとめ

向井太一さんの情報を追いかけて

サンプリングという技法があることを
知ることが出来ました。

これで、いちいち

「あ!これパクリじゃね?」

なんて思わなくて澄みました。

 

向井太一さんはモデルもやっているみたいなんですが、
男前で歌まで唄えるなんて・・・。

 

もう、たいていの女性は落とせるんじゃないですか?

 

耳元で
「エブリシング 伊豆 びーオーライ!」

なんて唄われたら、

 

たいていの女性は

「テイク ミー!」
「You can do anything!」

となること請け合いでしょう。

 

私も来世はそうなりたいです。

 

最後まで読んでくださり
ありがとうございました!

 

スポンサードリンク

スポンサードリンク

2 件のコメント

  • 向井太一の歌にはたぶんサンプリングが多用されている印象ですが特に問題視されることでもないかと。個人的には曲も歌声も素敵ですし大ブレイクも時間の問題ですね。ただ彼は学生の頃から女性には興味がないので落とすなら男性だと思われます。

  • 向井太一さんのファンですが、向井さんの好みが
    男性であろうが女性であろうが、関係ないと思います。
    それでもこの人が歌う楽曲が個人的に大好きです。
    ただ、ここに書き込むのはなんとなく違うような気がします。向井さんが公に公表しているのであれば、問題は無いと思いますが、誰にでも大きな声では言えないことはひとつや二つあると思います。というか、ネットでの噂は鵜呑みにしない方がいいですよ。どこかの書き込みでもそれらしいことを書き込まれていましたが、Twitterで普通に女性の好みを呟いてらっしゃったようですが、それも踏まえて上の方は
    発言されたんでしょうか。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA