河奈裕正のwikiプロフィールは?離婚歴あり?!慶應義塾大学医学部で松田聖子の旦那様!

「おっさんフォース」管理人、みつーです。

 

松田聖子さんと言えば、
誰でも知っているトップスターですよね。

 

先日、久しぶりにテレビを見ていたら、
松田聖子さんが出ていました。

珍しいですね。

 

最近は娘さんの神田沙也加さんのほうが
メディアにでていますが、

存在感という点では、
まだまだ松田聖子さんの方が上ですよね。

そんな聖子さんを見ていて、

「そう言えば、松田聖子さんて、今は誰と結婚してるんだっけ?」

と思ったので、調べていました。

で、

わかったのが、

『歯科医師さん』ですって。

うーん・・・、

なんでしょう。

 

確か、前の旦那さんも歯科医師でしたよね。

もう、口の中見られたら
絶対結婚せなアカンって思ってはるんやろか。

鶴の恩返しみたいな話ですね。

見られたからには、
絶対に嫁に行かないといけない、

みたいな(^_^;)

 

では、その鶴の恩返しとして
旦那様となられた

河奈裕正氏の経歴やプロフィールに
注目してましょう。

スポンサードリンク

河奈裕正氏のプロフィール

群馬県出身
松田聖子さんの2歳下

なんとなく神田正輝さんと竹中平蔵さんを
足して2で割ったような印象ですね。

1988年 東北大学 歯学部 卒業
1988年 慶應義塾大学 医学部研修医(歯科・口腔外科学)
1990年 国家公務員共済組合等連合会立川病院医員(歯科口腔外科)
1991年 静岡市立清水病院医員(口腔外科)
1993~94年 ドイツ・ヨハネスグーテンベルク大学 口腔顎顔面外科/歯科外科 客員研究員
1994年 慶應義塾大学 医学部助手(歯科・口腔外科学)
2006年 慶應義塾大学 医学部専任講師(歯科・口腔外科学)
2007年 慶應義塾大学病院 歯科・口腔外科診療科副部長
2012年 慶應義塾大学 医学部准教授(歯科・口腔外科学)

経歴はエリートそのものですね。

お父様が地元の群馬県で獣医師をされていたそうです。

獣医師といっても、犬猫じゃなくって
大型の牛とかの獣医さんでした。

2014年にお亡くなりになったそうです。

お父様は地元の人たちにとても慕われていて
本当に惜しまれて亡くなられたそうです。

お葬式には聖子さんも参列されたそうです。

 

河奈裕正氏の評判

河奈氏の評判がありましたので、
まとめてみました。

『自著や共著も数多く、他の大学からも講師として引く手あまた』

開業医のための口腔外科 重要12キーワード ベスト240論文 世界のインパクトファクターを決めるトムソン・ロイター社が選出 (トムソン・ロイターシリーズ) [ 河奈裕正 ]

 

『インプラント治療の権威である』

 

『慶応義塾大学病院勤務の歯科口腔外科医で、
フジテレビ社内の診療所の歯科医も担当されている

 

『めざましテレビの生野陽子さんも
フジテレビ内の診療所で診てもらっているそうで、
「やさしい先生です。好きです。」とのこと』

 

『河奈裕正さんは、長身でさわやかなイケメンで、腕がとてもいいと評判の先生』

 

『ドイツに留学され、現在は慶応義塾大学病院の診療副部長も務める、スーパーエリートだそうです』

 

フジテレビって社内に歯医者があるんですね!
やっぱり声を扱うお仕事だからでしょうか?

調べてみたら、歯医者だけじゃなく

・書店
・美容室、
・健康相談室
・マッサージ室
・銭湯
・カプセルホテル

 

福利厚生が充実していて、
そっちに注目してしまいました!

どれだけ社内に寝泊まりしても
大丈夫なようにしてるんですね!

さすがテレビ局です。

 

河奈氏と松田聖子の出会いは?

松田聖子さんが番組収録中に
歯が痛くなり、診察してもらったのが

河奈裕正氏だったそうです。

ここでまた、例の

”びびび”

が走ったのでしょうか。

「口の中を見られたら、その人を好きになってしまう」

 

そんな暗示でもかけられているのでしょうか。

 

とにかく、最初は聖子さんの方が
アプローチしだしたそうです。

しかし、

元々、河奈裕正氏も松田聖子さんの
ファンだったこともあり、

次第に引かれていくようになったそうです。

元嫁との離婚

松田聖子さんと極秘交際しているとき、
河奈氏にはすでに奥様とお子様がいらしたそうです。

しばらくは不倫関係だったようですね。

しかし、話し合いの結果、

2010年末に離婚されたそうです。

スポンサードリンク

松田聖子の恋愛遍歴をおさらい

1985年 松田聖子 郷ひろみ 交際発覚&破局

「生まれ変わったら郷ひろみさんと一緒になりたいです」
はとても有名なセリフでした。

その一ヶ月後

【1985年 神田正輝と結婚】
(なんじゃそれ!(´゚д゚`))

 

1997年 離婚

 

1998年 歯科医師の波多野浩之氏と再婚

「初めてみた瞬間ビビビと来ました!」
とうセリフはとても有名になりました。

当時は『ビビビ婚』なんて言われていましたね。

私の記憶では、この頃の松田聖子って、
あんまりメディアに出てこなかったのが、

いきなり結婚の話で世間をびっくりさせたような気がします。

 

2000年 波多野氏と離婚

そうなると分かっていました。
驚きよりも、やっぱりね、でした。

 

2004年 元格闘家マネージャーと交際開始

これは知りませんでした。

確か独立問題で、このマネージャーと
新事務所を立ち上げたんでしたよね。

 

2012年 河奈氏と再再婚

現在に至る

 

結婚するにあたり、河奈氏の父が出した条件とは

お亡くなりになった河奈裕正さんのお父様が
松田聖子さんとの結婚のときに、

二人に行った言葉を親戚の方が週刊誌の取材に
話していました。

河奈さんのお父さんがお母さんと結婚したとき、
“ウチの女房は群馬で1番の美人だ!”って
いつも自慢するほど夫婦はとても仲がよかった。
自分たちみたいな夫婦になってほしかったのか
“息子と結婚したら、

今後はテレビに出て歌ったりしない
約束してくれれば承諾する

歌うんだったら結婚はさせない”と言ったと聞きました。
すると聖子さんは“絶対に歌わない”と約束したそうです。
芸能人と結婚して本当にちゃんと生活ができるのか、
心配だったそうです

 

そう言えば2014年に亡くなられるまで
聖子さんはテレビで歌っていなかったような。

先日は久しぶりに歌われていましたけど、
それまでは舞台やCD、ディナーショーだけだったような気がします。

きちんと約束を守られていたようですね。

まとめ

世間の人は、松田聖子さんの結婚を
呆れて見ている人もいらっしゃるかも知れませんが、

芸能人の方って、
それぐらいでちょうどいいと思います。

普通の人がやるようにしてどうしますか。

もっと破天荒に自由に生きて欲しいです。

 

そしていい歌をこれからも歌って欲しいですね。

最後まで読んでくださり
ありがとうございました!

 

関連記事⇒神田沙也加の結婚を松田聖子は反対している!

スポンサードリンク

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA