山本真千子特捜部長の経歴とプロイールを調べた!検事時代はミーハーだった?

「おっさんフォース」管理人、みつーです。

 

森友決裁文書改ざんのリーク元は
『山本真千子特捜部長』だった?

そんな情報が飛び交っています。

情報元は江田憲司衆議院議員のこんなツイートから。

もともと近畿理財局の決裁文書改ざんは
朝日新聞のスクープがきっかけでしたが、
ネタ元は明かされていませんでした。

それもそのはず。

現在、捜査中の情報だけに
それが明るみになっては

情報漏えいということになります。

捜査情報の漏洩は国家公務員法第100条の
守秘義務違反になる可能性があり

漏洩元を明らかにしないことで
ネタ提供者を保護している状態だってのに・・・。

江田憲司さん、なんでこんな事を言ったのか・・・。

そこで、江田憲司さんのツイートの真意と
山本真千子特捜部長の経歴およびプロフィール調べました。

江田憲司さんが、なぜこんな
ツイートをしたのかも、大体わかってきました。

スポンサードリンク

山本真千子特捜部長の経歴とプロイール

山本真千子部長は、1963年生まれの兵庫県出身です。
出身大学は大阪市立大学。

卒業後は1991年に東京地検に着任しました。

その後は大阪地検、神戸地検、金沢地検と籍を移し

2013年7月に法務省人権擁護局総務課長に就任しました。

現在の職務である大阪地検特捜部長には
2015年10月から就任しています。

化粧やお洒落をしている感じもなく、
結婚もしていないそうです。

週刊誌情報では、かなりの酒豪とのこと。

とても気さくな「おばちゃん」といった感じらしい。

取材記者とも赤提灯で飲みながら
会話してくれるそうで、

記者からはこんな声も・・・。

『山本さんはフツーのオバちゃんですよ。
さして大きな事件を手掛けたわけでもなく、
特捜部長としての威厳や迫力もありませんしね。
現場主義というよりは、お上に忠実な『役人タイプ』です。
今回の一件についても、籠池氏が既に補助金を全額返還しているので、
起訴猶予になる可能性もある。
だからか、本人はあまりヤル気がなかったそうです』

『独身で化粧気が全くなく、おしゃれにも無頓着で、
記者とも気さくに赤提灯で飲む。
これまで大型事件の捜査を手がけたことはなかったが、
テキパキ事件を処理するタイプで上司に信頼されている。
女性検事の中では出世頭です』(大阪の司法記者)

 

 

スポンサードリンク

検事時代はミーハー?

大阪のジャーナリストの話では、山本真千子氏が
2008年4月、金沢地検の次席検事に就任した直後の
朝日新聞のインタビューで、こんな事を話している。

自分自身を「思い詰めず、楽観的な性格」と分析しながらも、
「モットーは現場主義」と熱く語る。

趣味は酒とテレビドラマで、特に木村拓哉が検事として
出演したドラマ「HERO」がお気に入りという
ミーハーな一面も打ち明けた。

 

意外とほのぼのとしたタイプなのかもしれない。

スポンサードリンク

江田憲司のツイート

江田憲司氏がこんなツイートをしたのは
なにも当てずっぽではないでしょう

ライブドアニュースにこんな記事がありました。

『野党の追及よりずっと厳しい大阪地検の女性特捜部長は何者か』
2018年4月3日 11時0分 NEWSポストセブン

●森友問題をめぐり安倍一強を揺るがすのは大阪地検だと週刊ポストが伝えた
●執念と覚悟で官邸を追い詰める女性特捜部長は「出世頭」だと大阪の司法記者
●国有地払い下げ疑惑の報道直後から関心を持ち、資料を集めていたという
⇒http://news.livedoor.com/article/detail/14524489/

 

日付が2018年4月3日ということで、

おそらく江田憲司氏はこの記事を読んで
先のようなツイートを流したと思われます。

江田憲司氏のツイートは4月4日なので

第一情報としてはNEWSポストの記事が
最初になります。

現在もツイートを消していないのは
情報元がハッキリしているからでしょう。

スポンサードリンク

まとめ

正直な感想を言えば、
『森友飽きちゃった』(´・ω・`)

です。

これで財務省解体まで手が伸びれば
ちょっとはテンションが上がるのですが、

政権倒閣の動きには飽きてしまいました。

とりあえず証人喚問には昭恵夫人ではなく
s井康生弁護士を呼ぶべきでしょう。

これで全体がハッキリしますので。

あと、山本真千子氏が守秘義務違反の
疑いを晴らす必要もありますね。

それにしても、一体いつになったら
この問題も収束するのやら。

最後まで読んでくださり
ありがとうございました!

 

スポンサードリンク

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA