セクハラとは何なのか?刑事事件になる?そもそも何の罪?

「おっさんフォース」管理人、みつーです。

最近はセクハラという言葉が横行していますが、
調べてみると、歴史も長く、範囲も広い。

とても奥の深い話でした。

興味が出たので深く掘り下げたいのですが、

今回は「セクハラは刑事事件になるのか?」
という観点から調べてみました。

スポンサードリンク

セクハラとは

セクシャルハラスメント(英語: sexual harassment)は、日本語で「性的嫌がらせ」という意味で用いられる言葉であり、相手の意に反する「性的言動」によって不利益を受けたり、労働環境などが害されるハラスメントである[1]。セクシュアルハラスメントともいう。日本では、略してセクハラと言われることもある。
出典:ウィキペディア

 

多くは女性だけが被害に会っていると思われがちですが、
男性が被害になる場合もあります。

女性上司からキスを迫られる事例もあります。

セクハラ事例に関しては別記事にする予定です。

 

スポンサードリンク

セクハラは刑事事件にならないのか?

基本的にセクハラは刑事事件ではありません。

ひどい場合は強制わいせつ罪や迷惑防止条例違反などの
刑事事件も問えますが、

言葉だけの行為だと、民事事件になります。

 

ある大臣が「セクハラ罪はない」と発言がありましたが、
確かにそのとおりです。

 

では、改めて「セクハラ罪」を作れるかと言うと・・・・。

微妙なところですね。

 

発言で刑事事件に問われるということは
「表現の自由」を損なう可能性もありますので。

 

やはり民事が適当だと思います。

スポンサードリンク

セクハラの事例


・しつこくデートに誘う
・個人面談と称して呼び出し交際を迫る
・出張を命じて同行。同室に泊まるように強要する
・「(自分に)女を紹介したら管理職にしてやる」などいう発言を繰り返す
・スリーサイズを聞く
・尻を触る
・菜箸で被害女性の乳首をつまむ真似をする
・胸をことさら見る
・「オバン」「おばあ」「ババア」「クソババア」などと呼び続けた
・卑猥な冗談でからかい続けた。
・ウインナーやキノコで男性器を作り女性社員に対し「お前食えよ」
・飲み物を飲んで「ここに口つけたから飲んで」
・「一緒にここでトイレしよう?」
・英語のできる複数の女性社員に「Suck my dick!(竿をしゃぶれ)」と繰り返し叫ばせる
・4つのパールのついた服を着た女性社員に「1、2、3、4、5、6!お前のその乳首は何色だ!」

 

最後の「・・・は何色だ!」って意味が分かりませんが
おそらく海外の事例でしょう。

ビーチクの事を真珠に比喩させてるんでしょうね。

 

スポンサードリンク

まとめ

発言だけで刑事事件とはならないようですね。

確かに発言を規制するのは「表現の自由」が奪われるので
それはそれで問題ですね。

 

やはり、所属する組織が対応する形が望ましいと思います。

 

最後まで読んでくださり
ありがとうございました!

スポンサードリンク

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA