なぜ芸能人ばかり覚醒剤で捕まるのか?また刑罰はどの程度か?覚醒剤は本当にやめられないのか?

おっさんフォース管理人、みつーです。

芸能人って、よく覚せい剤で捕まってますね。

 

バカなの?(@_@;)

 

バカなんでしょう。(゜_゜)

 

学習能力がないんですね。

 

じゃぁ、仕方ないか・・・・、

 

いやいやいやいや、違うでしょう。

 

しかし、買う側ばかりが報道されますが、
どちらかというと、売る側の方が悪いと思うんですが、

報道って一切されませんよね。

 

顔写真つきの報道なんてみたことがない。

 

それはそうと、
覚せい剤の検挙って尿検査しか
決定的な証拠にならないそうです。

 

なので、
個人が簡単に見つかるとは思えないのに、

 

なんで芸能人ばかりみつかるのでしょう。

 

ちなみに、元プロ野球の清原和博の逮捕には、
出したゴミの中にあった、ティッシュに付着した汗から
薬物反応が出たのがきっかけで逮捕状がとれたそうです。

 

それぐらい裏側では時間をかけて
逮捕までこぎつけるのですが、

 

覚せい剤って、

いったいどれ位の罪の重さなのか?
また、一度やるとやめられないというのは本当なのか?

いろいろ調べてみました。

スポンサードリンク

なぜ芸能人ばかり覚醒剤で捕まるのか?

芸能人というか、一般人もそうですが、
一番検挙される理由が

「売人からのタレコミ」です。

売人を捕まえること自体は難しくなそうです。

ある警察の方の話では、何人も売人をみていると
後ろ姿を見ただけでわかるそうです。

共通する独特のオーラがあるようです。

手順としては、

1.職務質問する
2.所持品検査をする
3.変なものをもってたら逮捕、または別件逮捕
4.顧客情報を聞き出して芋づる式に捕まえる

こんな感じです。

 

もしかしたら、芸能人の中で、
まだ捕まっていない人もいるかも知れないですね。

 

他にバレる理由としては、
『周囲が異変に気づく』

 

「CHAGE and ASKA」の
ASKAは本当に変でしたね。

 

もう見てられないです(TдT)

 

スポンサードリンク

 

覚せい剤取締法違反ってどの程度の刑罰なのか?

覚せい剤取締法違反って、
どの程度の罪の重さなのか調べてみました。

 

ハッキリ言って、全体的に甘いと思いました。

 

まず、覚せい剤に関する罪は、大きくわけて、

 

①②『覚せい剤の輸入、輸出』
③④『所持』『譲渡、譲受』『使用』『製造』

があります。

①輸入、輸出は、1年以上20年以下の懲役、

②営利目的の場合は無期若しくは3年以上20年以下の懲役
又は情状により無期若しくは3年以上20年以下の懲役
及び1000万円以下の罰金と定められています。

③所持、譲渡、譲受、使用、製造は1カ月以上10年以下の懲役、

④営利目的の場合は1年以上20年以下の懲役
又は情状により1年以上20年以下の懲役
及び500万円以下の罰金と定められています。

出典:弁護士.com

 

芸能人はよく『使用』で捕まっていますね。

『使用』は1ヶ月以上10年以下の懲役
という事ですが、初犯だと執行猶予がつくので
刑務所には行かないそうです。

二回目以降から実刑判決になって、
情状酌量により量刑が決まるようです。

だいたい2年~3年ぐらいが相場のようです。

 

スポンサードリンク

覚せい剤をやるとどうなるのか?

いろんなサイトで言われていますが、
一言で言うと「スーパーマンになる」らしいです。

疲れ知らず、眠くもならず、お腹も空かない。
やる気と気力に満ちあふれ、勇気も湧いてくるそうです。

つまり『覚醒』するってことらしいです。

しかし、その反動はすざまじく、
薬が切れた時は、めちゃくちゃ落ち込むそうです。

その苦しみから逃れるために、
また薬物に手を出してしまうのだとか。

もう、体はボロボロになってしまい、
無限のループの中でもがき苦しむそうです。

 

スポンサードリンク

覚せい剤をやった人は二度と更生できないのか?

覚せい剤取締法違反で捕まった人の再犯率は
大体30%ぐらいという事なので

絶対に更生出来ないって訳ではないそうですが、

かなりの精神力の持ち主か、
死にそうな目にあうか、
または更生施設に入るか。

 

とにかく特別なことをしないと
快感が忘れられずにやってしまうそうです。

ちなみに、依存症を治療する更生施設ですが、

DARC(ダルク)が有名です

全国にある施設なので興味がある方は
『ダルク』で検索してください。

ちなみに費用などは、その人の収入によって
かわるようなので、最初に面談が必要になってきます。

スポンサードリンク

まとめ

いつも覚せい剤のニュースをみて思うのですが、
根絶って出来ないものでしょうかね。

薬物によって蝕まれた体は
もう戻りませんから。

ちなみに犯罪を減らすには
量刑を重くしても無駄です。

減らすには

「絶対にバレる」

っていう状況にしないと減らないそうです。

うーん・・・、難しいなぁ。

 

一番いいのはおとり捜査だって
橋下徹さんがいってました。

 

でも、認められてないそうです。

やればいいのに。

 

ねぇ。

 

なんでダメなんだろ。

 

皆さんはどう感じましたでしょうか?

 

最後まで読んでくださり
ありがとうございました!

 

絶望名人カフカの人生論   / カフカ 著 – 新潮社

 

スポンサードリンク

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA