木村心美(キムタクの長女)顔画像とWikiを調査!高校は桐朋女子でフルート専攻?

「おっさんフォース」管理人、みつーです。

先日、キムタクの次女のKOKIさんがモデルデビューされました。

とてもきれいな人ですね。

お父さん譲りの顔立ちとスタイルの良さで
いきなり大注目を浴びています。

さて、

そう言えば、キムタクにはもうひとり
長女の心美さんがいらっしゃいました。

(実は3人目がいるという情報も・・・)
キムタクの隠し子説の真相とは!?

 

心美さんは今、何をされているのか気になったので
調べてみました。

スポンサードリンク

木村心美のwiki風プロフィール

名前:木村心美
生年月日:2001年5月1日
身長:163cm(推定)
出身地:東京
学歴:桐朋女子高等学校音楽科

 

身長がお母さんと同じぐらいやね。

女性では高い方なのかな。
モデルさんにもなれるかもしれないですね。

名前の由来は
「美しい心をもつ女性になるように」

との願いが込められたということです。

 

幼少期~中学まで

幼少期にはインターナショナルスクールに
通われていたそうです。

「アオバジャパン・インターナショナルスクール」の幼稚部だったそうです。

その後「ザ・ブリティッシュ・スクール・イン・東京」に
進学されたそうです。

 

やはり普通の日本の学校だと
どうしても注目されますからね。

普通に通学すら
ままならないかもしれません。

 

「なぁ、あいつの親、キムタクらしいぜ」

ってな感じで絶対注目されますよね。

 

例えば、たまたま目ヤニついてただけでも

「今日、キムタクの娘が目ヤニつけてたーー!!」

ってなります。

 

普通の学校生活が送れません。

そこいくと、インターナショナルスクールは違いますね。

 

周りが外国人ばかりだから、ニュートラルに見てくれます。
助かりますよね。

 

 

学校以外の情報だと、
フルートのコンクールで最優秀賞を受賞されています。
kokiさんは優秀賞。

以下、写真なのですが、名前以外小さくてよくわかりませんね(^_^;)

高校以降

代官山のセレクトショップでインターンで
働いたのが2016年ですか。

2年前ですね。

15歳のときにインターンを経験されたんですね。

以下、NEWSポストの記事から引用しますと、

「もともとショップのオーナーと古いつきあいで、家族ぐるみの親しい仲だった。“まだ15才。他の店なら心配だけど、ここなら安心して任せられる”とインターンをお願いしたそうです。でもいつもの静香さんと木村さんの様子とは違う。神妙な様子で、お嬢さんのことを心配する気持ちが伝わってきました」(事情を知る関係者)

音楽の道で生きて生きたいと話しているという長女。2017年にはフランスへの留学を真剣に検討しているという。そんな長女は日本で過ごす最後かもしれない夏休みを利用してセレクトショップで働き始めた。

「初めて長女を見た店員たちの第一印象は、“ピュアなお嬢様”。15才の割に幼いというか化粧っ気もまったくなく、無邪気な雰囲気だったとか。それでも、最初の自己紹介の時、15人ほどいた店員の名前を長女は1度で覚えたらしく、“聡明な子だな”と驚かれたそうです」(前出・関係者)

素性が知られると大騒ぎになる可能性もあるが、当の本人は堂々としたもので、お客さんにも“いらっしゃいませ”と自ら元気よく声をかけていた。

「B’zの稲葉さんの奥さんが来店して“○○ちゃん!”と話しかけた時には、周囲はヒヤヒヤとしたそうです。家族ぐるみの仲なんですってね。お昼休みには毎日手作りお弁当を持ってきていて、スタッフみんなと囲んでいたみたいです」(別の事情を知る関係者)
[NEWSポストセブン]

 

自らお客様に「いらっしゃいませ」か・・・。

かわいい(*´ω`*)

親の気持ちになってしまう\(^o^)/

 

自分の娘がアパレルショップで
「いらっしゃいませ」っとか

かわいいー(*´ω`*)

 

それは置いといて(-_-)

 

インターナショナルスクールに通っていた影響からか
一般的な敬語が苦手のようだったそうです。

ただ、インターンが終了するころには
ずいぶん改善されたとのこと。

 

心美さんは夏休みを利用して一ヶ月間働いたそうで
一般的な”体験”とうよりも

週5日、10時~17時の7時間、
みっちり働いたそうです。

 

職場にはいつも楽器を持ってきて、
仕事が終われば迎えの車でレッスンに通っていたそうです。

 

たしか辻井伸行さんも、そうだったかな。
楽器で名を馳せようと思えば、

毎日レッスンしないといけませんからね。

インターンシップは新鮮だったんじゃないかな。

 

 

心美さんが2001年の生まれなので、
今年で17歳。

 

あれ?フランス留学を検討してるのが2017年だったから
もしかしたら今現在はフランスなのかな?

 

しかし、高校は桐朋女子高等学校音楽科ということで、

(桐朋女子と言いつつ、音楽科だけは男女共学)

 

もし、本当にこの学校に入学しているとしたら
この学校には留学制度がないので

多分、おフランスには留学していないかも知れません。

 

追記・・・昨今のテロ事件を心配して留学は辞めたそうです。
インターナショナルスクールから日本の桐朋女子に転校したのも
2016年1月28日、スクールで爆弾予告騒ぎが起きたからなのだそうです。
(当時、ニュースにもなっていました)

スポンサードリンク

心美さんの将来の夢

インターンでの職場では、スタッフたちと
いろいろ会話があるわけですが、

その中には心美さんの将来の夢の話があったそうです。

[以下引用] 「“将来はフルート奏者になりたい。来年にはフランスへ音楽留学に行きたい”と言っていたそうです。両親と一緒ではなく、ひとりでの海外留学。日本語と英語だけでなく、フランス語もペラペラというので語学の心配はないのでしょうが、芯が強そうだったと感嘆していました」(前出・関係者)

両親の思いをしっかり受け止め将来を見据えているようだ。長女の夢の話には続きがあった。

「“もし音楽家になれなかったら、声優になりたい”と話したそうです。実はワンピースをはじめアニメ好きみたい。でも、冗談ぽく、“声優がダメだったら、女優かな〜”と言ったときには、みんな思わずウンウンとうなずいてしまったそうです」(前出・関係者)
[NEWポストセブン]

 

「音楽家になれなかったら声優・・・」かぁ。

そう言えば、お父ちゃんも声優やってましたね。

こちらの映画で声優されてましたね。
ハウルの動く城【Blu-ray】 [ 倍賞千恵子 ]

アニメ好きは好感度高いっすよ~♪

 

「声優がだめなら女優・・」かぁ。
(この発言に”女優を目指す人に対して失礼だ!”とのコメントも)
(ネット民細かすぎるわ(-_-;))

どっちも才能が必要ですよね。

 

 

お父さんも、大変苦労されたと思いますよ。

今でこそ、渋い演技ができますが、
若い頃の演技って、”はまり役”以外は大根でしたからね。

 

でも、年数を重ねるにつれ
本当にキムタクの演技って洗練されてきたと思います。

 

今は、親のコネで活躍できるなんて
甘い期待を持たないほうが良いですね。

IMALUさんを見てると、そう思いますよね。

どちらかと言うと、
ワンオクロックやドラゴンアッシュ、オカモトズのような
”親の七光”を全く当てにしていない方がかっこいいし、
そっちの方が成功してそうな気がします。

 

だからこそ、”七光”ではなく、自立できるように
ご両親も教育されているんでしょうね。

親の愛だ!かっこいい!

スポンサードリンク

心美さんはきっと成功する

心美さんの、あるエピソードを聞いて、
「ああ、この人はきっと成功するなぁ」

と思いました。

と言うのも、心美さんはスマホを
持たせてもらっていないそうなのです。

それがどういう事かと言うと、
おいおい説明しますが、

要するに、
「少数派」であり、「努力家」であり、「英才環境」が整っている
ということなのですが、

あ、ちなみに緊急連絡用のPHSは持たせてもらっているようなのですが、
まず、今どきの若い女の子がスマホを持っていないなんて少数派ですよね。

 

ちなみに進学校ではスマホを学校に持ち込ませないというのが
ステータスになっていますが、

スマホは本当に頭を悪くするアイテムだからです。

 

最近の脳研究では、スマホを2時間以上操作していると
どれだけ長時間勉強していても

すべてリセットされるのです。

「スマホ 学力低下」で検索してください。

驚きの事実です。

 

心美さんがスマホを持っていないのは
ご両親の教育方針なのか、

それとも学校の方針からなのか。

それは分かりませんが、
子育てには正しい判断だと思います。

 

また、テレビもほとんどみていないようです。
お店のスタッフとの会話でEXILEの話になったとき

メンバーの誰一人として名前を知らなかったそうです。
(これも少数派かな)

 

そう言えば、とんねるずの石橋貴明さんの娘(石橋穂乃香)さんが
親父の番組を全くみていなかったという話も聞きました。

 

もしかしたら、そういうものなのかも知れないですね。
自分の親の番組とか、みたくないかもなぁ。

 

スマホは持たない、テレビも見ない、
高校は有名音楽専門学校。

 

あとは父親譲りの負けん気で望めば
きっと大成するでしょう。

 

スポンサードリンク

まとめ

キムタクは気さくな感じがいいですね。
気配りが大変上手だと聞きました。

ミヤネ屋の宮根誠司もキムタクとの対談で
すっかりファンになってましたから。

私も直接会う機会があれば
一瞬でファンになってしまう気がします(@_@;)

そんなキムタクのお嬢さん、心美さんですが、
暖かく見守って行きたいですね。

 

最後まで読んでくださり
ありがとうございました!

 

関連記事⇒キムタクに隠し子が?
関連記事⇒香取慎吾の子供って?
関連記事⇒香取慎吾と木村拓哉の共演はあるのだろうか・・
関連記事⇒香取慎吾と中居くんって不仲なの?

スポンサードリンク

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA