【メンズ腕時計】アウトドアに使えるソーラー 電波時計 厳選4品


『おっさんフォース』管理人のみつーです。

時計の高機能化において、アウトドアシーンが
とても進化したと言えます。

例えば、高度計、温度計、コンパス、
それらの機材はすべて腕時計1本に集約され

荷物の軽量化は登山やハイキング、トレッキングにとって
とてもありがたい出来ごとになりました。

そこで、みつーが調べたアウトドア腕時計で
厳選した4品をご紹介します。

スポンサードリンク

シチズン プロマスター

世界中のプロフェッショナルのための本格スポーツウオッチ。
1989年の誕生以来、常に探求者たちを魅了し続けている
プロフェッショナルスポーツウオッチ「プロマスター」。

 

方位や高度計測に加え48mmの堅牢な
スーパーチタニウムケースが魅力。

地球上にはない10000mの山頂まで計測可能という
無駄とも思えるスペックが男心をそそります。

ヲタクにとって”それ無駄じゃん“っと言う言葉は
むしろ褒め言葉ですよね。

ちなみに海抜300mませ測定できます。

”そこまで潜る機会あるんかい!”

と、言われるのも褒め言葉になります。

 

ティソ T-Touch(TISSOT T-TOUCH EXPERT SOLAR)

画面をタッチして様々な機能を使う
ユニークなソーラー時計 ティソ

アラーム、高度計、ストップウォッチ、
方位計、晴雨計、カウンター

 

これらの機能を画面をタッチして操作する
とっても個性的な時計です。

 

10万円オーバーの時計なので、
おいそれと手は出せないのですが、

 

それだけに手に取った所有感は他の
10万円アンダーの時計に比べると

 

満足感が違います。

スント トラヴァース SUUNTO

スントのトラバースシリーズはアウトドア用の時計です。

GPS計測だけじゃなく電子コンパスや気圧計。

ハイキング、フィッシング、トレッキング、

アウトドアを楽しむためのモダンウォッチです。

知らない土地でもこれがあると安心です。

 

アンダー10万円で、一見普通ぽいけど、
機能が盛りだくさんのスント トラバース。

 

変にゴツイ感じではなく、普段使いにも
十分頑張ってくれそうな一品です。

 

 

カシオ プロトレック (CASIO PROTREK)

G-SHOCKで有名なCASIOの
登山目的な電子時計。

 

もう、なんというか、アンダー10万で押さえたいなら
「これ買っとけば大丈夫」

と、誰でも納得の逸品です。

ただ、誰でも認めるカシオだけに、
他人と違うものを欲しがる人にはちょっと

王道すぎるから、つまらないかも。

 

気圧、高度、方位、湿度計測。
そして20気圧防水と、潮の満ち引きまで分かる
オールシーン対応な腕時計。

一昔と違って、どんどん薄型になってます。

ごつい時計じゃないのがアウトドアにはぴったりですね。

 

 

 

 

まとめ

いろいろご紹介しましたが、

一番間違いないのがCASIOのプロトレックでしょう。
ただ、私のように他人と違うものが欲しいと感じてしまう人は

SUUNTOなんてのが、一番個性的だと思います。

もしくはティソなんかもいいですね。

海外ブランドの時計って、
日本のそれにはないデザインがとても素晴らしいです。

 

ちょっと値段が高い方が、
来年も使いたくなりますので、

すこしお金をためてから購入することを
おすすめします。

 

最後まで読んでくださり
ありがとうございました!

 

こちらの記事もどうぞ⇒ジョジョファン必見の財布!

スポンサードリンク

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA