『Missデビル 人事の悪魔・椿眞子 』3話の感想をまとめてみました

「おっさんフォース」管理人、みつーです。

菜々緒さんのドラマ「MISSデビル 人事の悪魔・椿眞子』3話感想です。

ネットにある感想をまとめてみました。

 

スポンサードリンク

あらすじ

「人材活用ラボ」を率いる眞子(菜々緒)にまつわる様々な噂や憶測が社内で広まる中、博史(佐藤勝利)の新たな“研修先”が決まった。それは、顧客のクレームなどに対応する「損害サービス部」。
ストレスの多い仕事かと思いきや、快活な部長の尾上(おかやまはじめ)を筆頭に、課長の簑島(金子貴俊)や若手社員・吉田(前田公輝)らの雰囲気は明るく、博史は少々拍子抜け。その反面、彼らの中からリストラ要員を選ばなければいけないという任務に気が重くなる。
しかし、何の問題もないように見える「損害サービス部」も実は大きな問題を抱えていた。千紘(木村佳乃)たち人事部の推進する「働き方改革」がここでは表面的にだけ実行され、お題目を唱えるだけの部長と、それを笠に着て好き勝手にふるまう吉田に挟まれ、課長である簑島は苦しんでいた。しかも沖津(和田正人)から簑島がバリバリの営業マンだったと聞かされ、博史は簑島を苦しめている「モンスター社員」吉田をリストラ候補に決定する。しかし、眞子からはアッサリ却下されてしまい…。
かつての部下だった簑島を千紘が心配する中、簑島に残業などの現状を詰問する眞子。千紘はそんな眞子に反発するが、「働き方改革」の進め方について眞子から痛いところを突かれる結果に。そんな中、追い詰められた簑島が思いがけない行動に出て…!!

 

ネットの反応

Twitter

 

 

 

 

 

 

がーるずチャンネル

 

がるちゃん大好き佐藤勝利かっこよくないじゃん。 
目だけ綺麗。 
マスクしたらイケメンだな

 

 

ケバいな

 

今回は、椿眞子の過去が明らかになるのかな?

 

菜々緒やっぱ綺麗

 

足長いですね〜!セクハラじゃね〜か!

 

木村佳乃老けたなー

 

勝利の顔芸楽しかった笑

 

菜々緒演技下手な時とうまい時の差が激しいな

 

毎朝、私は誰?って言ってから出勤するんだ

 

毎回名前だしてくれるの親切w

 

まとめ

3話は中間管理職の苦悩と働き方改革の実態がテーマでした。

まぁ、全ての企業がこうだとは思いませんが、
賛同してくれる視聴者もいらっしゃるかなって思います。

問題なさそうな社員を辞めさせるなんて
悪魔のような眞子ですが、

その後の本人たちは、いい結果になって
良かったなって思えました。

 

あと、一番イヤな吉田をキッチリ締めてくれたようで、
スッキリした人も多いのではないでしょうか。

 

そして、徐々に明らかになってくる眞子の過去。
あのホテルで何があったのでしょうか?

消滅したホテルの関係。

アガタという謎の男性。

眞子の過去と共亜火災の関係とは?

博史の父と共亜火災、大沢の関係も気になります。

 

スポンサードリンク

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA