カウボーイビバップが米で実写化。キャスティングを予想したよ

『おっさんフォース』管理人のみつーです。

カウボーイビバップがアメリカで
実写TVシリーズになります。

 

放送開始が1998年なので、
20年近く昔のアニメです。

 

が、

作品の秀逸なセンスから、
根強いファンがいて

今も世界中から愛されています。

 

あのアニメの世界観はとても素晴らしいです。

ですが、『カウボーイビバップ』を
知らない人のために、

このシーンを見てください。

カウボーイビバップの冒頭シーンですが、
このアニメの面白さをギュッと濃縮したシーンです。

もし、この動画が気にいればきっと
作品のファンになるでしょう。
↓↓↓

 

スポンサードリンク

カウボーイビバップのキャスティング予想

スパイク・スピーゲル

 

このアニメの主役なので、ここを外すと
全てが台無しです

しかし、ここがバッチリはまり役ですと、
きっとシリーズは成功するでしょう。

 

私の予想は次のようになりました。

 

キアヌ・リーブス

 

現在52歳のキアヌですが、
郷ひろみが61歳でも歌っておどれるのですから

マトリクスをやり抜いたキアヌなら
やってくれるでしょう。

 

スパイクの特技であるジークンドーも
台本通りであればキット体は動くと思います。

現在は彼をおいて、他の人物がキャストされても
きっとファンが納得しないでしょう。

確かにアニメの設定では27歳となっていますが、
そこは”ぼんやり”ぼかしておきましょう。

 

大泉洋

 

大泉洋という選択肢もありますが、
問題は英語能力がどの程度なのか疑問です。

髪型だけはバッチリなんですけどね。
彼がジークンドーをやている姿が想像できないので
きっとオファーは来ないでしょう。

 

チャド・マイケル・マーレイ

隠し玉的には
『チャド・マイケル・マーレイ』
なんてのもいますね。

彼の祖母は日本人なので、
もしかしたら、ちょっとそれっぽい雰囲気を
出せる人物なのかもしれません。

 

現在もまだ35歳なので
やってくれるかもしれません。

 

最近の映画では『One tree hill』に出演しています。

 

ジェット・ブラック

ブルース・ウィリス

ここも、映画化のキャスティング同様で
ブルース・ウィリスがベストでしょう。

ほとんどメイク要らずの状態で
良いんじゃないかって思います。

ジェットには渋い演技力が求められますが、
ブルースならその期待に十分応えられるでしょう。

 

ピエール瀧

ほかにピエール瀧という選択肢もありますが、
これも大泉洋同様に語学力に難があると思います

 

ジェイソン・ステイサム

顔の作りのフォルムで言えば、
ジェイソン・ステイサムもありっちゃアリですけど。

アニメのジェットはひょうきんな一面も
ありますので、そこのところの演技がどうなのか
ちょっと未知数ですね。

 

 

フェイ・ヴァレンタイン

フェイといえば、セクシーで
粗野な感じもするけれど、エレガントにも
振舞える。

そんなフェイ役といえば、

 

ソフィー・ウー

 

『ソフィー・ウー』とかどうですか?

 

スコットランドと中国人のハーフなので、
丁度フェイもアジア系ということもあり

彼女なんてとてもはまり役だと思います。

 

『キックアス』のわき役に出演していましたが、
まぁ、そつなくこなしてくれるでしょう。

 

ちょっと色気が足りない気もしまずが、
そこは露出でカバーしましょう。

 

 

 

エド

エドは未知数ですわ。

誰でも出来そうで、実はキャスティングに
一番こまったのが彼女かも知れません。

そこで、この子を持ってきました。

ウリヤ・クリコヴァ

本当はアジア系で持って来たかったけど、
ちょっと趣向をかえてロシアから持ってきました。

 

ロシアのモデルの女の子で
『ウリヤ・クリコヴァ』

 

この娘をちょっとアホっぽくして
メイクをキチンとすれば、
きっとやってくれると思います。

 

っていうかレベル高すぎやな。(@_@;)

 

これが大人になると、
マトリョーシカの一番上のように
なるんでしょうね。

本当に残念でなりません。(-_-;)

スポンサードリンク

カウボーイビバップのロケ地予想

予想というか、絶対にアメリカでしょう。

特に人種のるつぼであるニューヨークと
砂漠の荒野が続くニューメキシコ州あたりが

めっちゃくちゃビンゴだと思います。

アニメだと、良くあるシーンが

・荒野
・市街地

この条件を満たすのはアメリカしか
ないでしょう。

 

っていうか、スタッフも絶対アメリカを
意識して作っているはずだし。

 

まず日本はないでしょう。

 

放送開始はいつ?

2017年6月7日のニュースだったので、
おそらくそこから1年以上はかかるでしょう。

来年の今頃でしょうか。

 

つまり2018年の7月ぐらい。

 

早くしてくれないと、またキアヌのように
企画がとん挫してしまいそうで怖いです。

スポンサードリンク

ネットの反応

スポンサードリンク

 

まとめ

アニメの実写化というと、ドラゴンボールみたいに
ずっこけるような気もしますが、

 

実写ドラマでは、「マイティ・ソー/ダーク・ワールド 」の
クリストファー・ヨストが脚本を担当します。

 

また「プリズン・ブレイク」シリーズの
マーティ・アデルスタインらのほか、

 

原作を手がけたサンライズ側の人間も
制作にくわわるので、

 

アニメの雰囲気を壊さずに、
新しい映像を作ってくれると信じています。

 

それでは作品が出来上がるのを
楽しみにして街ましょー(^o^)/

最後まで読んでくださり
ありがとうございました!

 

こちらの記事もお勧めです⇒新作アニメ『攻殻機動隊』の公開日はいつ?

スポンサードリンク

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA